【映画レビュー】サウンド・オブ・メタルを見た感想まとめ【結論100点満点】

映画

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々な映画レビューに関する記事を50記事程度執筆させていただきました。

そんな本日はAmazonプライムにて配信されている「サウンドオブメタル 聞こえるということ」を見て衝撃を受けたのでレビューをさせていただきます。

まず結論からお伝えしますとタイトル通り100点満点でした。

非常によく出来ていて、終始鳥肌なだけでなく、あまりに感情移入して何度も自分の立場に置き換えたしルーベンが涙をこらえるシーンに、こちら側もつられて涙が出そうになりました。

今回の記事では下記三点についてピックアップをさせていただきました。

  • 終始自分の耳がもし聞こえなくなったらと考える
  • 音のない世界について
  • お金よりもとにかく身体こそが資本であるということ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

終始自分の耳がもし聞こえなくなったらと考える

この2時間常に「もし自分が耳が聞こえなかったら」と自問自答をしてしまいました。多くの方が私自身と同じように考えると思います。

冒頭から30分程度で突然耳が聞こえなくなり、まるでAirpods Proのノイズキャンセリングをさらに強くしたかのような状態が一生続き、音が篭りまくるシーンが非常に印象的でした。

AirPods Proのノイズキャンセリングが50点だとすればこの難聴は90点レベルと言っても過言ではないレベルでした。

音のない世界について

音のない世界を擬似体験できるような作品であり、途中からはほとんど映画自体も音を加工して篭って聞こえるようになります。

主人公の目線だとか、耳線に立った音響が印象的手話の字幕がないというのも、考えさせられるいい演出で気づけば画面に釘付けになっている自分がいました。

ろう者の為の支援施設があることと、このコミュニティがどんな活動をしているのかを知れてこの映画を通して非常に良い学びにもなり得ました。

聞こえることや見えることって当たり前ではないですし、聞こえなくなったり見えなくなっても世界が終わるわけじゃないとも思える、優しい世界でしたね。

お金よりもとにかく身体こそが資本であるということ

もし自分がルーベルのような難聴になったらと思ったこと

  • 大好きな映画でさえまともに見られない
  • 大好きな音楽さえ聴くことができない
  • 人が話しているのが全て自分への悪口に聞こえてくるかもしれない
  • 交通事故に遭うかもしれない
  • コミュニケーションをまともに取れない
  • 手話を1から覚えられる気がしない
  • まともに仕事ができない

挙げ出すとキリがありません。今回ルーベルの場合は後天性の難聴であるため、後から難聴になりましたが、中には生まれつき耳が聞こえないという状態で生まれてくる赤ちゃんもいることでしょう。

耳が聞こえるというのはある意味奇跡的でもあるし、健康な身体を育てあげてくれた親に感謝したいとも思えます。

音楽は大好きですが、私の大好きなDIR EN GREYやL’Arc〜en〜Cielのようなバンドも音楽のやりすぎでルーベルのような難聴になるリスクを考えると非常にライブが怖くなる瞬間でもありますね・・・。

手術はぶっちゃけ失敗・・・?

手術をしても決して成功といえずまるでトランシーバーを通してコミュニケーションを取るような音声が悲しくてしょうがなかったです。

今回何もかも音楽機器やトレーラーまで手放して、ようやく2万5000ドルほど作って手術をしましたが、改めてお金よりも何よりも健康な身体という大事さを思い知らされる瞬間でもありました。

決して彼が取った行動は全て間違いではないと思うのだけど、やっぱり大金払って、インプラントしたのに、決して成功と言えないあの音を聞かされると胸が苦しくなりました。

本作を通じて思うのが、仕事を失っても大好きな恋人に振られても友達に裏切られても最悪「健康な身体」さえあればなんとかなるということです。

「貯金も大事だが、お金はとにかく自己投資をしろ」という内容の本がわんさか溢れかえる理由も分かります。あまりに感情移入しすぎて今日熟睡できるか心配ですね・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はAmazonプライムで鑑賞したアカデミー賞受賞の「サウンドオブメタル」を鑑賞したのでレビュー記事を書かせていただきました。

非常によく出来ていて、終始鳥肌なだけでなく、あまりに感情移入して何度も自分の立場に置き換えたしルーベンが涙をこらえるシーンに、こちら側もつられて涙が出そうになりました。

あらためて今回の記事では下記三点についてピックアップをさせていただきました。

  • 終始自分の耳がもし聞こえなくなったらと考える
  • 音のない世界について
  • お金よりもとにかく身体こそが資本であるということ

ここ数年で見た映画の中でも、かなり上位ランクに入る見ごたえのある素晴らしい作品ですね。

当メディアでは下記のように過去に様々な映画レビューに関する記事を50記事程度執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました