New Article

【アブラサス創業】南和繁さんの「ミニマリスト仕事術」を読んだ感想まとめ【要約】

読書レビュー

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なアブラサスに関する記事やミニマリストに関する記事を200記事以上執筆させていただきました。

そんな本日はアブラサスの創業者である「南 和繁」さん著書「ミニマリスト仕事術」を読んだので要約を含め感想を執筆させていただきます。

まず結論から言えばこのような方におすすめです。

  • なんとなく仕事が上手くいかない
  • 漠然と将来のお金に対する不安がある
  • 仕事のコミュニケーションが難しい
  • アブラサスに興味がある
  • ミニマリストになりたい

これらに当てはまるような方であれば是非一読していただきたい本であると思いました。

改めて今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきましたのでご覧ください。

  • 南さんの会社の仕組みが素晴らしすぎる件
  • 南さんがアップルウォッチを持たない理由
  • お金の不安はインデックスファンドで全て解決

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

南さんの会社の仕組みが素晴らしすぎる件

まず南 和繁さんが経営される「バリューイノベーション株式会社」の会社では基本的に会話は全て「チャット」とのことです。

「え?チャット!?そんなのでコミュニケーションとれるの・・・?」と思われるかもしれませんが、チャットには「履歴が残るため言った言ってない問題が発生しない」など様々なメリットもありますが、中でも1番の特徴として「人の時間を奪わない」という点です。

そしてバリューイノベーション株式会社では電話を全て取っ払っており、基本的に電話が鳴ることがありません。

エンジニアの方やデザイナーの方であれば分かるかと思うのですが、いわゆる「ゾーン」に入ってるときに話しかけられたり電話が鳴った際にもう一度集中するのにかなりストレスを感じます。

堀江貴文ことホリエモンも「電話は人の時間を奪う」ということを本に提言されていることがあまりに有名であり、筆者自身もかれこれ10年近くWEB業界にいますが、リテラシーの低い方こそ電話をしてくる印象が非常に強いです。

チャットだけの「デメリット」を克服するための工夫

一方デメリットもあり、多くの方が想像される通りテキストのみでのコミュニケーションになるため「冷たさ」を感じるという点があります。

それらを克服するために新人歓迎会は絶対に開催をしたり、コロナ禍でもあり現在はどうかわからないですが社員旅行を定期的に開催されたりとあらゆる工夫をされているとのことでした。

基本的にチャットでのやり取りだからこそ、リアルでのコミュニケーションも大切にされているバリューイノベーション株式会社の工夫や仕組みに強く感銘を受け読み終えたあとは入社をしたくなる人も多いのではないでしょうか?

上下関係を生まない為に、フラットな関係で新人社員であっても意見の言いやすいように役職を設けないシステムだったりと少なくとも私はバリューイノベーション株式会社の考え方に強く感銘を受け、読み終えた後にはファンになっている自分がいました。

南さんがアップルウォッチを持たない理由

GUIDIレザーのApple Watchバンド

まず結論からいえば手首が常に通知で震えているのが嫌で集中できないからとのことでした。

アップルウォッチは人によって向き不向きがあり、先日ご紹介した「DIR EN GREY Shinyaの2021年「買ってよかったもの」が面白い!」のようにDIR EN GREY Shinyaさんであれば常に手首で通知を確認したいという方もいらっしゃれば今回ご紹介させていただいた南さんのようにアップルウォッチが合わなかったりと人それぞれです。

確かにゾーンに入ってるときに手首でバイブレーションが鳴れば集中力は一度途切れてしまうこともあるかもしれません。

改めて腕時計は「超高級腕時計にするかアップルウォッチにするか」の2択だなと思わされます。

著名人のアップルウォッチに関しては先日下記記事を執筆させていただきましたのでご覧ください。

お金の不安はインデックスファンドで全て解決

冒頭にも述べさせていただきましたが、多くの方がお金に対する将来の不安というのが漠然とあるのではないでしょうか?

本著の結論からいえば積み立てNISAさえしておけばなんとかなるということです。南さんでいえば毎月の積立金額を指定しており米国株をご購入されています。(おそらくメジャーなS&P500かVTIなどかと思います)

以前「【新卒1年目】手取り16万円時代を振り返る」にて執筆したとおり筆者も新卒時代でいえば手取りが16万円しかなく、とにかく将来やっていけるのか不安だったのですが結局のところ銀行にお金を預けていてもお金は増えません。増やすには結局お金でお金を生み出すしかありません。

積みたてNISAについては以前記事を執筆させていただきましたので、こちらをご覧いただければ知識が深まるかと思います。

ミニマリストの方であっても漠然のお金に対する不安がある方も多いと思います。是非この際に積み立てNISAを上限マックスまで利用してみてはいかがでしょうか?

楽天でつみたてNISAをはじめてみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はアブラサスの創業者である「南 和繁」さん著書「ミニマリスト仕事術」を読んだので要約を含め感想を執筆させていただきました。

あらためて結論から言えばこのような方に是非一読いただきたい本であると思いました。

  • なんとなく仕事が上手くいかない
  • 漠然と将来のお金に対する不安がある
  • 仕事のコミュニケーションが難しい
  • アブラサスに興味がある
  • ミニマリストになりたい

お金とミニマリストは切っても切り離せない関係であり、ミニマリストの根幹という部分がしっかりと記載されていて、どのミニマリスト本よりも最高におすすめです。個人的にミニマリスト関係でいえば間違いなくNo1の本だと思います。

当メディアでは下記のように過去に様々なアブラサスに関する記事やミニマリストに関する記事を200記事以上執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました