新着記事

【経年変化レビュー】岡山デニム2本のみをこの3年間履き回した結果

経年変化
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新を続けており、過去に様々な経年変化に関する記事をご紹介させていただきました。

本日はワンオクのTakaさんや長渕剛さんが愛用されているFAGASSENT(ファガッセン)のデニム2本を3年間履き回した結果についてご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えするとデニム2本だけだと3年間でかなりのダメージが生まれたことがわかりました。

もし仮にミニマリストな方で「デニムを1本しか持たない」という方がいらっしゃいましたら、どれだけ品質の良いパンツでも年に1回は買い替えが必要そうです。

テキストだけでお伝えするよりもお写真でご紹介をさせていただきます。

created by Rinker
¥1,350(2024/05/21 09:44:49時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

約3年の経年変化

ご覧の通り「履けないレベル」では全くありませんが、相当膝周りも抜けてしまっておりもはやウレタンが伸び伸び状態です。「色落ちとダメージ」という点においては完全に寿命であることがわかります。

「経年変化」という枠組みにおいてもダメージが大きすぎて割と限界

今回2本持ちであっても月〜金を毎日着用することで、3年間でここまで色抜け+ダメージが生じました。

新たにデニムの購入を検討しているのですが、FAGASSENTの方向性がかなり変わってしまっておりシンプルでなくなってしまったので、好みの問題にはなりますが無し。

デニムに25万って・・・もちろんこだわりがすごいのは分かるのですが、果たしてそこに価値を見出せるのかもかなり微妙なところです。

余談にはなってしまいますが、僕自身が学生時代(ファガッセンのブランド立ち上げ当時)から愛用していたのもあって、感慨深いところではありますがブランドの方向性が変わってしまったのであれば仕方ありません。

新品状態だったころの記事について

シンプルなスキニーパンツであれば無難にJULIUSがおすすめ

現在シンプルなスキニーといえばパッと思い浮かぶのがユニクロしかないかもしれません。

しかしながらユニクロには下記のようなデメリットがあります。

  • 安かろう悪かろうのユニクロだと半年が限界
  • シルエットが悪い
  • 逆に細すぎて男が履くとタイツっぽくなる

これらのことから「ユリウス」のシンプルなスキニーデニムが最も適していると思います。

シンプルなスキニーパンツを求められていたモード系ブランドが好きなミニマリストにはピッタリです。ちなみに僕も今のFAGASSENTを手放して購入予定。

デニムに経年変化を求めず、年1履き替えが最適かも

できればスキニーデニムは長いスパン愛用したいところですが、どうしても週5もひたすら履いていると色落ちも限界がありますのでJULIUSのパンツも年に1回買い替える必要がありそうです。

3万円台のデニムということで高い維持費にはなってしまいますが、モード系ファッションを楽しむための必要経費。

年中使えるスキニーパンツですので、ユニクロ以外を求めているミニマリストの方がいらっしゃいましたらぜひご参考ください。こちらも購入後、僕自身がレビューをさせていただきます。

他にもFagassentの経年変化についてご興味があれば下記記事をご覧ください。

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました