【ミニマリスト】生活感を排除するために配線カバーを買ってみた

スポンサーリンク
ミニマリスト

こんにちは。

先日ローランドハウスのような生活感皆無の部屋にするにはどうすれば良いか記事を書かせていただきました。

今回の記事ではタイトル通り、生活感を排除するために配線カバーを購入してみたので記事にさせていただきます。

まず結論を一言で言えば100点満点でした。

理由としては下記3点になります。

  • 部屋がとてつもないほどスッキリする
  • どんなコンセプトの部屋であっても必須
  • モテ部屋にしたい人こそおすすめ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

部屋がとてつもないほどスッキリする

 

こちらが我が家の写真なのですが強烈なほどスッキリした空間であることが分かります。

たかがコード、されどコードかもしれません。しかしながら配線をそのまま放置しているだけでどれだけ部屋がダサくなるか驚きました。

  • なんとなく今の部屋に満足をしていない人
  • 模様替えをしたい人
  • 気分転換をしたい人

上記に当てはまる方であれば、配線カバーをするだけでまるで別の部屋に感じる程美しくなるため全力でおすすめしたいです。

どんなコンセプトの部屋であっても必須

  • 温もりのあるナチュラルな部屋
  • テラスハウスのようなお洒落部屋
  • ローランドハウスのようなスタイリッシュな部屋

どの部屋にしても「お洒落な部屋=生活感の無さ」というのは共通点だったりします。

ホテルがなぜあそこまで格好良く、居心地が良いかというのは極限まで生活感を排除しているからというのが結論になります。

生活感があるからこそ、頭の中がごちゃごちゃしてクリエイティブな発想ができなくなったりと生産性にまで影響してくるわけですね。

モテ部屋にしたい人こそおすすめ

まるでホテルのような部屋!というのは誰もが憧れる部屋づくりやレイアウトだったりしますよね。むしろモテ部屋にしたくない人なんていないわけがありません。

たかが配線カバーに1000円-2000円ほどお金をかけるだけで、ここまで部屋の雰囲気が変わるわけですからコスパ最強の投資だと思いました。

ちなみに購入した配線カバーはこちら

いくらイケメンや美女であっても、部屋がコードまみれで生活感のある部屋だったらせっかく家にお邪魔してもげんなり・・・なんてこともあるかもしれません。

神は細部に宿るという言葉もありますが、こういった細かな部分に配慮してこそモテ部屋に繋がるのだろうと今回配線隠しを購入してみて気が付くことができました。

created by Rinker
サンワサプライ
¥273(2021/06/21 15:04:45時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、生活感を排除するために配線カバーを購入してみたので記事にさせていただきました。

再掲になりますが一言で言えば100点満点で本当に購入して良かったです。

  • 部屋がとてつもないほどスッキリする
  • どんなコンセプトの部屋であっても必須
  • モテ部屋にしたい人こそおすすめ

是非みなさまもケーブルやコードを隠しまくって素敵なおうち時間を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました