【Xserverは障害が多い?】この前の大規模サーバーダウンについて感じたこと

仕事と就活

こんにちは。Nagiです。

かれこれWEB系の仕事に携わって7年経過しており、当メディアでは下記のように過去に様々なWEBに関する記事を発信させていただきました。

そんな本日は2022年4月10日の午後23:54〜2時間程度、Xserverにてサーバーダウンが起きたことについて執筆をさせていただきます。

本記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる原因について
  • 結局自分の身は自分で守らないといけない
  • それで結局どうする?

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

気になる原因について

2022年04月10日 PM11:53頃~2022年4月11日 AM1:50頃にかけて、
データセンターの電源システムの故障により、
冗長化していた主要ネットワーク機器が同時に停止し、
提供サービスにおきまして大規模なネットワーク障害が発生しておりました。

まず公式アナウンスが上記のように発されました。

過去にかれこれ5年程度Xserverをご利用させていただいておりますが、ここまでの大規模障害は初めてだったので最初はある意味「インターネット上で地震」が起きたかのような衝撃でした。

なんといいますか、、通常であればサーバーは多少のことでダウンすることはありません。

しかしながら今回は2時間程度サイトが閲覧できない状態だったので、前回のダウンのバグが残っていたのか不明ですが20年程度サーバー運用実績があるXserverであっても、大きな信用問題に発展するように感じてしまいます。

結局自分の身は自分で守らないといけない

実は当ブログは23時〜夜中1時くらいが最もアクセスがあるメディアなので、言い方はあれですが「ガチで死ぬほど影響」が出ます。

そのため完全にアクセスが0-5程度と顕著に売り上げに影響が出るため「補償」がでるか問い合わせをしてみました。すると回答は下記の通りです。

回答結果

第20条 本サービスの一時的な中断
弊社は、安定した運営に最善を尽くしていますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。
また、弊社は以下の各号のいずれかに該当する事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因する利用者または他の第三者が被った損害について一切の責任を負いません。
この場合、弊社は返金も一切致しません。

(1)サーバ、通信回線もしくはその他の設備の故障、障害の発生またはその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
(2)システム(サーバ、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
(3)火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
(4)地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(5)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
(6)法令による規制、司法命令等が適用された場合
(7)その他、運用上、技術上弊社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
————————————————————
恐れ入りますが、損害補償や返金につきましてはご希望に添いかねますことをご了承ください。

本件につきましては、長時間に渡り大変なご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げますと共に、再発防止に取り組んでまいりますのでご容赦いただければ幸いでございます。

上記のことから補償やその間の売り上げに関する弁償的なものは一切ないだけでなく、「うちは全く責任を持ちません」と言い切っている感じですね・・・。

どこのレンタルサーバー会社も同じように回答をするかもしれませんが、今回の大規模障害を通じて改めて実感したことは「自分の身は自分で守るしかない」ということです。

それで結局どうする?

「Conohaを使うのか、それともmixhostを使うのが正解なのか」などレンタルサーバーの「どこが1番速くて安定していて最強なのか」が色々ありますが、引き続きXserverを使い続けるしかないのかなと思います。

理由としてはXserverほどSSL化だったりWordPressのインストールなど簡単なレンタルサーバーはないからです。

今回のような大規模障害が頻繁に多発するようであれば、他に乗り換えることを検討しますが、引き続き泣く泣くではありますがXserverを使い続けようかなと思います。

結局は泣き寝入りしかない

ブロガーやクライアントワークをされているWEBデザイナーからするとサーバーダウンなんてたまったもんじゃありませんが、「しょうがない」と言われればそれまでです。

繰り返しなりますが、当ブログでは23時-1時はゴールデンタイムでもあったため非常に悲しい結果とはなりましたが、めげつにこれからもコツコツと積み上げていくしかなさそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は2022年4月10日の午後23:54〜2時間程度、Xserverにてサーバーダウンが起きたことについて執筆をさせていただきました。

再掲になりますが、本記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 気になる原因について
  • 結局自分の身は自分で守らないといけない
  • それで結局どうする?

当メディアでは私自身がかれこれWEB系の仕事に携わって7年経過しており、下記のように過去に様々なWEBに関する記事を発信させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました