【AppleWatch卒業】人生で1度でも高級腕時計を身につけてみたい方へ

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

過去に様々なAppleWatchに関するレビュー記事人生初高級腕時計を購入した記事を書かせていただきました。

AppleWatchを手放して早半年ほど経過しますが、まず結論からいえばデジタルデトックスに繋がり本当に良かったと思います。

  • 通知の煩わしさ
  • 充電をしなければいけないストレス
  • 周りと被りまくる

スマートウォッチが流行したからこそ、普通の腕時計にさらに価値が出たと断言しても良いでしょう。

今回の記事ではアップルウォッチを卒業し、高級腕時計を購入してみたいと考えている方へターゲットに記事を書かせていただきます。

  • アップルウォッチと一般的な腕時計の明確な違い
  • 一生使い込んでいきたい方は断然高級腕時計
  • 高級腕時計のレンタルサービス開始

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

アップルウォッチと一般的な腕時計の明確な違い

2018年には総売り上げで世界一位に君臨していたロレックスを置き去りにして、Apple Watchがついに1位になりました。

AppleWatchについて

もはやすれ違う街の人のほとんどが着けているといっても過言ではないウェアラブルデバイスです。
あまりの人気で私のようにAppleWatchから離れたくなる人も。

AppleWatchの唯一のメリット

  • iPhoneの音を鳴らして探せる
  • Airpodsと連携できる
  • 今どの音楽が流れているか確認できる
  • LINEのメッセージ確認・返信
  • 電話をかけることができたり応答も可能
  • Siriが使える
  • 音量コントロール(個人的に1番良かった!)
  • 防水
  • Suicaで改札を通れる(2番目に良かった)

文字盤のカスタマイズもできたり、バンドをレザーバンドに変えたりと、形は同じですが自分だけのAppleWatchを作成することもできるのが特徴です。

ちなみに私の場合はGUIDIレザーのバンドに変えて経年変化を楽しみつつ、アップルウォッチを使い込んでおりました。

AppleWatchの唯一のデメリット

GUIDIレザーのApple Watchバンド

  • 寿命がある(大体4年程度)
  • 毎日充電しなければいけない
  • 周りと被りまくる
  • あまりデザインが格好良くない
  • 通知によるストレスがある

もはや腕にスマートフォンを装着しているような感覚が近しいので、通知によるストレスが半端ないものもあります。

中にはメンヘラちっくな人からは「アップルウォッチをつけているのに、どうして電話にでないのか」と問い詰められたりしている人も知人にいました。

高級腕時計について

やはり一番の魅力としては定期的にメンテナンスさえすれば一生使い込むことができるのが最大の特徴でしょうか。

1本さえあればあなたの人生に寄り添う唯一の存在になるということです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャネル J12 Ref.H5702 新品 ブラック (CHANEL J12)【楽ギフ_包装】
価格:657880円(税込、送料無料) (2021/8/15時点)

楽天で購入

高級腕時計のメリット

  • 周りと被ることがない
  • モテる

高級腕時計のデメリット

  • 5年-10年に1度オーバーホールに出す必要がある
  • 高い
  • 海外に行くたびに調整をしないといけない
  • 重い(結構重要!)

アップルウォッチと比較してみるとそんなに良さを感じないのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも比較対象にすらならないのがアップルウォッチと高級腕時計だと思います。

そもそも高級時計とはいえ、時刻を確認する以外一切用途がないわけです。

どちらが良いかは正直なところ「時計が好きなら高級腕時計、全然分からないならアップルウォッチで十分」ということです。

ちなみに私は過去に様々な記事を書かせていただいておりますが、一生を寄り添うほどのアイテムばかりに囲まれていたいため、高級腕時計を選びました。

一生使い込んでいきたい方は断然高級腕時計

先ほどの点と若干被ってはきますがずっと同じ時計を使い込んでいき、時計の経年変化も楽しみつつ人生も楽しんでいきたいという人であれば断然高級腕時計のほうが良いと思います。

両方とも大変素晴らしいものであり、維持費も正直同じもしくは誤差レベルです。

  • AppleWatchの場合:4年に1度 5万円を買い替え
  • 高級腕時計の場合:5-10年に1度 5-10万円程度でオーバーホール

結局のところAppleWatchにも買い替えが必要になってくるので、どちらを選んでもお金はかかると言えるでしょう。

とはいえ、私のようにAppleWatchを最初に買っておきながら途中で嫌になって高級腕時計へ舞い戻った人も何人も見てきたので最初から高級腕時計に手を出しておくほうが良いのかもしれません。

高級腕時計のレンタルサービス開始

上記と比較をしてみて「高級腕時計をやっぱり選びたい!けどどれを選べばいいかも分からないし何よりも初期投資が・・・」という人も多くいらっしゃると思います。

そんな中新たにサービスが開始された「KARITOKE」という高級腕時計のレンタルサービスをご紹介させていただきます。

KARITOKEの主な特徴

  • 腕時計のランクに応じて4つのプランから選択可!
    月額3,980円(税込4,378)~月額19,800円(税込21,780)
  • その時の気分やTPOに合わせて色々な腕時計を身に着けることが可能
  • 日常使いでのキズや汚れは会社負担のため、ご安心してご利用可能
  • リアル店舗もあり(現在有楽町マルイ、なんばマルイ)
    今後もリアル店舗を増やしていく予定

ROLEX、HUBLOT、OMEGA、CHANELなど人気のブランド腕時計を月額制でレンタルする日本最大のサービスです。

エルメス、グッチ、ブルガリ、ティファニーなどファッションブランドの腕時計もありますのであなたの気になったものを片っ端から格安でレンタルをすることも可能です。

ちなみに2021/08/15現在、あまりに人気で私が愛用しているCHANEL J12の多くがレンタル中になっていたりします。

実際にレンタルをしてみて「微妙・・・」だと思ったらそれで良し、一目惚れするほど「最高!」と思った商品であれば実際に購入すれば良し。

ミニマリズムが体現されたかのような、気軽にレンタルができるため身軽に生きることできる最高のサービスですね!

会員登録をする手間は発生しますが、最初の30日間は無料です。もし気になった方は是非お試ししてみてはいかがでしょうか?

最初の30日間無料!KARITOKEの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事ではアップルウォッチを卒業し、高級腕時計を購入してみたいと考えている方へターゲットに記事を書かせていただきました。

  • アップルウォッチと一般的な腕時計の明確な違い
  • 一生使い込んでいきたい方は断然高級腕時計
  • 高級腕時計のレンタルサービス開始

今では自転車ですら購入せずにレンタルする時代です。先日記事にさせていただいた「Refa」のヘアアイロンであってもRentioという家電レンタルサービスを用いて実際にレンタルをしてみました。

腕時計に関しても「KARITOKE」のようなサービスが今後も流行することで、所持をしない生き方も今後流行するのではないでしょうか?

なかなかロレックスを購入できない時代なので、一度試しで着用してみたい!という人や高級腕時計って一体どんな感覚になるのだろうか?と試してみたい方は是非お試しいただきたいです!

最初の30日間無料!KARITOKEの公式サイトはこちら

過去に様々なAppleWatchに関するレビュー記事人生初高級腕時計を購入した記事を書かせていただいておりますので、こちらも合わせてご覧ください。

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました