【DIR EN GREY】 朧付属のDVDインタビューを見るともっと頑張ろうと思える

スポンサーリンク
DIR EN GREY / sukekiyo

こんにちは。

過去に数々のDIR EN GREYに関する記事を書かせていただきました。

そんな本日はニューシングル「朧」に付属するDVDのインタビューについて記事を書かせていただきます。

まず結論からいえばコロナ禍であろうが、どんな壁が立ちはだかっても前を向いて頑張ろうと思える内容でした。

  • アーティストの今後について
  • もう無理だと思ったときこそ頑張る
  • 年齢なんて関係ない

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

アーティストの今後について

ワクチンが出来ようが、数年後にコロナが落ち着こうが決して以前のような生活に戻ることはないと言い切っていいでしょう。

これらに関しては薫さんもToshiyaさんもインタビューでおっしゃられており、これからライブに行くということすらやめていく人も中にはいるかもしれません。

昨年の今頃、正直ここまで厳しくなるとは思わなかった

多くの方が半年-1年程度で終わるのでは?と思っていた方が大半だと思います。

しかしながらオリンピックを延期した際に世間はそっと悟ったような気もします。

これほど「密」ということに関し、ライブハウスをターゲットにされるとアーティストの今後というのはかなり厳しい世界にはなっていくかと思います。

しかし、それでも前を向き続ける彼らの姿勢を見ると、すごくパワーがもらえたのでまだ見ていないという方はぜひとも一度鑑賞をしていただきたいところです。

もう無理だと思ったときこそ頑張る

  • 二流=状況に左右される
  • 一流=状況に左右されない
  • 超一流=その状況をうまく利用して勝つ

現在アーティストの多くはさまざまな条件をクリアした中でライブ活動をしています。

もうずっと黙っていたけど動き出すしかないというDIR EN GREYは今後もさまざまな条件をクリアした上でライブ活動を復活されるのだろうと思います。

モチベーションが上がらない気持ち

ライブのために音楽を作っているのにライブが出来ないなんてモチベーションの維持が無理だというDieさん。これらの悩みについて多くのアーティストも同じような悩みを抱えているのだろうと思います。

DIR EN GREYのライブといえば超絶密でぐっちゃぐちゃで、ライブハウスが壊れるんじゃないかと思うほど激しく、それがDIR EN GREYならではのライブでもありました。

しかしながら、それらを売りにしていたものをもうできないと思うとモチベーションの維持ができないというのも頷けますね。それに無観客ライブも熱量が伝わって来ず、虚しい感じになるという気持ちも遠隔で分かりました。

Youtubeでのライブ配信について

あのライブハウスで味わう音、空間の匂い、演出全てが1つとなってライブでした。

それがいくら生放送であれ遠隔だと熱量が全く伝わってきません。京さんならではのあの感情剥き出しの表現もYoutube越しだと半減してしまうのは多くの方も同意していただけるとおもいます。

集中力もリモートと直接現地にいって味わったときは大きく違いますし、これらは大きな課題点となるかもしれませんね。

年齢なんて関係ない

四捨五入をすればもはや50歳のメンバーが大半を占めていますが、それでも常に若々しく、昔と全く変わらない思考で常に挑戦し続けている彼らを見ると年齢を言い訳にしている人を見るともったいない気持ちになりますね。

  • 転職できないかも
  • 新たなステップに踏み込むのが億劫
  • 昔と比べて疲れる
  • いつかは裏方に回ろう

挙げ出せばキリがないほど自分に言い訳ができます。

それでも常に今が1番格好いいを貫き通す彼らを見ていると、年齢なんて全く関係なしに常に挑戦をすることができるのだなあと考えされられました。

それと同時に80歳まで常に最前線で服を作り続けたココシャネルさんを思い出しました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はDIR EN GREYのニューシングルである朧に付属するDVDの内容がモチベーション爆上がりの内容だったため、記事にさせていただきました。

再掲になりますがコロナ禍であろうが、どんな壁が立ちはだかっても前を向いて頑張ろうと思える内容でした。

  • アーティストの今後について
  • もう無理だと思ったときこそ頑張る
  • 年齢なんて関係ない

一ファンとしてDIR EN GREYの超一流の思考はとんでもないパワーをもらえると思っています。

これから先も様々な展開に転ぶのでしょう。彼らの働きに目が離せませんね!

DIR EN GREY / sukekiyo コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました