【グロ注意】ファーストタトゥーをいれてみた

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

実は先月、初めて「タトゥー」をいれてみました。はい、ファーストタトゥーです。
「タトゥーなのにノリかるっ」と思われそうですが、本当に何も考えずにタトゥーを彫りました。

というのも好きなアーティストであるDIR EN GREYの影響もあり、なんとなく以前から興味がありました。

「ノリでタトゥーをいれてみた」のような記事を見かけることがないので既視感のないエントリーになっているかと思います。もはや身体張りすぎ。

いきなりですが、痛みなどについて結論を。

  • 腕が1番痛くない部位と言われるにも関わらず、「普通に痛い」
  • 時間はちょうど1時間ぴったり。1分もズレていない。プロすごい。
  • 痛いのでもう2度といれない。
  • 刺青を彫ってから温泉に興味が湧いてきたアホな自分

それでは解説をしていきます。

スポンサーリンク

今回お世話になったスタジオ

∴ 三巴彫 | スリータイズ タトゥー | THREE TIDES TATTOO | 大阪・東京 ∴
東京 渋谷 原宿・大阪 南堀江のタトゥーショップ【Three Tides Tattoo】(スリータイズタトゥー)三巴彫。世界のタトゥー好きが集まる楽しいお店です。

大阪の南堀江にあるスリータイズ タトゥー

このスタジオを友人から勧められ、「とにかく丁寧」とのこと。

実際いれたことがなかったので、何を基準に丁寧か分からなかったですが、彫ってる最中「あ、こういうことか」と理解しました。とにかく施術が丁寧。

しかも「スリータイズ」さんはタトゥースタジオとして日本で唯一の株式会社化している企業とのことです。

友人の勧め+株式会社ということでなんだか信頼ができますね!

凝りに凝った打ち合わせ

彫る1ヶ月前にまず予約と指名をします。

タトゥーは「一生消えない」ので念には念を打ち合わせを重ねてから施術に入りました。さすがにノリでデザインは決めれませんでした。

おすすめの彫り師さんはNamiさん

すごく話しやすくて落ち着いている方です。
私の友人もみんなNamiさんに彫っていただいているようです。

気になるデザインや痛み

タトゥーデザイン

彫ったデザインはこちらです。
我ながら綺麗・美しい・可愛い」の3拍子だと思います。

こちらはNANAからインスピレーションを得たものにしました。

NANAのタトゥー
もともとデザイン自体なんでもよかったのですが、NANAが好きなのでNANAと同じような「蓮の花」にしようと思いました。

蓮の花といっても無数にデザインがあり、どんなデザインにしようと3ヶ月くらいずっとPinterestやInstagramで調べていました。

僕自身タトゥー自体にあまり興味はない

元々タトゥー自体めちゃくちゃ興味があるかと聞かれたらタイトル通り「一切ない」です。

これから増やすこともないだろうと思い、NANAのようなワンポイントでも映えるタトゥーデザインにしました。

「じゃあいれるなよw」という話なのですが、とりあえず「刺青というのがどんなものか経験のためにいれてみたかった」という理由です。我ながら完全にアホですね。

ちなみに画像の通り部位も左腕の上部と全く同じにしています。

以前も記事を書かせていただきましたが、NANAの影響でファッションも完全に真似しています。

  • 靴もシャークソール
  • Vivienneのアーマーリングも同じ位置に着用
僕のタトゥーのほうがやや大きく、もともとここまで大きくするつもりもなかったのですが、僕が指定をしたデザインが細かすぎて小さいのは再現が難しいとのことでした。

気になる痛み

冒頭に述べましたが、結論めちゃくちゃ痛いです。

私が彫った部位は全身で1、2を争うくらい「痛くない部位」だそうですが、普通に痛かったです。。。

タトゥーを彫る時の痛みはネットで調べると、「シャーペンでガリガリされる痛み」と表現されていましたが、まさに痛みの表現として1番近いんじゃないかと思います。

耐えれる痛みですが、もしこれが「脇腹」や「手のひら」だったらと思うと絶対に我慢できる自信がありません。

ドリルのような音がきつすぎる

まずドリル?チェーンソー?のような「ウィーーーーン!!!」という機械が怖すぎました。もはや「音を聞くだけで痛い。」

最初は音が怖すぎて今から腕を切断される!?と思うくらいビビっていました。

施術時間はちょうど1時間ジャスト

この大きさで1時間ジャストってめちゃくちゃ早いそうです。

彫り師さん曰く、3時間を超えてくると痛みに慣れていても、再び痛み出す人もいるらしいです。
身体的にも精神的にもかなりきつそう。

気になる値段

こちらは総額37400円でした。
まず流れとして、予約日に10,000円を「予約金」として支払います。

そして当日、施術後に差額の「27,400円」を支払う形になります。
拳サイズくらいなので価格的にも普通〜ちょい高いくらいですかね。

よく聞かれるタトゥーの意味について

大半のタトゥーをいれていらっしゃる方が、タトゥーに意味を考えたりするかと思います。

  • 大切な何かを忘れたくないから
  • お守り代わり
  • 大切な恋人と記念に
  • 自分の信条
  • 強くなりたいから
  • 変わりたいから

などなど多数あると思います。
しかし僕はタトゥーに一切意味を込めていません。

なぜ意味をなしにいれようとしたか

例えば花言葉とかなら全然いいかもしれませんが、「人間は常に変化していくため、いつ考え方が変わるか分からない」ですよね。

今までこの考えが正義だと思っていても、明日にはすごくいい出会いがあって突如考え方が変わるかもしれない。

なのでタトゥーに意味を持たずに彫りました。

最初の10日間〜2週間のえげつないかゆみに耐えろ

1日目〜3日目あたりは服が擦れたりしたら「痛いな」と思うくらいですが、徐々に痛みから「かゆみ」に切り替わっていきます。

このえげつないかゆみを耐えなければ「色飛び」などが起き、安定しないんですよね。
絶対に掻いてはいけません。

私の場合2週間で完治した

大体この頃合いでかさぶたが自然に剥がれ落ちて完治していました。
この2週間は思い出したくないくらいつらかった・・・。

このかゆさは乾燥が原因

僕はタトゥーを掘り終わったあとに彫り師さんからヴァセリンを塗られました。
保湿をすることで安定が早くなったり乾燥を防ぐことができ、かゆみが発生しづらくなるそうです。

created by Rinker
¥1,689(2020/02/03 07:20:21時点 楽天市場調べ-詳細)

話は別件ですが、ローランドさんは髪にもヴァセリンを使っているそうです。

全身にも髪にも使えるってめちゃくちゃ優秀かつ万能ですね。

今まで使ったことが一度もなかったのですが、大好きになりました。
しかも200gで500円台って破格・・・多くのメーカーが見習わればなりません。
古くからあるものは良いものが多いなーと改めて感じる今日この頃です。

私はあまりにもかゆい状態が続いたときは服の上から叩くなどして対処していましたが、
背中全面にいれている人は大変だろうなと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タトゥーを入れたからと言って何も変わらずに会社員をしています。

完全にノリでいれてみたような記事で、「もっと自分の身体を大切にしたら?」と批判の意見もたくさんありますが、タトゥーをいれたという経験が出来てよかったかなとポジティブに考えています。

日本で生きていくにはまだまだ偏見まみれなので生きづらいかもしれませんが、いれてよかったなと思います。

もし今後タトゥーをいれる予定の方などがいらっしゃいましたら是非参考になさってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました