New Article

【経年変化】クロムハーツのネックレスを丸7年着用し続けた結果

経年変化

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々な経年変化に関する記事を80記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は誰しもが1度は憧れる、クロムハーツのネックレスを丸7年着用してみたのでシルバー925ならではのどのような経年変化が起きたかレビューをさせていただきます。

まず結論として今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 使い込むほど重厚感が増す
  • 他ブランドとは違った高級感
  • シンプルだからこそ飽きない

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

使い込むほど重厚感が増す

いかがでしょうか?かなりの燻がきいたとてもない重厚感に纏われており、チャームであるため小さいながらもたっぷりとボリュームを感じさせますね。

ざっと各チャームの着用年数をご紹介させていただきます。

  • フレームドハートチャーム:丸7年
  • ベビーファット(ブラックダイヤ):丸4年
  • タイニーCHクロス:丸3年

ざっとここまで使い込んでおり、肌身離さず愛用しています。

過去にJustin davisやらdeal design、GODSIZE、royal orderなど様々なロックテイストのアクセサリーブランドに手を出したことがあるのですが、結局どれも合わず手放すことに・・・。最終的にはクロムハーツが最強ですね。

他ブランドとは違った高級感

先ほどもご紹介をさせていただきましたが筆者は過去に様々なブランドのシルバーアクセサリーを愛用していた経験があります。

しかしながらどれもこれもすぐにチープさを感じてしまったり、派手すぎてすぐに飽きてしまったりと1年以上愛用したアクセサリーというものがほとんどなかったのが悩みでした。

そんな中なかなか高くて買えなかったクロムハーツのネックレスを初めて購入した7年前、あれからもうずっと愛用しておりインボイスももちろん私の名前で保管し続けています。

クロムハーツ以外のブランドも、もちろん魅力が詰まっているとは思うのですが私の人生において最終着地点こそがクロムハーツだと思っています。

シンプルだからこそ飽きない

派手そうに見えて、実はほとんどのアイテムが上下左右対称だったりと割とシンプルなものも多いです。

「クロムハーツ=DQNやホスト」と思われることも多いかもしれませんが、それは結局付け方の問題やら付ける方の服装や雰囲気にもよると思っています。

というよりクロムハーツといえばどちらかといえば若い方よりも、40を超えたあたりの人のほうがより渋さが際立っており成金感もないため、さらに似合ってくるのだと思います。

一生もののアクセサリーが欲しい人にこそおすすめ

ティファニーやらヴィトンのアクセサリーも素敵ですが、私服もロックテイストが多い私はこれからも一生クロムハーツ宣言をします。

シャネルようなキラキラした世界観はありませんが、一方でクロムハーツにしかないダークな世界観だったり重厚感は他のブランドには決して負けません。

私服がロックテイストが強い方や、一生ものに巡り会いたい方にこそおすすめしたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は誰しもが1度は憧れる、クロムハーツのネックレスを丸7年着用してみたのでシルバー925ならではのどのような経年変化が起きたかレビューをさせていただきました。

改めて本記事の結論として下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 使い込むほど重厚感が増す
  • 他ブランドとは違った高級感
  • シンプルだからこそ飽きない

当メディアでは下記のように過去に様々な経年変化に関する記事を80記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました