【2022年2月版】今月買ってよかったもの

買ってよかったもの

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは過去に様々な「今月買って良かったもの・手放してよかったもの」に関する記事を100記事以上執筆させていただきました。

そんな本日は「今月の買ってよかったもの」について記事を執筆させていただきます。

まず結論からいえば今回は下記の2点になりました。

  • フィリップスヒュー スマートライト
  • M1 Macbook Pro

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

フィリップスヒュー スマートライト

外箱イメージ

まず結論を一言で言えば「生活の質がすごく上がった」のが非常に印象的でした。主な理由としては下記の通りになります。

  • 電源ONOFFをはじめ全てをiPhoneで完結できる
  • 1600万色のカラーを楽しむことができる
  • 取り付けが簡単

今までIoT関連の「スマート○○」に関するガジェットを購入したことがなく、iPhoneはじめスマートフォンやAppleWatchなどのスマートウォッチしか使用したことがなかったのですが、今回スマートライトを購入してみて思ったのが「便利すぎるあまりスマート系ガジェットが流行する理由」が分かりました。

今回ではスマートライトをご購入させていただきましたが、今となっては家のロックでさえスマートロックにすることがトレンドだったり、スピーカーも全てアレクサ対応のスマートスピーカーだったりととにかく便利なものが増えました。

スマホの便利さと凄さを改めて感じる

直感で操作できるため、ユーザビリティも非常に良好です。

今となってはSNSなどが流行しすぎた結果病む人も多く、デジタルデトックスなどの動きが活発化されていますが、SNSさえ見なければスマートフォンの良さというのは全てがリモコンにも繋がったりするため果たして本当にデジタルデトックスが正解なのか頭を抱えました。

もちろんアナログの部分も大事にしたいところはあるかと思いますが、世の流行りや常識に応じてデジタルの部分も頼るところはしっかりと頼っていきたいですね。

M1 Macbook Pro

まず結論からいえば多くのMacユーザーが「M1チップ最高!」と口を揃えられていた理由が分かりました。2016からの移行だったため、体感上全てが爆速でありパソコンも全く熱くなりません。

M1MaxやM1Proも悩んだのですが、動画編集や機械学習など複雑なことを用途に用いる方以外必要ないでしょう。

2022年2月23日現時点で3月にはM2タイプのMacbook Proが発売されるとかされないとか噂をされているため、一旦待ったほうがいいかもしれませんが「もう今にもパソコンが壊れそうでやばい」と思っている方は思い切ってM1タイプを購入して問題ないです。

下記の用途であればM1Macで十分

  • ネットサーフィン
  • イラストレーターやPhotoshopも¥を触る
  • vscodeなどでコーディングをする
  • Youtubeを見る
  • ブログを書く
  • ほんの時々動画編集をする

これは私のMacbookの使用用途なのですが、これらに当てはまる方であればM1タイプのMacbookで間違いありません。

もはやこれらであってもややオーバースペックなレベルです。もはや頭打ちかと思いきや、M2やM1Proレベルになるともっとすごいことが伺えますね。

整備済製品こそ最強

今回整備済みMacなので15%OFFで購入ができたのですが「もう今後Apple製品はすべて整備済みでいいのでは?」と思ってしまうほど出来が素晴らしいです。

一度整備済みに手を出してしまうと、通常価格で購入するのがあほらしくなってしまいますね・・・。これは購入したことがある人にしか分からない実感かもしれません。

AppleWatchなども同じくですが、たとえ少しでも安く購入をしたければApple公式より整備済製品を購入されることをおすすめします。是非今後Apple製品を購入予定の方であればお試しください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は毎月恒例の「今月買ってよかったもの」について記事を執筆させていただきました。

再掲になりますが結論をお伝えしますと今回は下記の2点になりました。

  • フィリップスヒュー スマートライト
  • M1 Macbook Pro

今回はどれもこれも便利なものばかりで長く使用し続けるものなので、引き続き自己投資をしていきたいところですね!

当メディアでは過去に様々な「今月買って良かったもの・手放してよかったもの」に関する記事を100記事以上執筆させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました