New Article

【写真無加工】FAGASSENTのデニムを1年3ヶ月着用してみた

ファッション

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なファッションに関する記事や経年変化に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、ファガッセンのデニムを1年3ヶ月着用してみたのでご紹介をさせていただきます。

まず結論を一言でお伝えしますと「ぼちぼち修理が必要になってきた」という感じになります。

今回では先日購入をした「ニークラッシュ版」と比較をしつつご紹介をさせていただきます。

  • 1年3ヶ月着用をした風貌とは
  • 股あたりがあと10回ほど修理必要かも
  • 改めてfagassentのデニムは最高ということ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

1年3ヶ月着用をした風貌とは

左が約1年3ヶ月着用をしたfagassentで、右側が3ヶ月ほど着用をしたfagassentのデニムになります。

ご覧の通り、写真一切無加工でお届けしているのですが、立体感があまりにすごくて大変素晴らしいエイジングを遂げているように思いました。

  • ヒゲの立体感
  • 退廃的なハチノス
  • 裾の立体感あるアタリ

ちなみに洗った回数はこの1年間で1回のみです。特に私はほとんどブーツしか着用をしないため、レングスの長いファガッセンを膝下部分も贅沢にブーツインするため、異常なほどの立体感が生まれています。

こちらのデニムは着用後すぐ撮ったわけでもないのにこの立体感であるため、着用後はまるで人間の抜け殻かのような立体感をかましています。

立体すぎるハチノス

元々は着用し始めの頃なんて加工すらなく、ただのプレーンなテイストのデニムといった感じでした。

しかしながらこの1年3ヶ月着用したデニムと3ヶ月程度しか履いていないデニムだと色落ち然り立体感があまりに違いすぎますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FAGASSENT ファガッセン MUSASHI{-BJS}
価格:62700円(税込、送料別) (2022/6/26時点)

楽天で購入

早くエイジングしたい欲を消す

はやくエイジングをした格好いいデニムがほしい!と思う方もいらっしゃると思いますが決して焦りは禁物です。

デニムも革ジャンも無理くりダメージ与えるような使い方はせず、大切に愛着もって何年も愛用してあげると、忘れた頃に立派に育っていくことが今回のエイジング記録を撮影しながら思わされました。

股あたりがあと10回ほど修理必要かも

恥ずかしい話なのですが、、歩くたびに擦れるのか股あたりがぼちぼち修理が必要なほど破れかかっています。

「やばい」という表現だけだと稚拙すぎるかもしれませんが、さすがに1年3ヶ月も着用をしていたらどこかでガタはさすがにやってきますね。何を隠そう3ヶ月前に2本目を買ったものの、この1年間このデニム1本のみで生活をしていたわけですから。

個人的にデニムを1本だけだと「やや無謀かな」ということがわかりますね。そちらについては下記でご説明させていただきます。

単純に傷むのが早すぎる

この1年間、仕事もプライベートもこのfagassentのデニムを1本だけしか持っていなかったため、エイジングが進むスピードが他の人の倍以上だったと思います。

個人的にベストは2-3本かなという印象。逆にそれ以上であれば多すぎるような気もします。2-3本をひたすらローテーションをさせることで1本あたりの休憩時間があるため、ゆっくりとエイジングを楽しむことが可能ですね。

私は今の所2本あたりがベストかなという形ですので、引き続き2本で回していきますがライフスタイルの変化などによっては3本となる場合もあるのでその際はまた改めてブログにてご紹介をさせていただきます。

改めてfagassentのデニムは最高ということ

約1年3ヶ月もの月日を経ても結局完全に穴があくことは一度もありませんでした。さすが世界の誇る岡山産デニムというだけあるように思いましたね。

私はここ10年近く、fagassentというブランドが設立されてからfagassent(seigeki)以外ほとんど着用をしていません。なぜならそれほど着用すればするほど愛着が増すだけでなく美しさも増してくるということがわかっているからです。

派手なデザインのfagassentが近頃見受けられますが、徹底的にシンプルなfagassentのラインもまだまだ存在しています。

「ただの黒スキニーならUNIQLOのウルトラストレッチでいいや・・・」ではなく、是非一度デニムの素晴らしさを体感してほしいのがファガッセンのデニムでもあります。

音楽とファッションは切り離せない

元々音楽をベースにクリエイションされたのがfagassentです。

デザイナーの青木さんが元々音楽をされていたこともあって、スキニーデニム以外着用をされることがないとのこと。fagassentのシンプルなデニムを1本履くだけでなぜか「音楽をやってるの?」と聞かれることもしばしば。

ロックテイストが好きな人は是非fagassentの世界へ飛び込んでみてください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FAGASSENT ファガッセン LENBRANT{-BJS}
価格:60500円(税込、送料別) (2022/6/26時点)

楽天で購入

まとめ

本日のファガッセンに関するご紹介はいかがでしたでしょうか?

おそらく私はfagassentが倒産したり潰れたりしない限り、一生ファンでい続けると思いますしむしろファガッセンのないファッションが怖すぎてどうしたら良いのかわからないほど沼にハマっています。

もちろん高価ではありますが、金額以上のキックバックがあるのがファガッセンの良さでもあります。

改めて今回では先日購入をした「ニークラッシュ版」と比較をしつつご紹介をさせていただきました。

  • 1年3ヶ月着用をした風貌とは
  • 股あたりがあと10回ほど修理必要かも
  • 改めてfagassentのデニムは最高ということ

当メディアでは下記のように過去に様々なファッションに関する記事や経年変化に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました