New Article

【ブロガー界の帝王】マナブのミニマリズムについて解説してみた

ミニマリスト

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、少し古い動画にはなってしまうのですがブロガーのマナブさんのミニマリズムについてご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の通りです。

  • 一番手っ取り早いのは服を手放すこと
  • 何もかも手放すのではなくQOLは大事にする
  • 旅に出ると自然と物が減る

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

一番手っ取り早いのは服を手放すこと

学生時代、マナブさんは服が好きすぎて毎月7-8万円服にお金を使っていたとのこと。

そして最終的に落ち着いたのはジムでも着用ができて、首元の締め付けとかも一切ないスポーツウェアのみ。

さすがにこれは究極ではありますが、私自身も数年前まで毎月服や靴を買っていたのがなくなってから本当にどうでもよくなったように思います。

以前は細身のロックスタイルばかり着用をしていましたが、結局はリラックススタイルこそが1番だというのに気づくまで10年ほどかかりました(笑)

ミニマリストといえば1番身軽になれるのは「やっぱり服から手放していくべき」ですし1番手放して身軽を実感しやすいのが服ですよね。

毎日着用するからこそ、リラックスができて最も着心地の良い服こそが1番です。

何もかも手放すのではなくQOLは大事にする

私自身もそうなのですが、マナブさんほどミニマリストであってもどこか旅行とかへ出かける際は必ず「シャンプー」を持参するとのこと。

ホテルのシャンプーだとどうしてもガッシガシになってしまいますし、何よりも私のようにハイトーンのブロンドヘアを貫くにはマイシャンプーとマイトリートメントは必須中の必須です。

何もかも手放すのではなく、自分にとって「絶対に必要である」というのを見極めた上で、自分の身の回りを整理するのがミニマリズムの本質ですね。

その「絶対に必要である」というものについては、後述する「旅にすると自然と物が減る」で解説をさせていただきます。

旅に出ると自然と物が減る

こちらは以前の私の必需品。ずっと家にいると、ミニマリストでもない限りどんどん物は増えていく傾向にあります。

そんな方におすすめなのがマナブさんやミニマリストあつしさんのように旅に出るというのが1番手っ取り早いです。

旅に出ることで、常に自分の荷物と見つめ合う日々が続きますので自然と物の重要性や重量や大きさに注目をしていくことになるますし、本当に必要な物だけを身の回りに置くようになります。

今回マナブさんにフォーカスをして記事に書かせていただきましたが、あつしのブログことミニマリストあつしさんは「グラム単位」で物の整備をされていたりもします。

そんな二人に共通するのも、財布なしカードケースなし

マナブさんの場合はApple純正のiPhoneケース兼カードケースのみとのこと。お調べしたところ使っているのはこちらのようですね。

お金持ち=長財布とか蛇革を使うとかもはや関係なく、私が思うお金持ちというのは「質素である」という人が多いです。

GoToトラベル(旅行支援キャンペーン)もまだやっているのもありますし、是非旅に出て自分の身の回りの物と見つめ合う時間を作ってみるのはいかがでしょうか?

【ツアーだとさらにお得!】オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊

私の過去一人旅をしたログ

タイトルとURLをコピーしました