【20回目】記念すべきRBL脱毛を20回通ったら人生が変わりつつある話

スポンサーリンク
RBL脱毛

こんにちは。

当メディアでは下記のように過去に様々なRBLに関する記事を30記事程度書かせていただいたり、施術回数ごとの変化についてガチレビューをさせていただきました。

そんな本日は記念すべきRBL脱毛施術に20回目を突破したので記事を執筆させていただきます。ええ、かれこれ脱毛に100万円以上お金をかけている筆者です。

画像にて後ほどご紹介をしますが、結論からいえばもはや女子並にツルスベになりました。18回目あたりまでは完全の無毛を諦めていたのですが、徐々に卒業の光が見えてくるようになりました。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる20回目の結果はいかに・・・?
  • 相変わらずVIOは痛い
  • とりあえず30回は当てる予定の話

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

気になる20回目の結果はいかに・・・?

大体10回目と15回目程度に比べると比較的毛穴が目立たなくなったように思います。
ご覧の通りこちらもほとんど毛が生えてこなくなりました。もはや産毛すらも探すのが難しいほど抜きりました。

足回り

特に足回りの毛穴がほとんど目立たなくなったのがめちゃくちゃ大きいですね・・・!
「最初はなかなか減らないな・・・」と落ち込んでいたのですが、やはり継続は力なりというのは脱毛でも使えそうな言葉です。

まさに通えば通うほど薄く綺麗になっていくというのは本当だということを結果で見えてきました。

18回目の頃の足回りはこのような感じ

こうみるとまだ毛も残っていたので本当に抜け落ちたなと実感する毎日です。

相変わらずVIOは痛い

写真がVIOじゃないのはご了承ください。こちら私が撮影したRBL難波店の施術ルームになります。

バチッバチッと音はなりませんが、まさにそのような音が鳴りそうな痛みといえば分かりやすいかもしれません。何度当てたとしてもなかなか慣れないのがVIOです。

それでも全身のうち鼻から下の体毛は全て無駄だと考えている筆者はVIOであっても産毛すら生やしたくない派です。ちなみに写真は掲載できませんが、20回当てたとしても部分によっては生えてくるのが現状です。

これらのことから完全にツルツルにするにはRBLの全身フル脱毛パックになっている30回は当てたほうがいいかもしれません。

とりあえず30回は当てる予定の話

以前も記事にさせていただきましたが、RBLの経営者ことローランドさんは過去に医療脱毛+一般的な脱毛をされた上で、さらにRBL脱毛の30回コースを2周施術されています。

つまり60回以上施術をされており、RBL脱毛以前のことを考えると人生における総合的な脱毛施術回数でいえば100回程度相当になるのではないかと思われます。

100回当てたとしても、未だにご本人は定期的にメンテナンスをされています。つまり生えてくるものは生えてくるわけですね。

人間も動物である以上、体毛というのは絶対に生えてくるものというのを無理矢理熱を篭らせて抜くということなので、相当厄介なものなのだと考えられます。

今回、記念すべき20回目ということで記事にさせていただきましたが、まだまだ脱毛の旅は続きそうです。とりあえず30回は最低ラインとして引き続き通ってみようと思います。

RBL脱毛の無料カウンセリングはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?本日は記念すべきRBL脱毛施術に20回目を突破したので記事を執筆させていただきました。

再掲になりますが結論を言えばもはや女子並にツルスベになりました。18回目あたりまでは完全の無毛を諦めていたのですが、徐々に卒業の光が見えてくるようになりました。

あらためて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる20回目の結果はいかに・・・?
  • 相変わらずVIOは痛い
  • とりあえず30回は当てる予定の話

RBL脱毛の無料カウンセリングはこちら

当メディアでは下記のように過去に様々なRBLに関する記事を30記事程度書かせていただいたり、施術回数ごとの変化についてガチレビューをさせていただいておりますので体毛の変化を楽しみながら併せてご覧ください!

RBL脱毛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました