New Article

【ローランドNEWバッグ】エルメスのオータクロアとは?

ローランドまとめ

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なローランドさんに関する記事を900記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はローランドさんの新しいバッグである「エルメスのオータクロア」に関してご紹介をさせていただきます。

  • 気になる価格が目が飛び出る件
  • ローランドは2つ持ち
  • 最近のローランドはモノが少ないわけではない件

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

気になる価格が目が飛び出る件

まず結論からお伝えしましと、新品のオータクロアの価格はざっと楽天をみたところですが150,000~1,300,000円前後といったところです。

いかがでしょうか?もはや目が飛び出るほどの価格帯でもあります。

バーキンよりも需要が低いオータクロアですが、中古市場でもなかなか見かけることが難しいアイテムであり、その中でも新品のオータクロアは流通が少ないため、ECサイトはもちろん買取店でもあまり出回っていないレアアイテムになります。

オータクロアとは?

エルメスから1892年に誕生したのが「オータクロア」と言われています。

最初はバッグではなく、乗馬の際に使用する鞍を収納するアイテムとして制作されていたのですが時代は馬車から自動車文明として進み、オータクロアは本来とは違う、旅行バッグとして人気を博しました。

バッグとして人気を集めたオータクロアをきっかけに、エルメスはファッション業界に進出することになり、誕生から100年以上経過しているオータクロアは、今でもなお魅力を色褪せず存在している由緒正しきバッグの1つでもあります。

現在のエルメスが世界中から愛されているのも、オータクロアが誕生しなければ、その人気もなかったかもしれませんね。

ローランドは2つ持ち

しかも何がすごいかって、Macbook airもいれたいからと言って2つ持ちなんですよね・・・。

つまり仮に300万円だとして300*2=600万・・・。バッグに600万円はなかなかパッと出せない金額です。しかも今回でいえばリフォームをするからという理由なだけでこの値段のバッグを買うというのはなかなかすごいところがありますね。

「マイインターンを見てからアタッシュケースを持つようになった」というローランドさんですが、過去のバッグの行方はどうなったか気になるところではありますが、エルメスのオータクロアの経年変化も楽しみですね。

最近のローランドはモノが少ないわけではない件

昨日も「【クリスチャンローランド改名】MINIMUSについて徹底解説をしてみた」にてご紹介をさせていただきましたが、ここ最近のローランドさんは割とモノが増えているような気がします。

スニーカーも増えていますし、仕事としてしょうがないのですが今となってはブーツもサンローラン1足+クリスチャンローランド3足分くらい持っているため、以前と比べて確実にモノが増えていっていますね。

ローランドの所有しているモノが少なく見える理由

それでも彼が全然モノがないように見えるのは空間が広かったり、生活感を極限までなくすようにしているからですね。
一方でもし仮にこのようなバッグやらファッション関連のものをミニマリストしぶさんのような家に置くとなったらもはや置けないだけでなく、生活感もすごいことになってしまうでしょう。
だからこそ、生活感を削っていくためにも私はローランドさんのように広い空間で極限まで生活感をなくしたスタイリッシュな空間を楽しむラグジュアリー系ミニマリストこそが最高だなとも思えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はローランドさんの新しいバッグである「エルメスのオータクロア」に関してご紹介をさせていただきました。

  • 気になる価格が目が飛び出る件
  • ローランドは2つ持ち
  • 最近のローランドはモノが少ないわけではない件

当メディアでは下記のように過去に様々なローランドさんに関する記事を900記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

ローランドに関する900記事以上のまとめ記事はこちら

過去に様々なローランドさんに関する記事をまとめておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました