New Article

【大失敗から考える】暴走東京は結局どうすれば良かったのか【NFTミント割れ】

仮想通貨/NFT/米国株

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なNFTプロジェクトや投資に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日は以前も何度かご紹介をさせていただいた暴走東京のフロアプライスがいよいよまずいことになってきたので記事にさせていただきます。

今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 何度考えても価格が高すぎた
  • ファンダがなさすぎる
  • 運営が放置しすぎた

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

何度考えても価格が高すぎた

私自身、CHANELやヴィトン、クロムハーツなどのハイブランドと同じように「高いから今後も価値が値上がりを見越して買う」という感じで暴走東京を0.4ethでミントしました。

今思うとこれはNFT界隈では一切通じない手法でして、現在ではスパサピなどもそうでしたが「0.05ethとかでも高い」とされるため、0.4ethでミントをした自分は完全に気が狂っていたとしか思えないです。

しかも3枚もミントをしたのもあって、1.2eth(当時は1ethが24万円くらい)だったので今のフロアプライスが0.16ethであるためめちゃくちゃ爆損をしていることが分かります。

「NFT1枚につき、100万円以上の価値をつけている」と運営が後から語られていましたが、その3DNFTのエアドロも完全に未定にもなっているため改めてミントしたことを失敗したと現時点では考えています。

もしこれが0.001ethとかでミントできたりとかしていたら、ここまでdiscordも荒れなかったと思いますし、もしかしたらもう少し価格が上がっていたかもしれません。

いくら原価がかかろうが、改めて最初から0.4ethで販売は完全に手法として間違っていたと思いました。

ファンダがなさすぎる

ミントをしてから早半年たちますが、ほとんどといっていいほどファンダがありません。Googleのサジェストも「失敗」とすら検索候補があがっています。

metasamuraiのような1BLOCKだと「攻殻機動隊」「ルパン三世」「COACH」「BEAMS」「宇宙兄弟」「刃牙」など言い出すとキリがないほどのコラボをしています。

一方で「暴走東京」はどうか

本当にこの半年間一切といっていいほどコラボもなければファンダがなく、ただただコミュニティ内でパーカーやTシャツなどグッズを作っているだけなので、これではいつまで経ってもどんどん価値が暴落するだけなのではないかと思います。

もはや運営よりもファンとかホルダーのほうが働いているように見えてしまうのは気のせいでしょうか・・・?

運営が放置しすぎた

MODのFuggiさんは毎日のように顔出しをされているのですが、それ以外の運営メンバーが、ホルダーが言うまでほとんど顔を出さなかったというのも最大の失敗だったのではないかと思います。

今となってはだいぶ改善されつつありますが、もはや運営よりもホルダーのほうが働いているのでは?と思ってしまうほどの放置具合でしたのでそりゃ0.4ethでミントした人は怒るわなあと・・・。

NFTの価値=コミュニティの強さとも言えますが、暴走東京の場合は0.4eth(当時の24万円くらい)が今となっては0.16ethあたりまで暴落をしているため、もはや損切りをしようとしても雀の涙となっています。

今が底と思いたいところですが、0.27ethあたりでもかなり問題視されていた当時を思い出します。

あともう少し握りますがそれでも新しいファンダや魅力的な告知がない限り、ミント時から1度も0.4ethを超えることがないプロジェクトなのでどこかタイミングをみて損切りしようと思います。

見た目だけで言えば本当に好きだったのですが、改めてNFTは見た目が全てじゃないということを教えてくれたプロジェクトでもありました。

今後NFT投資をしようと考えられている方は、改めて運営の強さとコミュニティの強さにフォーカスをしてから購入を検討されることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は以前も何度かご紹介をさせていただいた暴走東京のフロアプライスがいよいよまずいことになってきたので記事にさせていただきました。

改めて今回の記事では下記の3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 何度考えても価格が高すぎた
  • ファンダがなさすぎる
  • 運営が放置しすぎた
created by Rinker
ZIPPO(ジッポー)
¥6,800(2023/01/29 18:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なNFTプロジェクトや投資に関する記事を執筆させていただいておりますので、併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました