新着記事

【トラブルまみれ】アラサー男が北海道一人旅に行った旅記録

一人旅
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在1500記事以上投稿しており、過去に様々な一人旅に関する記事をご紹介させていただきました。

突然ですが、現在一人旅を考えている人の中で以下のようなお悩みはありませんでしょうか?

  • 一人旅をしてみたいけどまず1番最初はどこがいいかわからない
  • 本州以外を一人旅してみたい
  • とりあえずおすすめの場所を知りたい!

今回の記事では先日ご紹介をさせていただいた北海道一人旅に関する旅の備忘録もかねて、これから北海道に一人旅に行ってみたいと思える人が増えるような備忘録も兼ねて記事にさせていただきます。

結論からいえば「北海道は初心者にとって、金沢と同じくらいおすすめできる場所」でした。

大量にお写真をご用意したので、どのようなトラブルが起きたかも全部惜しみなく共有をさせていただきます。

【ツアーだとさらにお得!】オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊

スポンサーリンク

フライト30分前にトラブル発生

まず結論からいえば今回完全に「函館」に一人旅に行く予定でしたが、なんと新千歳空港にフライトするというツアーパックであることに気が付きます。パニックのレベルを通り越して大量の汗。まず意味が分からない。

じゃらんで函館のホテルもとり、てっきり函館のプランを完全に楽しめるよう日本三大夜景やら色々調べていたのですが、どうやらツアーのパックが間違えていたよう。もうパニックなんてレベルじゃない。というかこんな函館と新千歳空港行きが一緒になったようなツアーパック作るなよ・・・。

まあ簡単にいえば罠というか詐欺

完全に見誤りをしていた自分も悪いのですが、もうフライト30分前から心臓バクバクで「このまま家に引き返そうか・・・」すら思ったレベル。

しかしながら「世界の果てに、ひろゆきを置いてきた」でもトラブル続きだったということも思い出し、トラブルさえも楽しんでいこうということでホテルも全部取り直しで(お金もまた掛かります)、しぶしぶ新千歳空港に行くことに。

新千歳空港到着

まず第一印象がさむっ!!ということ。そして土地勘が全くなくて、新千歳空港から札幌駅までこんなに離れていること、そしてお金も割と高いことにびっくり。まあ函館行くつもりだったので全てが計画練り直しになるけどしょうがない。

札幌駅到着

とりあえずここもさぶっ!!!というかんじ。気温は13度くらい。関西だと余裕で半袖なのにまじで異国すぎる。

とりあえず「ポロクル」という札幌限定の自転車を1日1300円くらいで借りられるのでレンタル。まず結論からいえばこれももう1度サービスを見直したほうがいい。

ポロクルの難点

  • 1日レンタルとはいえ、23:59までに返さないといけない(多分追加料金がかかる)
  • 札幌駅周辺にある自転車置き場に返すのがかなり大変。置き場が少ない
  • 満席だと返すことができない。やっと置き場を見つけられた!とおもったら満席だとまた1から
  • 最初からアシストの電池がほぼないパターンがある(自分がそれで本当に大変でした)
  • やっと席が空いている部分に返せる!とおもったら不具合で満席表示になって返せない

などなどあげだすとキリがないほどポンコツなサービスでした。んー、対人のレンタル自転車サービスを使ったほうがはるかに良いような気がしました。しかしこれも勉強。

朝から何も食べていなかったのでHIGUMAカレーへ

友達がおいしい!とすすめてくるので北海道といえばスープカレーということで。

一見、量が少ないように見えますが量もたっぷりでめちゃくちゃ美味しかったです。かなりボリューミー。夜ご飯入るかな?と思えるレベル。

セイコマート

4歳振りくらいにみました。昔は兵庫県にもあったんですけど、もう北海道メインでしかないみたいですね・・・。

サッポロビール園

札幌といえばサッポロビール!ということで久しぶりにお酒を解禁。サッポロビールが作られる過程や過去の歴史がつらつらと描かれていて、味どうこうというよりサッポロビールがめちゃくちゃ好きになりました。

ちなみに味の違いとかはほぼ分からず「ビールはビール」というかんじではありますが、それでも久しぶりにお酒は最高でした。

札幌からモエレ沼公園へGO

ヒートテック購入

5月末とはいえ、あまりの寒さに限界を感じヒートテックを購入。人生で初めてほぼ夏というのにヒートテック購入するとは思いもしませんでした。

まじで北海道舐めない方がいいですよ。

やたらでかいロゴの業務スーパー

ロゴがでかければでかいほど自信のなさの表れとも言える。

札幌駅からモエレ沼公園まで遠すぎワロタ・・・ずっとこんな道が一生続く感じ。

ちゃんと札幌の人たちは雪が降るから玄関の前は屋根が作られててさすがだなあと思いました。

そうこうしているうちに、なかなか着かないな〜と思っていて距離を調べたら10km。いやそらしんどいわ、と。

モエレ沼公園到着!

自然あふれる感じで最高。俺好み!景色も最高です。同じ札幌と思えないレベル。

なんだかピラミッド型の格好いい建造物もあり。

面白そうな山があるので登ってみる。ちなみに厚底クロックスなのでめちゃくちゃきつい。

山頂に到着!

あまりの絶景に息を呑むというのはこのことか、と思わされました。山頂では芸能人の方もいらっしゃってテレビ収録がされていたのですが、スタッフの方たち全員ウルトラライトダウンを着用されていました。そのレベルで寒い。

さて降りるのも大変すぎるワロタ状態。そしてここから再び50分かけて札幌駅に帰ります。

噂の時計台

すごい迫力でした。これも感動。完全に函館に行くつもりが札幌になったけど札幌もなかなか良いじゃないか。

ホテルはあつしさんと同じTHE STAY SAPPORO

今回はあつしのブログでも紹介されていた同じホテルに宿泊!2000円!

≫あつしさんと同じTHE STAY SAPPOROに予約をする

また1から予約して良い場所を・・・となると結果的に出費がえげつないことにもなるので、人生で一度でもいいので最小限のホテルに宿泊。

まあ結果的にこの部屋の中でも誰一人僕以外宿泊者がいなかったので気を遣うこともなく最高でした。

というかホテルの部屋で酒を飲むこともないし、部屋ってこれだけでいいのでは?と思えてくるレベル。シャワーも2000円でこの状態なら十分では?と思えてきました。

人生初すすきの

大阪でいう難波みたいな場所だとおもうのですが、テレビでしか見たことがないものばかりだったので少し感動しました。もはや歩くだけで楽しい。

しかしながらキャッチのお兄さんやお姉さんがサッカーのコーチとかがよく着ているベンチコートを着るレベルの寒さ。早く店に入らないとという感じで友達からおすすめしてもらったジンギスカンを食べに行きます。

ガタガタ震えながら自転車を返そうとしますが、全く返すことができないことにストレス・・・余裕で1席空いているのに「満車」となって返せないバグをなんとかしてほしい・・・。

路面電車も京都以外で初めてみたかも。

ジンギスカンは「ひげのうし」で食べることに

店自体ガラガラで誰一人いない貸切状態に。1人用のメニューもあったので最高でした。これだけ食べて2500円程度。味もすごく自分好みで美味しかったです。

ホテルに戻って晩酌

ラウンジがあり、コワーキングスペースのような感じになっていました。詳しくは同じホテルに宿泊されたあつしさんのVlogを見られるとより雰囲気が伝わりやすいかと思います。

2日目の朝

普段環境が変わると全く寝られない自分ですら爆睡。ホテルのベッドはむしろ最小限のほうがいいのかも?と思てきたり。

大通公園の朝

ベンチに座って景色を楽しみます。本日は「小樽」まで行く予定。

札幌駅から小樽まで移動するのも、こんなに遠いんだ・・・という北海道の広さを改めて実感します。普段電車に全く乗らないのもあって余計かもしれませんが、こういうのも1つの社会勉強ですね。

小樽駅到着

さてここからバスに乗って天狗山までロープウェイでいきます。なんと僕の大好きなドラマ「ファーストラブ」の舞台になっているらしい。小樽ってことが知らなかった!

天狗山の山頂付近は霧がえぐい。

とりあえずロープウェイの切符を買うことに。1600円・・・高いな〜。とりあえず最終日ということもあってバスの時間もチェック。絶対に何時までに帰らないといけないというタイムリミットがあるので嫌でも覚えなければいけません。

様々な方のサインがありました。

天狗山までロープウェイで登っていきます。とにかく霧がすごい。

山頂到着

全く雨は降っていないのに霧がすごすぎて雨が降っているように見えますね。

もはや霧がすごすぎて崖にしか見えないレベル。実はなだらかな坂になっているのに霧の効果ってすごい。

まるで自○志願者かと思うようなベンチで休憩。ここでコーヒーとか飲むと最高なんでしょうね。

森林浴コースがあったので登ってみる

いつくまがでてもおかしくないようなレベル。かなりビビりながら1.3kmを歩きました。

シマリスくん

無料で入られるシマリス園があったので入ってみました。めちゃくちゃ可愛い!

バスの時間になったので、このまま小樽に帰ります。

三角市場

かなり賑わっている感じ。

まさか小樽で海鮮が食べられるとは思ってもいませんでした!

ウニ丼4500円。

めちゃくちゃ美味しかったけど、これで4500円か〜という感じ。写真はボリューミーに見えますが、実際はかなり量も少ない感じ。物価の高さを実感しますね。

帰りは小樽ビールでも飲みながらフラフラとエアポート快速で小樽駅→新千歳空港まで帰ります。帰るのに1910円て・・・。

空港到着。ここでもふらふらとおたるのワインを飲みます。

飛行機ができるまでの歴史について資料館みたいなのがあったのでみていました。

フライト10分前にも札幌といえばNIKKAということで久しぶりのハイボール。久しぶりにお酒を飲むということで弾けていました。

そんな感じで関西に帰ってきて無事帰還。

まとめ

札幌、想像以上に楽しかったです。最初は函館の予定が新千歳空港に飛ばされることを知った時絶望でしかなかったですが、トラブルさえも楽しめる体質になれた自分に成長を感じます。

昔なら間違いなくテンション爆下げだったでしょうけれど、こういうんも楽しめるようになったのは「世界の果てにひろゆきを置いてきた」の影響かもしれません。一周回って札幌最高でした。

本州とは違い、初北海道ということで離島がこんなに気温が異なることもしらなかったですがそれも良い勉強になりました。

交通費はかなり痛かったですが、一人旅にも札幌はかなりおすすめの場所です。ぜひみなさまも行ってみてはいかがでしょうか?

これにて北海道一人旅記を終了とさせていただきます。

【ツアーだとさらにお得!】オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊

一人旅
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました