新着記事

【ついに発売】ドクターマーチンとRickOwensコラボ第3弾!ぶっちゃけどう?買う?

ファッション
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイトは現在1500記事以上投稿をしており、過去に様々なドクターマーチンやRickOwensに関する記事をご紹介してきました。

本日はタイトル通り「第3弾ドクターマーチンとRickOwensコラボ」についてご紹介をさせていただきます。

完全に個人的見解ですが、個人的には「なし」でした。その理由を交えて以下の3点にまとめさせていただきました。

  • ソールが壊滅的にダサイ
  • シューレースがいつもよりシンプルじゃない
  • 着脱のしづらさから飽きそう

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ソールが壊滅的にダサイ

Rick Owens x Dr.Martens 1460 DMXL MEGA LACE BOOT

Dr.Martens(ドクターマーチン)からプログレッシブな新しいカテゴリー“14XX”の Beta Pack のアウトソールを搭載した革新的なコラボレーションモデルがリリース。シューレースを幾何学的に張り巡らせたデザインで話題となったRick Owens x Dr.Martens 1460 BEX DS RO ブーツにも通じるデザインとなっており、今回の最新コラボレーションブーツは、14XX からの革新的な要素を取り入れ、シルエットは2023年末にリリースされた、ドクターマーチンの DMXLソールから構築し、軽量なEVA素材と弾力性のあるPVCで形成された最新ソールに、クラシックな構造を落とし込みながら、現代的に再解釈し、新しいプラットフォームソールを備えたモデルはドクターマーチン x リック・オウエンスで初登場。

なぜ前回と同じようなソールにしなかったのか不思議で仕方がないです。いやこれは、、アリなのか?

評判はかなり良いようですが・・・

普通にドクターマーチンと同じソールにすれば良かったものを変にカスタムして、今のJULIUSのようなソール。話は逸れるけどJULIUSのこれはこれで本当に壊滅的。もはやコスプレ。

次回作についてはめちゃくちゃ期待していた分、正直かなりショックでした。次々回作が3月に発売予定とのことで期待。

追記:次回作早くも発表

ソール以外前回の使い回し。。。解散!

シューレースがいつもよりシンプルじゃない

RickOwensの世界観を出そうと出そうとしているのは分かるのですが、すべてが空回りになっているかのようなシューレースのぐるぐる具合。

今思うと第1段は最高すぎました。

第2弾もまずまず。当時は「え?」と思いましたが最近はぶっといシューレースが流行っていますもんね。

RickOwensから出しているブーツならまだしも、やはりこの世界観はドクターマーチンとはなかなか合わないのではないかというのが正直なところ。やりすぎくらいのものならRickOwensでやればいいかなという感じ。

まあこの声もめちゃくちゃ分かる。

着脱のしづらさから飽きそう

結局どれだけ格好良くても着脱がしづらかったりなどのストレスで、いつかは着用しなくなってしまいます。ほら、今あなたが着ている服でも自分が1番リラックスして着やすいものばかり手にとってしまいますよね。つまりそういうことです。

どれだけシューレースぐるぐるでRickOwensのゴシックかつダークな世界観満載でも着脱が面倒であれば、いつかは着用しなくなるのが心理。まだ若ければいいかもしれませんが、年齢を重ねれば重ねるほどシンプルなものを好むようになってきます。

これらのことから僕自身、今回は完全にスルー。めちゃくちゃ期待していただけにあって、無理して買うまでもないかなというのが正直な感想です。

Rickファンの方は今回購入される方もかなり多いことでしょう。いくつか楽天にも早速出回っていましたが煽りでもなんでもなく毎回即完売のため購入必至です。

2024年2月8日追記:瞬殺だった模様

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました