New Article

【ぶっちゃけどう?】30万円のシモンズのベッドに1年半寝てみた結果【不眠症】

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、下記のように過去に様々な睡眠に関することを執筆させていただきました。

元々私は不眠症気味だったということもあり、眠いのに寝られないという現象が何年も続いているという人の気持ちが痛いほど分かっているつもりでもあります。

そんな本日はタイトル通り30万円のベッドを購入した記事から1年半ほど経過をしたのでご紹介させていただきます。

まずいきなり結論からお伝えしますと下記の通りです。

  • 確かにめちゃくちゃ寝られる
  • 一方で精神的な面は意味がない
  • 一人暮らしはシングルで十分

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

確かにめちゃくちゃ寝られる

結論を端的にお伝えしますと、旅先などのホテルなどでぐっすり寝られなくなってしまうほど、自宅のベッドはめちゃくちゃ寝られます。

もう放っておけば8時間〜10時間と一度も目覚めることなく寝られることも可能で、次の日のコンディションが非常に素晴らしいです。

この1年半、仕事が捗る理由もメンタル面の向上や筋肥大化なども全てこのシモンズのベッドのおかげなのではないかとすらも思っていたりします。

三大欲求は本当に大事

人間の三大欲求には「食欲・性欲・睡眠欲」とありますが、これらのうちどれか1つでも欠けていたら人としてうまく機能がしません。

食費というのは自炊をするにしても嫌でも月3万円以上かかってくるため、生涯でいえばめちゃくちゃお金がかかりますが、睡眠欲というのはたった10万円〜30万円などで十分すぎるほどの高級ベッドを買えて、お金で解決をすることができます。

これらのことから睡眠に投資をするというのは非常に安くて身体に良いものなのではないかと思っています。

一方で精神的な面は意味がない

これだけ絶賛しておいてなんですが、たとえば仕事でプレッシャーを強く感じることがあった日や、プライベートでストレスを感じた日というのは、結局お金で解決ができずに睡眠が浅いというのは変わらないということです。

そのため、言葉を選ばずいえばメンヘラ気味の人が高級ベッドを買うことでメンヘラが治るかといわれると結論として「関係ない」と言い切ってもいいと思いました。

ただし、精神面と身体面がリンクしているというのもあるため「身体面が安らぐ=精神面も安らぐ」に繋がるので少しはマシになるかもしれませんね。

  • 仕事で辛いことがある人
  • プライベートでもストレスを感じる人
  • 寝つきが悪い人
  • 普段睡眠時間が短い人

これらに当てはまる方はベッドに投資をしてみるというのはアリだと思いますね。

一人暮らしはシングルで十分

今回一人暮らしのくせに調子に乗ってダブルベッドを購入したのですが、これは完全に不要でした。

広ければ広いほど、大の字状態で寝られるため睡眠の質が上がるかなと思ったのですが、私の場合はそこまで寝相が悪いわけでもないのでほぼ意味がありませんでしたね。笑

寝相が悪い人はセミダブルでもいいかもしれませんが、「起きても毎朝定位置のまま」という私のような方であればシングルで十分ですね。そちらのほうが圧倒的に安価ですし、10万円くらい差もでてきたりします。

最後に話がズレて恐縮ですが・・・

最近は昨年調子に乗った買い物をしすぎたなと思うことも多く、改めて「独り身」であればそれ相応の部屋で十分だなと思わされました。

多分ローランドさんの影響も多く、「あんな部屋に住んでみたい!」ということで引っ越しをしたりダブルベッドを買ったりしましたが結局はミニマリストしぶさんのような1Rで十分ですね。

人は失敗をしてこそ成長をします。そして知見がどんどん増えて解像度が増していくため、今後にもこのマインドや考えを活かしていこうと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り30万円のベッドを購入した記事から1年半ほど経過をしたのでご紹介させていただきました。

改めて結論をお伝えしますと下記の通りです。

  • 確かにめちゃくちゃ寝られる
  • 一方で精神的な面は意味がない
  • 一人暮らしはシングルで十分

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、下記のように過去に様々な睡眠に関することを執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました