【レビュー】ふるさと納税で山梨ワインを購入してみた

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

先日当メディアにて下記のようにふるさと納税に関する記事を執筆させていただきました。

2ch創設者のひろゆきさんも本に執筆されていましたが、もはや現代において「ふるさと納税」は誰一人やって損はないと言っても過言ではないほど一般化しました。

そんな本日はミニマリストに関する記事ではないのですが、ふるさと納税で購入をした日本を代表する甲州市のワイン「山梨のワイン(赤・白)」についてご紹介をさせていただきます。

まず結論からいえば下記の通りです。

  • 赤ワイン 総合評価:★★★★★
  • 白ワイン 総合評価:★★★★☆

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 赤ワイン総評
  • 白ワイン総評
  • ワイン好きに悪い人はいない

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

赤ワイン総評

総合評価:★★★★★

まずファーストインプレッションが非常に心地の良い舌触りで「おそらく嫌いな人はいないだろう」と思える質感でした。

普段なかなかワインを飲む機会がない人、ワインが苦手な人であってもすっと馴染むライトな優しい感触がいつまでも触れていたくなるほど好印象を抱きます。

余韻がやや長めで、上品な後味


ショットツヴィーゼルのグラスが美しい・・・。

勝沼ぶどうの丘が推奨しているだけあり赤ワインならではの渋さや飲みづらさがなく、日本のワインらしさを楽しむことができ、どんな方でもこの赤ワインを共にするだけで充実した時間を送ることができるかと思います。

もちろん好みは様々かと思われますが、今まで飲んだワインの中でもかなりのランキングに食い込んでくるのではないかと思うほど口当たりが良かったです。

白ワイン総評

この日は贅沢に休日の昼間から嗜んでみました。まず第一印象として赤ワイン同様、非常にタッチが軽くフルーティーな香りがずっと口の中で広がるというのが印象的でした。

辛口・甘口のどちらに部類するのでもなく「ちょうど良い」といった感じでしょうか?
普段なかなか白ワインを嗜む機会がない筆者ですが、こんな香りの良い白ワインと出会ったのは初めてかもしれません。

「日本のワインはまずい」というのは間違い

今回、実は初めて日本のワインを飲む機会になり今まで「日本のワインはまずい」と耳にしており少し戸惑いがあったのですが、それらの不安が今回飲んだことをきっかけに見事に払拭されました。

やはりぶどう作り1300年、ワイン造り130年の歴史を持つ甲州市でありますし安心・安全の信頼がありますね。これでまたより一層仕事終わりの一杯が楽しむことができそうです。

ワイン好きに悪い人はいない

普段なかなかお酒を嗜む機会がなかった筆者でしたが、ここ最近ワインの歴史やらテイストなど様々なことを勉強しているとどっぷりとワインの世界に浸っていることに気がつきました。

「ライトボディ?ミディアムボディ?フルボディ?違いは?」と何も知らなかった筆者でしたが、様々なソムリエのnoteやらレビュー記事を読んでいるとすごく勉強になりますね。

決して「オーパスワン」のように価格が高いもの=美味しいというわけではないように、2000円以内であっても十分楽しめるのがワインの面白さかもしれません。

是非この機会に普段ワインを飲む機会がなくとも「ふるさと納税」だと実質無料でもらえるようなものなので、ご購入してみてはいかがでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】甲州ワイン飲み比べ4本セット 山梨 ワイン(白ワイン)
価格:22000円(税込、送料無料) (2021/12/20時点)

楽天で購入

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はミニマリストに関する記事ではないのですが、ふるさと納税で購入をした日本を代表する甲州市のワイン「山梨のワイン(赤・白)」についてご紹介をさせていただきました。

再掲になりますが結論からいえば下記の通りです。

  • 赤ワイン 総合評価:★★★★★
  • 白ワイン 総合評価:★★★★☆

2ch創設者のひろゆきさんも本に執筆されていましたが、もはや現代において「ふるさと納税」は誰一人やって損はないと言っても過言ではないほど一般化しておりますので、是非この機会にご覧ください!

先日当メディアにて下記のようにふるさと納税に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました