New Article

【2022年秋ver】ミニマリストの私が今注目しているファッションブランドとは?

ファッション

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストのファッションに関する記事を1000記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「ミニマリストの私が現在注目しているファッションブランド」についてご紹介をさせていただきます。

※今回ではユニクロやGUなどファストファッションブランドではありませんのでご了承ください。

まず結論からいえば「AF.ARTEFACT」になります。

今回の記事では注目をしている理由などふまえ下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • とにかくコスパが良い
  • 生地の質が良い
  • リラックススタイルにも適している

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

とにかくコスパが良い

まず結論からいえば私の中で最もここが惹かれている理由の1つです。

モード系ファッションを好む私は下記のような様々なブランドに手を出してきました。

  • RICK OWENS
  • ANN DEMEULEMEESTER
  • JULIUS
  • NILOS
  • kiryuyrik
  • LEON LOUIS
  • yohji yamamoto

20代中盤の頃はこういうTHEモードなファッションが好きすぎるあまり、収入のほぼ大半をファッションに突っ込んでいたのを覚えています。

しかしながら気づくのはこういうモード系ファッションはとにかく価格も高価でありますので、ぶっちゃけサラリーマンの収入だと実家暮らしとかでない限りなかなかきついのも現状です。

一方でAF.ARTEFACTの価格はどう?

ご覧の通り、ほかのブランドに比べると2割ほど安い価格(物によっては3割レベル)となっているためもはや最初からセール価格かのような感覚にもなりますね。

しかも後述しますがとにかく着心地が良いのも特徴的です。

生地の質が良い

生地の質も非常に良くて安心安全の国産製造となっているため、着心地も抜群です。

特に個人的に注目をしているのはAFARTEFACTの醍醐味でもある「ボンバーヒート」シリーズです。

ボンバーヒートとは?

ヒートテックなどとは違い、ボンバーヒートは毛布のような感触の裏起毛面がもたらす肌に吸いつくようなフィット感と体温を吸着し密封することで得られる圧倒的な保温力が魅力です。

実際私も以前愛用をしていたのですが、裏起毛がとにかく素晴らしく、簡単にいえば「ヒートテックをさらに機能的+ヒートテックのデザインをめちゃくちゃモードにした」といえば分かりやすいかもしれません。

ヒートテック特有のチクチク感もなく、特殊な起毛加工により裏面をベロアのような毛足の長い起毛加工を施したニット素材がいつだって触れていたくなるかのような肌触りを実現しています。

リラックススタイルにも適している

ただ格好いいだけでなく、ゆったりとしたシルエットはリラックススタイルにも非常に適しております。

ずっと細身のスタイリッシュなスタイリングを好んで、そういったブランドばかりを愛用していたのですが、やはり細身だとどうしても動きづらさだったり着心地の面で少しゆったりとした服には勝てません。

昔はよくても年齢を重ねていくうちにファッションに見た目だけじゃなく機能性を求めるようになってしまうというのは私だけでしょうか?

最近だとHYDEさんも全身AF.ARTEFACTになっていたりと、HYDEさんファンなど多くの方が注目をされているブランドです。

ゆったりしつつ、機能性もあって格好良さも備えたAF.ARTEFACTの世界を一度ご堪能してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り「ミニマリストの私が現在注目しているファッションブランド」についてご紹介をさせていただきました。

再度結論をいえば「AF.ARTEFACT」になります。ユニクロやらGUで満足をしているミニマリストにワンランク上の極上モード系ファッションを楽しんでいただきたいブランドでもありますね。

改めて今回の記事では注目をしている理由などふまえ下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • とにかくコスパが良い
  • 生地の質が良い
  • リラックススタイルにも適している

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストのファッションに関する記事を1000記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました