【ローランド愛用】ロボット掃除機「Roborock」とは?【ローランドハウス】

スポンサーリンク
ローランド

こんにちは。

過去に様々なローランドさんに関するまとめ記事を書かせていただきました。

先日ローランドさんのYoutubeチャンネルにてロボット掃除機「Roborock」がご紹介されていました。

確かに見た目はめちゃくちゃスタイリッシュで格好いいですがお値段なんと・・・驚きの87780円。

ダイソンよりも遥かに高価でAnkerのロボット掃除機何台買えるんだと思わず驚愕。

そんな本日はローランドさん愛用のRoborockについてご紹介をさせていただきます。

  • Roborockの強み
  • 最近のお掃除ロボットが最強すぎる件
  • 一人暮らしはスティック掃除機が必要ない話

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

Roborockの強み

まずRoborockの1番の醍醐味といえば最強の吸引力2,500Paが挙げられます。

この超強力な吸引力で、ローリングでもカーペットでも取り残しなくゴミを除去してくれる上に水拭き機能も有り。もはや言うことなしじゃないか・・・。

さらに高精度加圧式・水量調整可能であるため床に水が溜まる心配がありません。

吸引力に対して静か

強力な吸引力に対し動作音が非常に静かなので、在宅中に動作させてもストレスにならないのも強みだったりします。

掃除機の音が昔から大の苦手で、親に起こされるという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?(笑)

しかしながらこれ一台でクイックルワイパーやコロコロさえいらないのではないかと思うほど完璧ですね。値段以外は。

最近のお掃除ロボットが最強すぎる件

このローランドさん愛用Roborockでは2眼カメラと独自のAI(ReativeAI)により、物体を立体的に認識し回避することが可能です。

スリッパ、電源ケーブル、巻き込むと大変なペットの糞などを具体的に認識しつつ回避しながら掃除をすることもできるため、もはや一般的なスティック型の掃除機がいらないのではないかと思うほど攻守ともに最強ですね。

ライブカメラ機能も搭載!

掃除機をアプリで遠隔操作し、家の様子をカメラで確認可能できるだけでなく本体のスピーカーから話しかけることもでき、ペットの見守りに便利です。

もはや電話かよと突っ込みたくなるほど高性能。そりゃたかが掃除機ではあるものの9万円はして当たり前か、、というかここまでハイスペック機能がいらないのであればもう1ランク下のスペックのものでも良いかもしれません。

ちなみにですがローランドさんのRoborockをお調べしましたところ、最高ランクのものをご使用されていました。

一人暮らしはスティック掃除機が必要ない話

ローランドさんが掃除機をロボット型しか持っていないのと同じで、最近のロボット掃除機はめちゃくちゃ優秀です。

10年ほど前まではロボット掃除機が全然吸わないというのが問題になっていたりして信用がなかったのですが今では完全に常識が覆されるようになりました。

掃除機=ダイソン?

上記のようなイメージも徐々に変わってきている現代ですね。全く掃除機なんて興味がなかったのですが、ガジェット好きからすれば今後の掃除機業界の動きが見物だったりします。

一人暮らしの方だけでなく、家族と一軒家に住まれている方であっても十分に活躍ができる代物ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はローランドさん愛用のロボット掃除機「Roborock」についてご紹介をさせていただきました。

  • Roborockの強み
  • 最近のお掃除ロボットが最強すぎる件
  • 一人暮らしはスティック掃除機が必要ない話

非常に高性能ではあるものの価格が価格であるため、予算的にここまで出すことができない・・・という方であればAnker製のものでも十分高性能ですのでAnkerのeufyシリーズもご覧になってみてはいかがでしょうか?

それにしてもコロコロがあってもクイックルワイパーがあっても生活感がどうしても出てしまうため、こういったロボット型掃除機のほうがローランドハウスのようにスタイリッシュなお部屋に仕上げることができるかもしれませんね!

もしローランドハウスのような部屋に仕上げたい方がいらっしゃれば、是非ロボット掃除機に手を出してみてはいかがでしょうか?

ローランド
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました