New Article

AppleWatchを手放したけど買い戻そうと思っている話

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは先日100万円の時計を買ったためAppleWatchを手放した記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、AppleWatchを買い直そうか迷っているということに関してご紹介をさせていただきます。

まず今回の記事の結論として下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • デザインより利便性が勝ってしまう
  • 元々時計に興味がなかった
  • 手放しても本当に必要なものは戻ってくる

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

デザインより利便性が勝ってしまう

私がAppleWatchを丸2年愛用していて感じた最強の7つのメリットがこちらになります。

  • Macbookが自動で開く
  • 電話に速攻で気づく
  • 音の再生/停止を0.5秒でできる
  • Airpods/Beatsとの連携が神
  • ほぼ着けていないような軽さ
  • 運動が楽しくなる
  • 体調の管理ができる(最も良かった)

だめだ・・・挙げだせばキリがないほどAppleWatchの良さを思い返す日々になっています。

充電が持たないとかいらない機能が多いとか色々言われていることがありますが、慣れれば全く気にならなかったのが事実です。

デジタルデトックスにも繋がるためAppleWatchを手放したというのも事実なのですが、なにせWEB系フリーランスの仕事をしていたら「普通の時計だとお客様からの通知に気づかない」というのは非常に困ることが増えてしまいました。

「通知が嫌」は果たして正なのか?

フリーランスというのは基本的に個人で動いているため信用がありません。そのため、できるだけ「即レス」を心掛けて「信用ポイント」をコツコツ稼いでいる私からすると返信スピードというのは信用問題にも繋がると思っています。

今すぐAppleWatchを買い戻すわけではありませんが、おそらく9月に発売されるであろう「SE2」が発表されたら買い戻す説が濃厚になって参りました。

元々時計に興味がなかった

今回ずっと欲しかった100万円ほどしたCHANEL J12なのですが、もうデザインに関しては本当に言うまでもなく完全なる一目惚れであり今でもその想いについて変わりはありません。

しかしながらAppleWatch→高級時計にシフトチェンジをした私からするとAppleWatchが便利すぎて普通の時計が死ぬほど不便に感じてしまうのが事実です。

そして私はCHANEL J12以外の時計をほぼ知らず、そもそもJ12以外の時計に一切興味がありません。そもそも腕時計自体の知識がほぼないわけです。

J12は今後もずっと使える為、手放すわけではありませんがこれらのことを考えるとAppleWatchと2本持ちになり、しかも使用頻度もAppleWatchが7-8割程度になるのではないかと思いますね。

数々のアーティスト・芸能人もAppleWatchを愛用

先日下記のお二人についてまとめさせていただきました。

HYDEさん

ローランドさん

これらのことからめちゃくちゃ稼がれている方であっても最終的にアップルウォッチに落ち着かれている印象があります。

あなたの周りにいるお金持ちの方であっても「最終的にGショックに落ち着いた」という声を聞いたことがある人もいらっしゃるでしょう。そう、最終的に「楽かつ便利なもの」に落ち着いてしまうのが現実です。

手放しても本当に必要なものは戻ってくる

この名言は「ミニマリストしぶ」さんの言葉でもあるのですが、まさしくその通りだと思います。

手放した際は自分を正当化するために「手放してよかった」と思えますが、最終的に本当に必要なものはやっぱり買い戻すというのがあります。

恐らく私の場合は高級腕時計よりもアップルウォッチが自分のライフスタイルの中でも合っていたのが分かりますね。

アップルウォッチは電池式になるため「一生使えるもの」ではありませんが、4年に1度くらいのスパンで買い替えつつ、日々のQOLをより向上させるためにも私にはアップルウォッチが良かったのかなとも思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、AppleWatchを買い直そうか迷っているということに関してご紹介をさせていただきました。

改めて今回の記事の結論として下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • デザインより利便性が勝ってしまう
  • 元々時計に興味がなかった
  • 手放しても本当に必要なものは戻ってくる

当メディアでは下記の通り過去に様々な時計に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました