新着記事

【極限までミニマルに】2023年、結局買ったものは9点だけな件

買ってよかったもの
この記事は約7分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在1500記事以上投稿をしており、過去に様々な買ってよかったものについてご紹介をさせていただきました。

僕自身が普段チェックをしているブログ「ガジェマガ」のトーマスさんが2023年下半期だけで101点も物を購入されていたのもあり、振り返りで僕自身は2023年時点で買った物についてご紹介をしていきます。

結論からいえばタイトル通りたったの9点で、むしろ手放した数のほうが多く、病的にミニマリストになった2023年だったように思いました。

今回の記事では消耗品以外をご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

【最高】ドラム式洗濯乾燥機

トーマスさんが大絶賛をされているのをきっかけに購入。結論、言うことなしです。一人暮らしを始めて丸9年が経過しようとしていますがベスト3に入るほど最高のアイテム。もはやない生活が考えられないレベル。

あれだけ質素な「ミニマリストあつしさん」ですらドラム式洗濯機を取り入れられていますからね。それほどドラム式洗濯機の良さは素晴らしいです。

具体的にお伝えすると以下の通り。

  • 時間を生み出すことができる
  • 柔軟剤や洗剤を手放せる
  • 仕上がりが最高
  • 長期的に見るとめちゃくちゃ安い

僕自身買ったのがパナソニックやシャープなど大手のものではなく、アイリスオーヤマです。結論一人暮らしならこれで十分。

電源をいれる→洗濯ボタンを押す これ以外やることありません。

当時の絶賛しているレビュー記事はこちらをご覧ください。

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥109,980(2024/02/21 19:59:42時点 Amazon調べ-詳細)

【最高】クリンスイ 浄水器

こちらもドラム式洗濯機に続くほど買ってよかったものであり、生活費を極限まで抑えられる最高のアイテム。

今まで水を毎日2リットルを二本買い続けていたので200円を365日続けていたのですが月々計算するとえぐいことになっていました。水が安いスーパーを探し回るほど水が好きな僕は浄水器を全く視野にいれていなかったわけです。アホすぎる。

冷静に考えて2リットル約100円×30日=3000円。これが1年間だと36000円。

さらにいえば僕の場合は1日3リットルは水を飲むので、150円×30日=4500円。これが1年間だと54000円。もはや「ジム通えるやん」みたいな。

少しでも生活費を浮かしたい人は買うべき。今の所不自由も一切なく、今後も浄水器だけで生きていく。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

【まあまあ】DITAサングラス

HYDEさんが着用されていたのをきっかけに購入。結論まあまあです。というのも高すぎる。

良い点を述べると雰囲気作りとしては非常に優秀。日本人はサングラスが似合わないので、透明度も高く全くいやらしさがない。夜中にかけても全く変な感じがしない。

なんだかんだで外に出かける時は絶対に着用しているので、まあ買ってよかったかな。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

【まあまあ】RickOwens コンバースコラボスニーカー

こちらも買ってよかった部類に入るコンバースのスニーカー。コンバースとはいえ、さすがRickOwensコラボもあって重厚感が最高。絶対こんなコンバースないもん。

歩き心地はコンバースのまま、デザインだけ若干RickOwensといった感じ。でもやっぱり所詮コンバースなので長くは履けなさそう。夏にブーツを履くのがどうしてもしんどいというときに助けてもらいました。

ただもう1回買うかとなると「うーん」といったかんじ。これ買うならなんだかんだでやっぱり自分はブーツが好きかなあ・・・。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

【最高】A.F ARTEFACTパーカー2着

今年の冬どれだけ活躍してくれたんだ!!!と頭を撫でたくなるほど活躍してくれたボンバーヒート搭載のHYDEさんも愛用AF.ARETFACTのパーカー。

デザインよし、機能性良し、言うことなし!言うことがあるとするなら完全に消耗品ということで色落ちが激しすぎるということ!かれこれ1回手放してもう1度購入をしなおしているほど一目惚れはしつつも、当時の色落ちに関する記事は以下をご覧くださいな。

今もこのパーカーを着て記事を書いているけど、なんだかもうこういうリラックスウェアで十分。今までアーティスティックなしんどい服を着すぎていたかな。「そんな格好してどこ行くの?」って感じ。なんだか突然恥ずかしくなってきたや・・・。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

【微妙】ダンベル

いやーこれは失敗。ただ失敗とは思いたくない。12.5kgは筋トレを3年続けている自分ですらしんどい。できれば無難に10kgを買えば良かったと後悔。

しかもこのダンベル、以前も記事にしたけどゴム製ということもあってめちゃくちゃ床が黄ばむ。最悪すぎる。

なのでもっと違う素材のものを買えば良かったと後悔。10kgで可変であればもっと良かったと反省。

【ゴミ】AppleWatch サードパーティ製ケースとベルト

デザインは良かったけど完全に失敗したサードパーティ製のベルトとケース。3秒でAmazonに返品をした伝説の商品です。

どれだけデザインが良くても着用が面倒くさければ使うこともなく、なんだかんだで見た目よりも機能性を重視してしまうのが30代。20代の頃は形だけ良ければ全てがよかったのに・・・。

今となってはクラウストルムのAppleWatchケースとバンドを愛用していて言うことなし。高すぎるワロタなのでもう1回買うかと聞かれたら微妙ですが、完全に上記のケースとベルトについては安物買いの銭失いだったな。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

【良い】MAD et LEN

経年変化も楽しめるディフューザー。まずデザインが最高。香りも最高。

だけど最高にできなかった理由は香りが弱すぎる点と、香りのもちが悪すぎる。そして高い。

ただのディフューザーが2万超える+オイルチャージが1万は高すぎ。もう1回買うかとなれば、、まあずっと長く使えるという点にフォーカスすればありだけど、無難に201labなどのディフューザーに戻るかなといった印象。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

【普通】ジョーマローン キャンドル

香りよし、見た目良しで今も使っていて最高なのだけれど、やっぱりたかがキャンドルで1万円は高すぎ。この前中国人が大量にジョーマローンで爆買いをしていたのを見てしまってなんだか一気にジョーマローンに熱が冷めてしまった。笑

言うことはないのだけど、原価とか考えると相当足元見られてそうな印象。ブランド代えぐいて〜。

とはいえ繰り返すけど香りは最高なので、雰囲気を作りたいとき、仕事に集中したいときなどにかなりおすすめ。

レビュー記事はこちらをご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は僕自身が普段チェックをしているブログ「ガジェマガ」のトーマスさんが2023年下半期だけで101点も物を購入されていたのもあり、振り返りで僕自身は2023年時点で買った物についてご紹介をしました。

結論からいえばタイトル通りたったの9点で、むしろ手放した数のほうが多く、病的にミニマリストになった2023年だったように思いました。

なんだかんだで月に1回以下は買い物をしている感じですね。2024年はさらにミニマルで無駄遣いをやめていき極限までシンプルな生活をしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました