【潜入レポート】kiryuyrik 22SSの展示会に足を運んでみた!おすすめのアイテムをご紹介

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

当メディアではミニマリストでありながら過去に様々なモード系ファッションに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はミニマルテイストの強いファッションブランドであると自負しており、筆者自身も愛用している「kiryuyrik」の22SS展示会の現場に乗り込んだので潜入レポートをさせていただきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【受注生産:納期2ヶ月】SGZ x kiryuyrik x ESP Collaboration T-shirt [SUGIZO][Tシャツ]
価格:13200円(税込、送料別) (2021/11/14時点)

楽天で購入

今回の22SSの結論から言えばkiryuyrikらしさも保ちつつ、かなり攻めたなという印象です。特に柄物が綺麗ではあるものの、普段使いではなかなか難しいとも言えるような真っ赤な花柄であったりと普段仕事で着て行ったりするのも難しそうな印象を持ちました。

その中でもほぼ全アイテムを着用し、良かったなと思えるアイテムを3つに絞ってご紹介をさせていただきます。

  • パイソン柄ショートジャケット
  • レイヤードロングジャケット
  • レイヤードノーカラーフレアジャケット

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

22SS パイソン柄ロングジャケット

79,200円(税込) 品番:KN-HJ03-101

こちらについては先日私が紹介をしたkiryuyrikの1番ど定番ジャケットのパイソン柄バージョンといった感じでした。

一見、ただの真っ黒と言えるこちらのジャケットですが光に照らされたり近づいてみるとパイソン柄になって見えるんですよね。蛇柄が大好きな私からすればドンピシャであり、今のジャケットを買う前にこのジャケットと出会っていれば・・・!と思えるほど美しいデザインでした。

シルエット、サイズ感に関してはど定番のジャケットと同等に感じましたが、ショートジャケットという名前なだけあってやや丈は短めな印象でした。

個人的にシンプルなジャケットを1着ほしい!という方におすすめのアイテムです。

22SS レイヤードロングジャケット

88,000円(税込) 22kk-KN-HJ33-101

個人的に試着した瞬間完全に一目惚れをしたジャケットです。しかし価格をみてラックに戻したジャケットでもあります。

いや、本当に格好いいのですがジャケットとカーディガンの間のような質感であって、どっちかといえばピシッとした感じではなくカーディガン感覚で着られるような素材だったので、5万円程度かと思いきや9万円か〜・・・と。

価格以外でいえばめちゃくちゃkiryuyrikらしさが全面に出てて、個人的に今回の22SSで1番一目惚れしたアイテムがこちらのレイヤードロングジャケットでした。

歩くたびにパイソン柄のドレープが揺れ、美しいシルエットを演出することが可能です。うーん、、価格さえもう少し安ければ・・・!

22SS レイヤードノーカラーフレアジャケット

55,000円(税込) 品番:KN-HJ14-907

こちらはよくkiryuyrikに毎シーズン出てそうなカーディガン感覚で着用が可能なフレアジャケット。こちらも先ほどのジャケットと同様に歩くたびにドレープが揺れるためkiryuyrikならではの美しさと機能美を備えたアイテムとなります。

価格も上記2点に比べてかなり抑え目であるためkiryuyrikファンでなくとも手にとることだって可能です(それでも高いですが)

とりあえずドレープが好きな方や美しいシルエットの服が好きな方、kiryiyrikファンの方にもっともおすすめのアイテムとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は筆者自身も愛用している「kiryuyrik」の22SS展示会の現場に乗り込んだので潜入レポートをさせていただきました。

繰り返しなりますが、今回の22SSの結論から言えばkiryuyrikらしさも保ちつつ、かなり攻めたなという印象です。特に柄物が綺麗ではあるものの、普段使いではなかなか難しいとも言えるような真っ赤な花柄であったりと普段仕事で着て行ったりするのも難しそうな印象を持ちました。

その中でもほぼ全アイテムを着用し、良かったなと思えるアイテムを3つに絞ってご紹介をさせていただきました。

  • パイソン柄ショートジャケット
  • レイヤードロングジャケット
  • レイヤードノーカラーフレアジャケット

当メディアではミニマリストでありながら過去に様々なモード系ファッションに関する記事を執筆させていただいておりますので、こちらも併せてご覧ください!

ファッション
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました