新着記事

【不眠症】ディフューザーよりアロマキャンドルのほうが熟睡できる話【夜寝られない方へ】

コラム
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新をしており、下記のように過去に様々な睡眠や不眠症に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「ディフューザーよりアロマキャンドルのほうが熟睡できる件」と言うことでご紹介をさせていただきます。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • ジョーマローンのアロマキャンドル→めちゃくちゃ寝られる
  • 201labのディフューザー→日によって寝られない
  • 改めて香りの重要性に気付かされた

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ジョーマローンのアロマキャンドル→めちゃくちゃ寝られる

まず結論をお伝えしますと、先日ご紹介をさせていただいた「【ジョーマローン】キャンドルをプレゼントで頂いたのレビューしてみた」を本日ようやく使い切ったのですがこの約1年弱めちゃくちゃ爆睡できていることに気づきました。

行っていることとしては下記の通り。

  1. 帰宅
  2. 食事
  3. ジム
  4. 風呂
  5. アロマキャンドルに火をいれる
  6. PC作業など
  7. そのまま火を消して枕元にアロマキャンドルを置くだけ

これだけで本当にめちゃくちゃ夜寝られます。多分自分の中で「アロマキャンドル」ならではの絶妙な香りがマッチしていたのかもしれません。

アロマキャンドルをなかなか部屋に置くことがなかった、なかなか夜寝られない人にこそおすすめしたい手法です。

201labのディフューザー→日によって寝られない

香り=人によって好みがあるため「合う・合わない」が必ず発生してしまうため一概に言えませんが、なかなかアロマディフューザーでも夜寝付けない日がありました。

もはや無臭だと全く寝られなくなった私は完全に病気かもしれません。笑

多少はアロマディフューザーでも睡眠自体改善が見受けられるのですが、もっとも心地よく寝られるのが圧倒的にアロマキャンドルでした。

もしライターなど火が場合でも、十分香りを楽しむことができるようになっておりますので、個人的には持っていて損はないと思います。

さらにいえば「最悪持ち運び」というのも可能です。ディフューザーは水分のため持ち運びが難しいですがキャンドルだと蓋さえしておけばどうにでもなるので「人によっては旅先や帰省時にも持っていく」というのもありかもしれません。

改めて香りの重要性に気付かされた

多分ですがこの読者の中には下記のような方も多いかと思います。

  • ストレスのせいでなかなか夜寝られない
  • 理由もわからずただただ寝つきが悪い(自分の場合はこれです)
  • 花粉で寝付きが悪い

などなど睡眠障害は現代を生きる我々にとってよく言われる慢性的な病気です。

それがたったの1万円少しでリラックス効果があって改善できる見込みがあるのであれば、めちゃくちゃ安い買い物だと思っています。

次回はAesopに期待

個人的にはジョーマローンを十分堪能したので次はAesopのキャンドルを試してみる予定。シンプルかつミニマルな無駄のないデザインで今後楽しみです。

created by Rinker
イソップ
¥15,780(2024/05/19 08:06:06時点 Amazon調べ-詳細)

どちらかといえば「ジョーマローン=上品かつラグジュアリーな香り」で「Aesop=自然豊かでシンプルで洗練された香り」という印象。

なかなか夜寝られない・・・という人にこそアロマディフューザーよりもアロマキャンドルを是非一度お試し頂ければと思い記事にさせていただきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り「ディフューザーよりアロマキャンドルのほうが熟睡できる件」と言うことでご紹介をさせていただきました。

改めて今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • ジョーマローンのアロマキャンドル→めちゃくちゃ寝られる
  • 201labのディフューザー→日によって寝られない
  • 改めて香りの重要性に気付かされた

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々な睡眠や不眠症に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました