New Article

【青汁王子新著】「時を稼ぐ男」を読んだ感想まとめ【三崎優太】

読書レビュー

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のようにひろゆきさんの本のレビューなど過去に様々な読書レビューの記事を執筆させていただきました。

そんな本日は現在巷で売り切れ続出と話題の「青汁王子」が執筆された「億を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則」を早速読んだのでレビューと要約をさせていただきます。

created by Rinker
¥1,485(2022/08/07 22:10:39時点 Amazon調べ-詳細)

まずこの本の結論を一言でお伝えしますと「仕事で悩みまくっている人、起業に挑戦したいけど勇気がない人にこそ読んでほしい」ということです。

例えば下記のような方にすごくおすすめです。

  • 起業をしたいけど怖くてできない
  • 全然お金がない
  • 起業をしたいけどまずは何から手をつけようか悩んでいる
  • 会社が倒産しそう
  • SNSで炎上している

これらに当てはまる方は必読の渾身の1冊です。

本書の中でも今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきましたので上から順に解説をしていきます。

  • 何度もピンチを乗り越えてきた
  • 生き金と死に金
  • 仕事に行き詰まったときの対処法
スポンサーリンク

何度もピンチを乗り越えてきた

今でこそ、ホストをしたりSNS上で「青汁砲」と呼ばれるものでAmazonのほしいものリストを買ってあげたりお金を配ったりとキラキラした生活を送られているように感じる方も多いかもしれませんが、決してそうではありません。

割とここまでくるのにかなり泥臭く、彼に脂が乗ってきたのはここ3年程度の話であり、それまでは何度も人から裏切られて鬱病にまで発展してしまうこともあったとのことです。

胡散臭い投資話をもらった結果、当時の預金額3億円全額あずけたところ3000万円しか返ってこなかったり、中には本当に一文無しになった経験も何度もされているとのことです。

何が起きても「ピンチはチャンス」というマインドを持つ

1回目-2回目の起業での裏切りではただ落ち込む一方だった青汁王子ですが、3度目あたりから裏切られたとしても「ピンチはチャンス」というマインドを持つことで自分を支えていたとのことです。

この部分が是非今の現代人が見習ってほしい部分でして、もし私なら1度でも裏切られたら人間不信になってもう1度立て直すことはできなかったかもしれないと思ってしまいました。

本人は当時は精神科に通うほどくらいメンタルが強くないと語られていますが、相当青汁王子こと三崎優太さんのメンタル面は強いのではないかと思いました。

私は逆境こそ人間の本性が出ると考えています。逆境を乗り越えてきた人の考え方は本当に素敵であり、素晴らしい経営者であると改めて実感する瞬間ですね。

生き金と死に金

読んでいて感じたことは三崎さんは10代からとにかく稼ぐスキルがめちゃくちゃあります。そして仕事が心の底から好きであることを感じられます。

あれだけお金を所持されていても彼は一切無駄遣いをせず、昔はキャバクラに通ったこともあったと記載されていましたが今ではそれらを全て「死に金」と称されていました。
読者の皆様もこんな経験はありませんか?

  • いつの間にかお金がない
  • 何に使ったか記憶がない
  • お金の費用対効果について考えたことがない

もしかしたらこれらに当てはまる方は資産を死に金にしてしまっている場合があります。

青汁王子さんの生き金とは?

青汁王子さんの場合、仕事中に1人で食事をする場合はコンビニの弁当でもウーバーイーツでも十分だと考えられており、一流シェフに毎日食事を作ってもらうことも可能ですが一人なら全て無駄であると語られていました。

しかしながら、たまには気分転換も必要であり体にいいものを食べたり、旅行に行ったりすることは全て財産になっていくためこういったものは全て「生き金」になるということです。

筆者が実際に考える生き金

私自身も先日記事にさせていただきましたが睡眠の改善をするために「シモンズ」の30万円のダブルベッドを購入してみたり、ローランドさんの脱毛サロンで20回程度通ったりなどあらゆる自己投資をしています。

これらは「お金を失った」ではなく、ある意味貯金だと思っています。キャバクラや風俗にお金を使うくらいならずっと自分にとって財産になる自己投資にお金を回してみるのも良いのかもしれません。

仕事に行き詰まったときの対処法

これは何度か記事にさせていただいたことがあるのですが、青汁王子と考え方が全く一緒でして「一流ホテル」に宿泊をすることだそうです。

これは本田圭佑さんも同じことをおっしゃられています。詳しくはR25の下記記事をご覧ください。

一流ホテルのスイートルームに宿泊をして、非日常な空間を体験することで「恵みの時間」というものが訪れます。

本メディアもこの2年間365日毎日記事を執筆しておりますが、何度もネタ切れが起きたり収益部分で悩んだりしたこともありましたが、そんなときこそホテルや大自然に旅行にいくなど非日常な空間へと足を運ばせていました。実際にハイアットに宿泊をしたり、コンラッドに宿泊した記事を過去に執筆させていただきました。

非日常の空間に浸るといつの間にか発想力が磨き上げられます。何かに行き詰まり、どうしてもそれを打開するためのアイデアが欲しい場合、青汁王子さんの場合はしばしば1人で「箱根」に足を運ぶとのことです。

毎日が同じだとマンネリ化した経験はありませんか?

いつも同じ場所と同じ顔触れとばかり接していると新しいアイデアを生み出すのは至難の業となります。都会にいて、仕事ばかりしていても頭の中は凝り固まっていく一方であり、柔軟な発想は生まれません。

こうした日常から脱するためにも「生き金」を上手く使って自分に合った方法で自己投資をしてみることを本書でおすすめされていました。

壁にぶち当たっている人、行き詰まっている人は是非青汁王子さんのマインドを真似してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は現在巷で売り切れ続出と話題の「青汁王子」が執筆された「億を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則」を早速読んだのでレビューと要約をさせていただきました。

created by Rinker
¥1,485(2022/08/07 22:10:39時点 Amazon調べ-詳細)

改めてですが下記のような方にすごくおすすめの1冊だと思いました。

  • 起業をしたいけど怖くてできない
  • 全然お金がない
  • 起業をしたいけどまずは何から手をつけようか悩んでいる
  • 会社が倒産しそう
  • SNSで炎上している

あなたの背中を優しく押してくれる、そんなあなたを支えてくれる1冊であり私はすごく勇気をもらった気がしました。

改めて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 何度もピンチを乗り越えてきた
  • 生き金と死に金
  • 仕事に行き詰まったときの対処法

当メディアでは下記のようにひろゆきさんの本のレビューなど過去に様々な読書レビューの記事を執筆させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました