New Article

【Airpodsと比較】Beats fit proを購入!早速レビューをしてみた【音悪い?】

ガジェットレビュー

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なApple製品やガジェットについて記事を執筆させていただきました。

そんな本日はAppleの傘下になる「Beats」より新発売された「Beats fit pro」を購入してから約1週間が経過したので使用感を含めレビューをさせていただきます。

まずいきなり結論になりますが、下記三点の通りとなります。

  • Beats fit proの総合点数→85点
  • 音楽を楽しむ人にはもってこいのイヤホン
  • 着用感などはやっぱりAppleのほうが良いかも

それでは順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

Beats fit proの総合点数→85点

さてまずはいつも通り開封の儀からご紹介をさせていただきます。

Airpodsの洗練された白を基調としたデザインとは全く異なったロックな印象を持つパッケージといったかんじですね。

今回Airpods2の充電がヘタってきたことからの乗り換えになるのですが、主に良かった点やデメリットをまとめさせていただきます。

Beats fit proの良かった点

  • AirpodsProを凌駕するほどのノイキャン
  • デザインがAirpodsより100倍格好いい
  • 音楽がとにかく楽しくなる
  • 1回の充電で6時間持つ
  • 周りと被らない

なんといってもデザインが素晴らしいだけでなく、音楽鑑賞がこんなに楽しくなるとは思いもしませんでした。

  • 音の解像度
  • 重低音
  • ノイズキャンセリング

あらゆることにおいて音楽だけに関しては間違いなくビーツの圧勝です。

さらに充電もわりと持つのでProだとMAX4.5時間ですがBeatsだと6時間。この1.5時間ってかなりでかいと思うのですが、この進化が改めて良いなと実感させられますね。

Beats fit proの悪かった点

  • ケースに収納するのに若干慣れが必要
  • ウイングチップが少しずつ軟骨が痛くなる
  • 音楽は最強だけどラジオとかはAirpodsの方が良い
  • ケースがすぐ壊れそうな安っぽさ

個人的にAirpodsはストンとケースに収納をするだけで良かったのですがBeatsの場合はこのように横に寝かせて収納をするため、慣れるまで若干時間がかかりそうです。「あれ?これ右?それとも左?」と確認をしてから収納をすることもしばしば・・・。

ウイングチップの良さがデメリットに・・・

それと筆者だけかもしれませんが、この「耳から落ちないこと」を売りにしているウイングチップが1時間以上着用となると結構痛いです。

2時間くらいになると「頭が痛くなる系の痛み」なのでもしかしたら長時間は結構きついのかもしれません。

やはりvoicyとか人の声メインはAirpodsのほうがよい

なんというかBeatsはガチで「音楽特化」といった感じですかね。

Voicyとかでも違和感というほどでもないですが、音楽に特化しすぎている結果「Airpodsのほうが心地がよかった」と感じるシーンもちょくちょくありました。

人はすぐ冒険をしたがりますが、こういうときこそAirpodsって改めて特徴もなくて無難だけど良い製品だなあと実感させられます。

created by Rinker
Apple(アップル)

とはいえ「beats 音」で検索をすると「beats 音 ゴミ」や「beats 音 悪い」と検索のサジェストがでたりしますが実際使用してみると思うのが全くそんなことはないというのが結論です。完全なる印象操作ですね。

音楽を楽しむ人にはもってこいのイヤホン

現在Beats fit proを使って「宇多田ヒカル」のBADモードを聴きながら記事を執筆しているのですが、Airpods時代では決して聞き取れなかった音の解像度だったりAirpods2時代にはなかったノイズキャンセリングをONにしているのでかなり集中をして記事を書くことができています。

よくHSP系の人はノイズキャンセリングが必須と言われていますが、改めてノイズキャンセリングのすごさを実感したのと同時に、徒歩通勤をしている方や電車の中でもノイズキャンセリングを使うのはちょっと怖いなと思う瞬間も感じました。

というのもモノを落としたときも気付きづらいですし、徒歩であれば音で自転車がきているかどうかなど検知をすることができません。

最近世の中が物騒になってきているのもあり、ノイズキャンセリングが必須かと聞かれたら「うーん、、」というのが答えになってしまいます。

着用感などはやっぱりAppleのほうが良いかも

今回購入したことに一切後悔しておらず、これから愛用していきますが「Airpods3」を視野にいれておいてもよかったかなと思っています。

あらゆるレビューを見てみるとAirpods Proより格段に音が進化していたり、充電もBeats fit proと同じく6時間持ったりなどとかなり進化をしていることがわかります。

それと今回カナル型イヤホンをして思うのが、Airpodsのような耳に乗せるだけのインナーイヤー型の楽さですよね。人によるのでしょうが、Airpodsを3年使った私からするとかなり疲れることに気づきました。

ん?ここまで書いておいてなんですが、もしかしたらBeats fit proを売ってAirpods3を買う!?笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はAppleの傘下になる「Beats」より新発売された「Beats fit pro」を購入してから約1週間が経過したので使用感を含めレビューをさせていただきした。

再掲になりますが、結論をお伝えしますと下記三点の通りとなります。

  • Beats fit proの総合点数→85点
  • 音楽を楽しむ人にはもってこいのイヤホン
  • 着用感などはやっぱりAppleのほうが良いかも

「無難で絶対失敗したくない=Airpods」「音楽しか聴かない+安いほうがいい=beats」こんな感じでチョイスするといいのではないでしょうか?

当メディアでは下記のように過去に様々なApple製品やガジェットについて記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました