New Article

【必見】Rick Owensが語る究極のミニマリズムの正体

ファッション

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在1000記事以上毎日記事を更新しており、様々なミニマリストに関する記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「Rick Owensの究極のミニマリズムの正体」について解説をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと、さすが世界屈指のハイブランド「Rick Owens」のデザイナーであるリック・オウエンスが語るイズムはローランドさんのモーニングルーティン並みに何度も再生してしまうような非常に素晴らしい内容で「そりゃリック信者が増える理由がわかる」といった動画でした。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • Rickがガチのミニマリストな件
  • 美しすぎるインテリア
  • 最終的に物に飽きてしまう人はこれ!

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

Rickがガチのミニマリストな件

ファッションブランドのデザイナーといえば、勝手な偏見かもしれませんが「なんとなく服が多そう」というイメージの方も多いのではないでしょうか?

しかしながらご覧の死ぬほどスッキリした小さなクローゼットの中には数枚のTシャツとショートパンツしかなく、リック曰く「どんどん物を捨てていく派」「毎日アトリエにいくからこれで十分」であると公言しています。

だからといってこだわりが全くないのではなく「一度手に入れた服は何年も着る」というスタンス。まさにこの大量生産大量消費社会において彼のような思考は非常に重要になってきますね。

先ほども書かせていただきましたが「ファッションデザイナー=なんだか過去のコレクションも死ぬほど持っていてめちゃくちゃ服が多そう・・・」というイメージが強かったのですが完全に逆であってこういうミニマリズム的思考は勉強にもなりますね。

余談にはなりますが、DIR EN GREY DieさんやLUNA SEA SUGIZOが愛用しているkiryuyrik(キリュウキリュウ)のデザイナーである高柳さんも「服を毎シーズンところてん方式で手放す」ことをおっしゃられていました。

私自身もほとんど服を持たないとして生きているのですが、あまりに彼らの思考については意外すぎましたね。

服をほとんど持たないことで得られる快感

こちらは私自身が日々思考しつつアップグレートをしているワードローブなのですが、1着たりとも不要な衣類はありません。

どれもこれも選びに選び抜いている服ばかりで、毎日同じ服を着るからこそ体調管理に敏感になったりスタイリングを選ぶ時間を極限まで割けたり、完全にAppleの創業者であるスティーブ・ジョブズのイズムを崇拝しています。

Rick本人がジョブズの思考を取り入れたのかどうかは定かではありませんが、頭のごちゃごちゃを避けるためにもミニマリズム的思考をしているのかもしれません。

美しすぎるインテリア

この動画を見て確信したのが、彼の家には本当にジムとインテリアしかないということです。

そして何もない部屋であるのに、美術館かのような繊細で美しい部屋に昇華している理由がアートだったりインテリアを飾っているからだと実感させられました。

日本のミニマリストといえばミニマリストしぶさんのお部屋のような、まるで独房を連想させるかのような美しいとかは一旦別として「ただ本当に何もない」というお部屋を連想させる方も多いかもしれません。

しかしながら削りまくるだけでなく、アートや自分が本当に必要だと思ったインテリアは置くことで、ミニマリズムの本質を貫いたかのようなお部屋になるわけです。

おそらくこういったスカルなどは非常に高価であるのだろうとなんとなく想像しています。

余談にはなりますが、、

最近AesopとコラボをしたRick Owensですが、ふとサイドテーブルをみるとAesopが置かれているのがわかりますね。

Aesopの上品な香りは一度触れるとAesop以外使えなくなってしまうほど信者になってしまいます。Rickが好きな人は是非彼と同じAesopを使ってみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
イソップ(Aesop)
¥4,580(2022/11/29 13:55:14時点 Amazon調べ-詳細)

経年変化系ミニマリストな件

私自身も過去に様々なGUIDIの経年変化に関する記事などを執筆させていただきましたが、Rick自身も「あえて作業場は手入れせずにそのまま」とのことです。

新品時よりも使い込むほど格好良くなったり、味の出てくるものは月日が経るにつれて愛着が湧くものです。

Rick自身も経年変化を楽しみつつ、仕事をされていることが分かりますね。

最終的に物に飽きてしまう人はこれ!

「過去に欲しかったものを手に入れたけど数週間経てば飽きてしまった」という人はいらっしゃらないでしょうか?

私自身が「これだ!」と思ったのがまさに「ずっと昔から欲しかったもの」を手にしたものは一生かけてもずっと飽きずに常に愛用し続けているということです。

今回でいえばインテリアに関することだったのですが、Rick自身ももしかしたらその考えなのかもしれません。

「すぐに飽きてしまい、手放してしまう」という人にこそ全力で見ていただきたい動画であり、Rick owensがなぜこんなに流行るのかわかる夢中になれる動画でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は「Rick Owensの究極のミニマリズムの正体」について解説をさせていただきました。

改めてRick Owensがなぜこんなに爆発的に人気になったのか分かるような内容でしたね。価格は超絶高価ではありますが、手にしたらずっと着用してほしいというのような願いが詰まっていることが分かります。

私の友人周りでRick Owens信者が毎月のように給料の9割をRick Owensに費やすため、なかなか追いかけるのが怖かったところではあるのですが、彼のようなミニマリズムは本質を貫いているため今後少しだけでも追いかけてみようかなと思いました。

改めて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • Rickがガチのミニマリストな件
  • 美しすぎるインテリア
  • 最終的に物に飽きてしまう人はこれ!

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストに関する記事を900記事以上毎日執筆させていただいておりますので併せてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました