【経年変化】No,No,Yesの所作を約1年3か月毎日使用してみた

経年変化

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは過去にNo,No,Yesなどの様々なレザーの経年変化に関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はこの約1年3か月毎日「所作のカードケース兼名刺入れ」を使用してみたのでご紹介をさせていただきます。まず本記事の結論として下記3点になりました。

  • 1年以上使い続けるとかなりしっとりした質感
  • 色抜けなどは今のところなし
  • 気になる型崩れもほぼなし

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

1年以上使い続けるとかなりしっとりした質感

iPhone12Proの画質すげぇ・・・。

もともとヌバックの和紙のようなザラザラとしたデザインだったのに、今となってはそのような質感はなく非常に滑らかな手触りと進化しました。

写真でも触ったときの質感が伝わりそうなほど繊細ながら力強さの感じる経年変化を感じとることができます。

タイトル通りなのですがこの1年3か月毎日のように使用したものの、特別手入れというものは実はしておりません。

毎日使うからこそ油脂などによって少しずつ自然とオイルアップをしていき、所作のような本当に良いレザーは細かな手入れが必要ないと思っています。

展開した際の経年変化はまだまだ

ケースを開いたところは普段なかなか触る機会がなかったらこすれたりするシーンがないため、まだまだ購入当初のザラザラ感が残っています。

これらのことから購入当初のレザー部分と、経年変化を起こしたレザー部分のはっきりとしたコントラストを楽しむことができるのも所作の醍醐味かもしれません。

色抜けなどは今のところなし

使用し続けることによって若干黒が抜けて茶色くなることもあるのですが、今のところそういった変化は見受けられていません。

個人的に茶色に抜けていく経年変化をあまり好んでいないため今のところ希望通りの経年変化を起こしています。「経年劣化ではなく経年変化」を遂げていっていることが目に見えてわかるのも嬉しいところですね。

所作の経年変化コンテストも過去に開催

もう運用はされていませんが、過去にInstagramにてNo,No,Yes所作のレザー経年変化コンテストのアカウントも以前存在していました。

どれもユーザーによってライフスタイルによって経年変化の仕方はバラバラなところもレザーの醍醐味ですね。

 

気になる型崩れもほぼなし

以前記事にさせていただきましたが「ワインをこぼしたアクシデント」によって手洗いをしたことで若干の型崩れがおきたのですが今となっては全くそのような心配はありません。

毎日使用し続けていくにつれ、少しずつ理想通りの型がついていきもはや無くてはならない存在へと化しました。

購入当初よりも使用1年3か月の「現在のほうが風合いが美しく格好良い」というのはレザーを楽しむうえで非常に嬉しい瞬間でもありますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はこの約1年3か月毎日「所作のカードケース兼名刺入れ」を使用してみたのでご紹介をさせていただきます。まず本記事の結論として下記3点になりました。

  • 1年以上使い続けるとかなりしっとりした質感
  • 色抜けなどは今のところなし
  • 気になる型崩れもほぼなし

時間とともに変化した”所作”の味わいを確かめ、 その歴史と、改めて“所作”の魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

当メディアでは過去にNo,No,Yesなどの様々なレザーの経年変化に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました