New Article

【感想】矢沢あい展 難波高島に行ってきた!俺たちの青春!

ライフスタイル

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なライフスタイルやファッションに関する記事を1000記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「矢沢あい展 難波高島に行ってきた」ので感想を執筆させていただきます。

まず結論を一言でお伝えしますと「NANAファンとかからするとめちゃくちゃ感動」するものがありました。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 良かった点を簡単に箇条書き
  • 微妙だった点について
  • 自分に影響を受けたものについて

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

良かった点を簡単に箇条書き

NANAしかほとんど知らない私ですが表面上だけ軽くさらっておくと下記の通りです。

  • 過去の原画を見られた
  • 過去のコラボグッズも見られた
  • とにかく線画が綺麗であること
  • 名言も残されていて過去をフラッシュバックすること
  • 改めてヴィヴィアンが最高だということ

撮影OKでしたので何枚か写真を掲載させていただきますね。

とにかく「THE・矢沢あい」ってかんじの絵柄が美しく、もう今後彼女を超える漫画家が生まれないのではないかと思うほど素敵で、いつまでも触れていたくなる世界観でした。

NANAが好きすぎて左腕に蓮の花のタトゥーをいれるほどの筆者ですので、特に思い入れのある漫画です。

そして賛否両論あるかもしれませんが、唯一アニメ化も実写映画化も「成功した」といえる作品であるようにも思いますね。

いやあ言葉にするのは難しいですが本当に行ってよかったと思います。間違いなく私の中でもベストofベストの漫画と言ってもいいでしょう。

微妙だった点について

良かった点のほかにも気になる点もあったので簡単に箇条書きをさせていただきます。

  • 男女比0.5:9.5のため男性は入りづらい
  • 暑い。空調がかなり微妙。(人が多すぎたから?)
  • 人多すぎて自分のペースで回れない
  • グッズのクオリティをもっと上げて欲しかった

特に3つ目だった「人が多すぎて自分のペースで回れない」というのが非常にストレスに感じてしまいました。私が美術館感覚で来場したのが悪かったのかもしれません。

なんといいますか、、小池百合子さんがみたらキレてもいいレベルなほど「密な環境」であり、静かに見られている方というよりかは複数人で来られている方も多いため、わりとガヤガヤした雰囲気でした。

いやあそれにしてもサウナかな?と思うほどの暑さで快適というよりかは完全に不快なジメジメとした感じ。

「土日に行ったから」ということもありますので、もしいくのであれば半休やフレックスなどを取得してでも、平日のほうがいいのかなと思いました。

created by Rinker
¥495(2022/10/01 01:03:40時点 Amazon調べ-詳細)

男性一人はガチで0

まあ元々女性をターゲットにした漫画でもあるため、男性の方は0です。

私自身は全く一人でも気にならないですが、周りを見渡してもガチの0であるため、気にしない方であれば全然あれですが、もし人の目が気になる男性の方であればデートなどで使ったほうがいいかもしれません。

自分に影響を受けたものについて

今回思ったのは改めて「黒服って最高」だなということです。

私がヴィヴィアンのアーマーリングを買ったきっかけもNANA、全身黒で統一+ダブルライダースジャケット+スキニーパンツ+ブーツの格好になったのもNANAがきっかけです。

一時期アクセサリーをつけずに「上品系に寄ろう」と迷走をした瞬間もあったのですが、いつどんなときだって原点はNANA的ファッションです。

少し長くなりますが、過去記事はこちらをご覧ください。

もうここ10年以上黒の服以外は1着も買っていませんし、アクセサリーも常にシルバー925のものを愛用しており、やはりロックは廃れないなと改めて実感をしました。

人はすぐに他人から影響を受けるため、もし自分の中で軸がぶれそうなときがあったとしても、定期的にこの自分が書いた記事を見返して「NANAにでてくるキャラクターのようなゴシックファッションでありたい」というのを戒めたいと思います。

まとめ

いかがでしたしょうか?

本日はタイトル通り「矢沢あい展 難波高島に行ってきた」ので感想を執筆させていただきました。

改めて結論を一言でお伝えしますと「NANAファンとかからするとめちゃくちゃ感動」するものがありました。

繰り返しなりますが、今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 良かった点を簡単に箇条書き
  • 微妙だった点について
  • 自分に影響を受けたものについて

当メディアでは下記のように過去に様々なライフスタイルやファッションに関する記事を1000記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

created by Rinker
¥460(2022/10/01 04:05:10時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました