【完全保存版】あなたらしさを導き出すパーソナルカラー【メリットだらけ】

スポンサーリンク
パーソナルカラーイメージコラム

巷で大流行の「パーソナルカラー」をご存じでしょうか?

先日僕が一般社団法人 色彩活用パーソナルカラー検定2級に合格をしたのでパーソナルカラーについて解説させていただきます。

パーソナルカラー検定2級合格画像

パーソナルカラー検定2級を2019年8月に一発合格しました!

パーソナルカラーとの出会いは、ミニマリストならではのモノトーンしか着ていなかったため、これでいいのかという疑問からチャレンジをしてみようと思い、まずは去年に3級を習得しました。

スポンサーリンク
  1. 一生変わることはないと言われているパーソナルカラー
  2. そもそもパーソナルカラーとは?
    1. パーソナルカラーの勘違い
      1. 例えばピンクならどのようなピンクが似合うか
  3. メリットばかり!パーソナルカラーの基本
    1. 例えばこんなお悩みありませんか?
    2. パーソナルカラーのメリット
    3. 逆に似合わない色を着用する
  4. 各タイプの特徴について
    1. スプリングタイプのイメージについて
      1. スプリングタイプのキーワード
      2. スプリングタイプの持つ印象
      3. スプリングタイプにマッチするアクセサリー
      4. スプリングタイプの注意点
      5. スプリングタイプの芸能人・有名人
    2. サマータイプのイメージについて
      1. サマータイプのキーワード
      2. サマータイプの持つ印象
      3. サマータイプにマッチするアクセサリー
      4. サマータイプの注意点
      5. サマータイプの芸能人・有名人
    3. オータムタイプのイメージについて
      1. オータムタイプのキーワード
      2. オータムタイプの持つ印象
      3. オータムタイプにマッチするアクセサリー
      4. オータムタイプの注意点
      5. オータムタイプの芸能人・有名人
    4. ウィンタータイプのイメージについて
      1. ウィンタータイプのキーワード
      2. ウィンタータイプの持つ印象
      3. ウィンタータイプにマッチするアクセサリー
      4. ウィンタータイプの注意点
      5. ウィンタータイプの芸能人・有名人
  5. AIなどの気軽に診断できるツールについて
    1. パーソナルカラーについてまとめ

一生変わることはないと言われているパーソナルカラー

パーソナルカラーはエイジング・老化によって似合う色が「穏やか」方向に進んでいくこともありますが基本的に「一生変わることはない」と言われています。

この記事は3分くらいで読めると思うので、是非自身にぴったりなパーソナルカラーを見つけてくださいね!

そもそもパーソナルカラーとは?

その人の生まれ持ったカラー(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。
似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

パーソナルカラーの勘違い

パーソナルカラー診断の似合う色というのは、「赤が似合って、青が似合わない」というものではありません。

パーソナルカラーでは「どんな赤」「どんな青」が似合うのかを見つけるものです。

例えばピンクならどのようなピンクが似合うか

  • 「明るめのピンク」
  • 「濃く暗めのピンク」
  • 「彩度の高めなフューシャピンク」

など様々なピンクがありますよね。

人それぞれ個性が違うように似合う色もそれぞれ違い、世の中にはたくさんの色があるため、似合う色が選びやすいように、パーソナルカラー診断では色相/彩度/明度を軸に「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」の4つのタイプに分けられています。

メリットばかり!パーソナルカラーの基本

例えばこんなお悩みありませんか?

  • 初対面の人、大事な人と会うときに好印象に見せたい!
  • 仕事のプレゼンや面接で、活き活きと積極的に見せたい!
  • 結婚式のドレスで1番輝く自分を見せたい!
  • デートのときに女性の場合は可愛く、男性の場合はかっこよく見せたい!
  • LINEのアイコンなどプロフィール写真で、自分の魅力を最大限に見せたい!

こんな悩みあるあるですよね・・・。
しかし!これらのお悩みを全てパーソナルカラーが最大限に発揮し、カバーをすることができます。

パーソナルカラーのメリット

  • 肌のトーンアップの効果
  • 健康的に魅せる効果
  • その人らしさをより引き出す効果
  • 清潔感のある印象
  • 最高で-10歳くらい若々しい印象を作り出すことも可能

結論から言えばパーソナルカラーを知ることで様々なメリットがあります。自分を素敵に見せる色、そうでない色を知ることは、好印象を持たれる大きなメリットになりますよね!

逆に似合わない色を着用する

  • 肌トラブルを目立たせる
  • +10歳くらい老け顔
  • 疲れ顔になる
  • 服と顔の分断感
  • 顔のトーンに違和感

様々な逆効果もありますので要注意ですね。

各タイプの特徴について

パーソナルカラーイメージ

各タイプの色の特徴は、色の三属性を2つずつに分けた「イエローベース・ブルーベース」、「明るい・暗い」、「鮮やか・穏やか」という要素のかけ合わせて決まります。

各タイプの色の特徴をつかむことで似合う洋服やメイクの色選びに迷いにくくなったり、さらに色の特徴を知ることができたら買い物もしやすくなるのでメリットだらけですね◎

スプリングタイプのイメージについて

スプリングタイプのイメージ

明度が高く、鮮やかな色がとってもよく似合うスプリングタイプ。みずみずしいフルーツを連想させるオレンジやイエローなどのビタミンカラー、春に咲くチューリップなど元気が出るようなポップなカラーが得意です。
メイクはツヤを意識すると持ち前の透明感を活かせます!顔まわりに春色を身につけると、血色よく健康的な印象に!ベースカラーだとアイボリー、キャメル、ウォームグレーなど、黄色混じりで肌に馴染みやすいカラーがオススメ。

スプリングタイプのキーワード

イエローベース(高明度・高彩度)

スプリングタイプの持つ印象

若々しい、キュート、明るい、陽気、快活な、カジュアル

スプリングタイプにマッチするアクセサリー

貴金属:イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、2カラーゴールド、3カラーゴールド
真珠:イエロー系、クリーム系
貴石:半貴石

スプリングタイプの注意点

鮮やかでカラフルな色が似合いますが、注意点として幼く見えないように色数は控えましょう!
顔まわりにくすんだ色を選ぶと疲れた印象になりやすかったり、 地味色が苦手で黒だと重たく見えやすいのでシックな装いやフォーマルシーンの時でも、どこかポイントに鮮やかな色を効かせると◎

スプリングタイプの芸能人・有名人

ベッキー・上戸彩・辺見えみり・永作博美・松田聖子

サマータイプのイメージについて

サマータイプのイメージ

初夏に咲く紫陽花や朝顔のように淡くソフトな色味のタイプ
サマーと聞くと、暑い夏を想像しますがそちらではなく梅雨時の紫陽花のようなイメージをしていただくと1番イメージに近いと思います。
サマータイプは上品で優しげな雰囲気を持ち合わせています。髪の色や瞳の色はやや赤みがかったブラウン・もしくはソフトなブラックで、肌色はほんのりピンク味を感じる人が多いのが特徴です。

青と白をほんのり混ぜ合わせた色が似合いやすく、ラベンダーや水色、ベビーピンク、ミントグリーンなどのパステルカラーが得意。濁りを感じるスモーキーな色も穏やかな夏タイプの雰囲気と調和します。
ベースカラーはオフホワイト、ライトグレー、ネイビーなどの寒色系がおすすめ。
似合う色を取り入れると色白に見え透明感が引き立ちます

サマータイプのキーワード

ブルーベース(高明度・低彩度)

サマータイプの持つ印象

爽やか、エレガント、ソフト、涼しげ

サマータイプにマッチするアクセサリー

貴金属:プラチナ、ホワイトゴールド
真珠:ホワイト、グレイ系、ピンク
貴石:半貴石

形で綺麗めなやや控えめなデザインを選ぶのがオススメです。ツヤ控えめシルバーまたはピンクゴールドがより際立ちます◎

サマータイプの注意点

高明度~中明度の混じり気のあるソフトな中間色がよく似合うサマータイプは、 黄みの強い色を身につけると顔色が黄ばんで疲れて見えてしまいます

柔らかな女性らしい色が得意ですが、多用すると幼く甘い雰囲気になってしまうため紺、白、灰のベーシックカラーを中心に差し色でパステルを使うと大人上品な印象に◎

サマータイプの芸能人・有名人

黒木瞳・木村多江・綾瀬はるか・鈴木京香

オータムタイプのイメージについて

オータムタイプのイメージ

熟した果実や紅葉のように、温かみのあるディープなカラーが似合うタイプ。
落ち着いたイメージやナチュラルな印象を持っている人が多いです。髪色や瞳の色は穏やかなダークブラウン、肌色は標準的なオークル系で日に焼けると吸収して黒くなりやすい人が多いのが特徴です。

着物にもよく使われるような品があってシックな雰囲気のマスタードやレンガ色などの深みのある暖色系が似合います。
ベースカラーはベージュ、ブラウン、カーキなどのアースカラーを意識すると、こなれた雰囲気に。
眼鏡をかける場合はべっ甲などもおすすめです◎

渋めな色やくすんだ色を使っても地味にならず垢抜けた印象になるオータムタイプはトレンドのニュートラルカラーも大得意!
ベーシックカラーのみでのワントーンコーデもさらっとおしゃれに着こなせるのはオータムタイプならではですね!

オータムタイプのキーワード

イエローベース(低明度、低彩度)

オータムタイプの持つ印象

シック、ナチュラル、ヴィンテージ、リッチ、円熟した、渋い、深みのある印象

オータムタイプにマッチするアクセサリー

貴金属:イエローゴールド、ブロンズ
真珠:イエロー系
貴石:本貴石

アクセサリーはマットなゴールド・べっ甲・木製・レザーなどナチュラルさのある素材が◎
少し大人っぽさのあるアクセサリーがより似合います!

オータムタイプの注意点

低彩度、低明度の大人っぽく深みのある色が似合うのはオータムタイプだけ◎
彩度が高く明るすぎる色だと悪目立ちしてしまい安っぽく見えたり、頬がこけて見えたりします。
また、服と顔がうまく馴染まず分断感が出てしまう場合もあるので要注意!

オータムタイプの芸能人・有名人

長谷川潤・杉本彩・真矢みき・後藤久美子

ウィンタータイプのイメージについて

ウィンタータイプのイメージ

鮮やかでクリアな原色系の色やモノトーンが1番よく似合うタイプ!個性的だったり洗練された雰囲気を持ち、第一印象にも残りやすい人が多いです。講師の人から教えてもらったのですが、ウィンタータイプは割合的に日本人で1番多いタイプなのだとか!

髪は多めで太く、艶やかな黒髪が特徴的で、瞳の色は深く白目と黒目のコントラストがくっきりとしているパターンが多いです。

夜空の空気が澄んだ冬の雪景色に映えるようなダイヤモンド、青みの強いフューシャピンク、全身を黒で揃えるなど
パキッと鮮やかでクリアな色を着用すると凛とした美しさが引き立ちます。
ベースカラーは深めのネイビー、ホワイト、ブラック、レッドなどの濁りがなくはっきりとした色が得意。

コントラスト・メリハリを意識するとお顔のパーツが引き立ち立体感がさらにアップ!

ウィンタータイプのキーワード

ブルーベース(低明度・高彩度)

ウィンタータイプの持つ印象

モダン・シャープ・モードな・個性的・重厚・高雅・ゴージャスな印象

ウィンタータイプにマッチするアクセサリー

貴金属:プラチナ、シルバー、ホワイトゴールド
真珠:ブラック
貴石:本貴石

アクセサリーは基本的にプラチナかツヤのあるシルバーがおすすめ!
きらきらしたアクセサリーも無難に着用できるのがウィンタータイプならではですね◎
ゴールド系は黄ばむ可能性があるので要注意!

ウィンタータイプの注意点

インパクトのある色も着こなせますが、鮮やかな色を多用しすぎるとせっかくの品の良さが薄れてしまうため色数は押さえましょう!
ビビットな色はアクセントに使うとウィンタータイプがより際立ってGOOD!
ベージュ・茶系などのイエロー系は老けて見えたり、しんどそうに見えてしまうのでもし使う場合は、顔から離れたボトムスや小物で使いましょう!

ベージュでも黄色みを感じないグレージュなら無難に着こなせますよ!

ウィンタータイプの芸能人・有名人

黒木メイサ・大地真央

AIなどの気軽に診断できるツールについて

結論からいえば、AIやカメラアプリなどによる診断ツールが多数世の中に出ていますがほとんど信憑性がないと言っていいと思います。

ウィンタータイプさんでも目の色が明るめの方がいらっしゃいますし、オータムタイプさんでも髪が細めの方もいらっしゃったりします。

中にはオータムとウィンタータイプの瀬戸際の方などもいらっしゃったりするので、直接ドレープを着用して診断していただくのが1番効果的です。

パーソナルカラーについてまとめ

パーソナルカラーは、その季節のシーンになぞらえると色が想像しやすいように、四季の名前がつけられています。

各タイプの色の特徴は、色の三属性を2つずつに分けた「イエローベース・ブルーベース」、「明るい・暗い」、「鮮やか・穏やか」という要素のかけ合わせて決まります。

  • スプリングは、明るく鮮やかで暖かみのある色
  • サマーは、明るく穏やかで涼しげな色
  • オータムは、暗くて穏やかで暖かみのある色
  • ウインターは、暗くて鮮やかでクールな色

各タイプの色の特徴をつかむことで、似合う洋服やメイクの色選びに迷いにくくなりますね!
色の特徴を知れば、自分の似合うタイプのカラーサンプル(色見本)がなくても、色を選べるようになるので、買い物もしやすくなります◎

魅力的にみせることができる色、苦手な色、そして苦手な色の攻略法を知ることで、自分と向き合うきっかけとなり、自分を好きになり大切に思うようになるかと思います◎

日本人は「黄色人種で肌が黄色く、髪も眼も黒い」とひとくくりにされがちですが、比べてみると人によってかなり色は違うものです。

肌の色もオークル系の黄みの肌・ピンク肌の2パターン。赤みが強い人もいれば、白くて赤みを感じさせない人もいたり、眼も、真っ黒な瞳の方もいれば、ブラウンやグレーの人がいらっしゃいます。

また、色だけではなく、質感も大きく関係します。

  • 同じピンク肌でも透明感があるか・パウダリーでマットか。
  • 同じブラウンの瞳でもキラキラした輝きが強いか・穏やかで優しい印象か
  • 同じ黒髪でもツヤがあるかマット

パーソナルカラーの奥の深さは無限大ですね。

今後の僕の展望として、骨格診断スキルも勉強する予定なので、こちらも知識を蓄え次第みなさんに価値ある情報を共有できたらと思います!

パーソナルカラー診断×骨格診断によるスキルがあると、さらに幅広い提案が可能になるので楽しみですね◎

2019年では2級を習得できたので2020年は1級にチャレンジしてみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました