大金持ちであるはずのローランドのiPhoneが意外とSEな件

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

先日ローランドさんのInstagramのストーリーにて、自撮りをされていました。

その点気づいたのがなんと「iPhone SE」をお使いでした。

  • 現在12店舗もの脱毛サロン
  • 豪邸の維持費
  • 花屋
  • 美容室
  • 輸入シャンパン代理店

などなど数々のビジネスを展開されていればさすがにiPhone12 Proをお使いされているのでは、、と思っていたのですがまさかまさかのiPhone SEでした。

たかがiPhoneかもしれませんが、これには驚愕でした。

今回の記事では下記3点をピックアップさせていただきました。

  • お金持ちほど無駄を嫌う話
  • ミニマリストは写真を拘らない
  • 極論使えれば良い

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

お金持ちほど無駄を嫌う話

世界で1番お金持ちと呼ばれるビルゲイツさんは、死ぬほどケチなのは有名でしょう。
例えば下記のような事例が有名です。

  • スーパーでクーポンを使う
  • 飛行機でも常にエコノミー
  • マクドナルドでもクーポン

もはやこれだけ資産があれば額を一切気にせず使ってしまいそうなところはあるのですが、
お金持ちほどシビアになるというのは本当のことのよう。

ひろゆきさんも死ぬほどケチ

新R25ではひろゆきさんの年収は約3000万弱と公言しています。

達観の達人・ひろゆきが教える「お金が欲しい」の無限ループから抜け出す方法|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
“自分の欲”を見つめ直してみよう

3000万弱ももらっておいて、毎日自炊生活をされていますし、基本的に奢らないし相手が奢り前提じゃないと食事にいかないのとかも有名です。

人にお金を使えば使うほど戻ってくるという前澤さんの提言やホリエモンの提言などと反した持論をお持ちです。

実際お金を使えば使うほどたくさんの経験は買えるかもしれませんが、我々一般人の平均年収だとそうしたところで何か変わることもないですからね、、

個人的にはひろゆきさんの考えを推します。

ミニマリストは写真を拘らない

以前ローランドさんが沖縄にサロンを出店された際に「写真を撮らない」と公言をしていました。

ミニマリストの1番の敵は思い出を残すことだと私も自負しています。

思い出が詰まりすぎて、捨てに捨てきれないあれやこれといった経験がある方は多いのではないでしょうか。

実際私自身も経験したことがあり、卒業アルバムなども捨てれないタイプです。

しかしながら、ローランドさんは捨てきれないアイテムのほとんどをタピオカ屋に展示しており、今後の思い出については全て脳に刻むという手法をされています。

旅行をした際もスマホというフィルターを通してカメラ越しで美しい景色を見るのではなく、やはり自分の眼で美しい景色を見たほうが絶対に良いと思います。

写真に拘るのをやめたからこそ、iPhone SEをお使いなのだろうと勝手に予測をしてみました。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,540(2021/07/28 17:22:01時点 Amazon調べ-詳細)

極論使えれば良い

我々一般人がiPhone 12Proを使うとなると完全なるオーバースペックです。

クリエイターの方であれば、少しでも良いカメラのほうが良かったりする場面がありますが、ローランドさんの場合はそうではありません。

今ではiPhoneの価格はどれも8万超えが当たり前と感覚が完全にバグっている方が多いと思います。

過去のiPhoneの価格推移

iPhone5sあたりから完全にバグりはじめています。

4万4800円ほどのiPhone SEですら激安と感じてしまう我々がもうおかしいのでしょう。

iPhone SEだからといって、その人の価値が落ちるわけでもなくiPhone12 Proだからといってその人の価値が上がるわけでもありません。

もちろんゲーム等をされる方であれば、多少のスペックが必要になる場面があるかもしれませんが、多くの方がそうでないはず。

人によって要素は様々ではありますが、極論連絡さえとれれば何でも良いと思わないでしょうか。

ちなみにですが、上記に述べたひろゆきさんもiPhone SE2をお使いです。

やはりお金持ちの人ほど、お金にシビアというのは本当のことかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はローランドさんがお使いの「iPhone SE2」についてご紹介をさせていただきました。

再掲にはなりますが、今回の記事では下記3点をピックアップさせていただきました。

  • お金持ちほど無駄を嫌う話
  • ミニマリストは写真を拘らない
  • 極論使えれば良い

ぶっちゃけカメラ以外はスマホの性能はもう頭打ちだと感じています。

カメラよりも先に充電を1週間しなくても保つことができるなど画期的なスマホのほうがもっと国民に浸透するのではないかと思います。

created by Rinker
¥990(2021/07/28 11:54:35時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました