New Article

【レビュー】ひろゆき「お金の本 図解だからわかる」【まとめ】

読書レビュー

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々な読書レビューに関する記事を30記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り最近発売されたひろゆきさん著「お金の本 図解だからわかる」を読んだのでレビューをさせていただきます。

created by Rinker
¥1,155(2022/07/06 16:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

まず結論を一言でお伝えしますと、普段ひろゆきさんの配信を定期的に見られている方は特に目新しい情報というのはありませんが、これからお金の不安をなくしていきたいという方には非常におすすめである本だと思いました。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結局お金はあっても幸せは買えない
  • お金にお金を働かせる
  • とにかく固定費を下げるのが1番大事

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

結局お金はあっても幸せは買えない

close-up photo of assorted coins

私自身も先日「年収が1000万超えて感じたこと」という記事を書かせていただきましたが、結局お金はあっても幸せを買うことができず、あくまで「不幸を避けるためだけのツール」にすぎないことを実感させられました。

ほしいものがあればもちろんなんでも買いますが、それでもたとえお金があっても不要なものであれば安くても絶対買いませんし結局は「健康」こそが1番の財産であると実感します。

しかしこれはなんといいますか、、お金がある人にしか分からない頂点的なものだと思っています。

昔はお金がなさすぎて病院にもいけなかったのですが、今となってはそれは本当にもったいないことで、とことん自分の身体に労ってあげるべきだと実感します。

お金の価値がどんどん下がっているように感じる

もはや一周回ってお金で解決ができるものであればなんでもします。

お金を出すことで喜んでもらえるなら友人・知人と食事にいくときはなんでも奢りますし、それで喜んでくれるならありですよね。

この価値観はある程度稼ぐことができて心に余裕ができすぎるとこのくらい達観した価値観になるんですよね。そして私がひろゆきさんと同じく自炊をし続ける理由というのも、それも健康が全てだからということです。

外食だと味の濃いものも多く、どんな調味料が使われているかもわかりません。しかしながら自炊だと完全オーガニックなものを作り込むことだって可能です。

外食よりも自炊のほうが圧倒的に次の日の体の重さやだるさというのがないため、改めて人間は「食」で生かされていることを実感させられます。

お金にお金を働かせる

先日【投資】積み立てNISAをはじめてみた【ひろゆき絶賛】に関する記事を執筆させていただきましたが、日本は銀行に預けていてもガチでお金が増えません。

そもそもお金の勉強を全くしてこなかった私からすると、お金がお金を呼び寄せることも知らず結局は貯め込むしかないと思っていたのですが、私のような人も中にはいらっしゃるのでしょうか?

個別株や仮想通貨に私は手を出していますが、負ける可能性もあるため、初心者の方にはおすすめしません。
まずは超初心者の方はとりあえずS&P 500を積み立てNISAでコツコツと毎月3万円を積み立てるのが最も賢いやり方であると実感させられます。

複利は期間が長いほど効果が出る

個別株やFX、ビットコインなどの仮想通貨のチャートをみて毎日一喜一憂するのは正直しんどいです。

1番心の安定につながるのが毎日チャートを見なくても良い全世界インデックスファンドになりますね。ひろゆきさんも実際にされているので下記の切り抜きをご覧ください。

とにかく固定費を下げるのが1番大事

収入が増えたから=良いところに住んだり良い暮らしをして自分の首を絞める人があまりに多すぎます。

いくら日本が正社員のクビを切りづらいとなったとしても、いつまでも終身雇用が続くわけでもないですしいざというときのことを考えると生活レベルをあげないということが最も大事です。

生活レベルをあげることは簡単でも下げることは99%できません。一方で生活レベルを一切上げないという生き方は誰でもできます。

元ホストの城崎仁さんが良い例

昔はホスト全盛期だった頃AbemaTVで「毎月新車のフェラーリを買っていた」と語る一方で月収が2万円弱になったこともあるとのことです。

仕事が激減し、良い暮らしもできなくなって相当苦労されたことを以前インタビューで語られていましたが、改めて生活レベルを上げすぎたら死ぬということを実感させられますね。

サブスクの入りすぎによる年間の出費も計算するとエグいものになります。Netflixでも10年契約し続ければ12万円以上にもなるでしょう。

Netflixで見た内容をブログなどでアウトプットし、広告となって収入になるのであればよいですが、ただ消費をし続けるのであれば間違いなくどこかでやめたほうがよいということを書かれていたので、是非みなさまもご参考になさってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り最近発売されたひろゆきさん著「お金の本 図解だからわかる」を読んだのでレビューをさせていただきました。

created by Rinker
¥1,155(2022/07/06 16:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

この本を読むのが面倒と思われる方は是非下記の動画にてまとめられておりますのでご覧ください。

改めて結論を一言でお伝えしますと、普段ひろゆきさんの配信を定期的に見られている方は特に目新しい情報というのはありませんが、これからお金の不安をなくしていきたいという方には非常におすすめである本だと思いました。

最後に今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 結局お金はあっても幸せは買えない
  • お金にお金を働かせる
  • とにかく固定費を下げるのが1番大事

当メディアでは下記のように過去に様々な読書レビューに関する記事を30記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました