【ミニマリスト】常に身軽で居れる3つの方法【シンプルライフ】

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

仕事・プライベート共に「ミニマル思考」にするようにしてから、自分が身軽でいることをよく感じるようになりました。

自分が常に「身軽」でいることに対し意識している3つのことを今回はご紹介したいと思います。

  • 手ぶら通勤をする
  • 鉄人の健康な体を手に入れる
  • 最低限の人間関係にする

いきなり結論になって申し訳ないですが、上記の3点になります。

この3点を極めることで、ストレスが激減されることになるでしょう。

実際私自身も昨年の秋あたりから実行するようになり、ストレスフリーな生活を手に入れることができました。

それでは上から順を追って解説していきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

手ぶら通勤

black bicycle parked beside brick wall

これは以前もご紹介したことがあるくらい本当にオススメです。

下記に当てはまるような人はかなり効果が現れると思います。

  • なんとなくダルい通勤や通学
  • どこに行くのも面倒くさい
  • そもそも歩くのが嫌い

これら全てを解決してくれます。

なんとなくダルい通勤や通学

僕自身、1年前までたった財布1つのためにバッグにいれて通勤をしてました。

ただでさえ、cornelian taurusのかなり大きいバッグを使用しているので肩が凝ってしょうがない状態ですし、通勤がなんとなく憂鬱でした。

通勤が散歩感覚になる

しかしMacbook Proを持ち歩くとき以外、バッグを使用しなくなってから通勤が楽しくてしょうがないです。

「手ぶらでいくなんて変な目で見られるかも」と思うかもしれませんが、人は自分の思っている想像以上に人のことを見ていませんし、興味がありません。

悪いことをしているわけでもないですし、このへんの意識は完全に無視でOKです。

どこに行くのも面倒くさい

このような気持ちになっているあなたはカバンを常に持ち歩いていませんか?

コーネリアンタウラスバッグイメージ

もし手ぶらでも上記のような気持ちになっている方は、もしかしたら別の原因があるかもしれませんが、おそらく「常にバッグを持ち歩いているから」というのも1つの原因かもしれません。

バッグを持たないだけで身体が軽すぎる

バッグを持ち歩かないだけで、「こんなに身体が軽かったっけ?」という気持ちになるはずです。

バックパックとかならまだしも、トートバッグやボストンバッグなど片手で持つ系のバッグはどうしても身体に歪みがでますので、身体にあまりよくなかったりします。

そもそも歩くのが嫌い

私自身そもそも歩くことが嫌いでした。
しかしバッグを持ち歩かなくなってから、今では歩くことが大好きです。

スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

gettyimages (7083)

かの有名な上記二人の共通点は「よく歩くこと」です。

ウォルター・アイザックソンによるスティーブ・ジョブズの評伝を読むとジョブズは事あるごとに歩いて重要な人物と話し合いをしている様子を知ることができます。

gettyimages (7085)

歩く(ウォーキングする)と頭と身体に良いことだらけです。

  • 幸福感があがる
  • 頭が良くなる
  • いいアイデアが浮かぶ
  • テストステロンが増える
  • 不安が減る
  • 長生きする
  • メンタルが強くなる(レジリエントになる)

理由は、元来わたしたち人間はよく歩く生活をしていて、その頃をベースに設計されているからです。

そもそも「運動不足」がなぜ身体に(そして脳に)悪いのかというと、本来の姿からかけ離れてしまうからです。

Netflixオリジナル番組、ビル・ゲイツの「天才の頭の中」で、ビル・ゲイツは兎に角歩くし、インタビューも歩きながらというのが確認ができます。
created by Rinker
講談社
¥1,690(2020/12/02 02:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

一日に平均2万歩

ちなみに私は、一日に平均2万前後歩いています。

iPhoneでも確認ができますが、AppleWatchがあるとさらに細かな歩数を計測することができるので、ゲーム感覚で歩くことを楽しむことができるかもしれませんね。

鉄人の健康な体を手に入れる

woman standing on dock

これを手に入れるには下記2点を守るだけで解決ができます。

  • とにかく水を飲むこと
  • 毎日同じ時間に寝ること

先日記事にも書かせて頂きましたが私自身、社会人になって丸5年経ちますが一度も体調を崩して仕事を休んだことがありません

周りから鉄人だと言われる機会が増えた

どれだけコロナが流行ろうが、インフルエンザが流行ろうが免疫力が強いので感染する気が起きません。
風邪すらもここ5年患ったことがないほどです。

  • とにかく水を飲むこと
  • 毎日同じ時間に寝ること

繰り返しにはなりますが、上記2点を守るだけで鉄人の健康な体を手に入れることができ、より一層身軽な人生を送ることができるでしょう。

スポンサードサーチ

最低限の人間関係にする

silhouette of person standing on rock surrounded by body of water

地球上に自分以外の人間がいないとなると「ストレスが皆無」になると言われています。

「嫌われる勇気」で有名な心理学者で精神科医のアドラーは、「あらゆる悩みは対人関係の悩みである」と本に記しているほどです。

たとえどれだけ仲良くても深入りしすぎない

タレントのマツコ・デラックスさんが、「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演し、「人付き合いなんて無い方がいい!」と持論を訴えました。

マツコさんの言ってることが正しすぎる

様々な転職理由の調査では、たいてい「職場の人間関係」が上位に入ります。

ただ仕事をしているだけなら何の問題もないのに、パワハラ上司や困った部下、面倒くさい同僚に悩まされて仕事を辞めたがっている人の圧倒的多さにツッコミどころ満載です。

マツコさんの言うように、人付き合いは面倒だし「人間関係なんてないほうがいい」と思う人は少なくないでしょう。

もちろん人との出会いはお金よりも大事ですが、極力対人関係は避けていきたいものです。

なかなか難しいかもしれませんが、身近な人間関係に固執しないことで、人は生きやすくなっていくのかもしれないですね。

まとめ

woman spreading hair at during sunset

いかがでしたでしょうか。

繰り返しになりますが、下記3点を守るだけでいつまでも「身軽」なシンプルライフを送ることができます。

  • 手ぶら通勤をする
  • 鉄人の健康な体を手に入れる
  • 最低限の人間関係にする

私自身、昨年から実施することで圧倒的なストレスフリーライフを送ることができています。

極端な話にはなりますが、普段会社に行くのが嫌なのも「バッグを持っているから」という窮屈な生活を送っているため、身軽な生活ができない1つの要因かもしれません。

余裕と余白のある人生は最高

先日ひろゆきさん著の「1%の努力」について感想を書かせて頂きましたが、ひろゆきさん自身も「余裕を持つために常に片手を空けておけ」と繰り返し述べられているのが印象的です。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,650(2020/12/02 02:18:22時点 Amazon調べ-詳細)

皆さんも是非ご参考頂ければと思い記事にさせていただきました。

タイトルとURLをコピーしました