新着記事

【コンフォート原則】改めて人間は見栄によって大損失をしている話

ミニマリスト
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新を続けておりまして、過去に様々なミニマリストに関する記事をご紹介させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、改めてコンフォート原則の大事さと見栄を捨てることの大事さについて実感している最中ですので、メモがてらゆるっとご紹介をさせていただきます。

※「コンフォート原則ってなに?」という方については先ほど上記記事でご紹介をしておりますので、併せてご覧ください。

今回の記事では下記の4点についてピックアップをさせていただきました。

  • 失敗例1:普段座らないのにモダン家具に手を出した
  • 失敗例2:一人暮らしなのに新築分譲1LDKに住んだ
  • 失敗例3:一人暮らしなのにダブルベッドを買った
  • 失敗例4:クリエイターなのに8GBのMacbookを買った

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

失敗例1:普段座らないのにモダン家具に手を出した

こちらの上記過去記事をご覧ください。

私は以前カッシーナのLC2や「神は細部に宿る」という言葉を生み出したミースファンデルローエさんのバルセロナチェアなど、モダン家具についてすごくローランドさんの影響で買っていた時期がありました。

まず結論からいえば、買って失敗とまでは言えないですが結局ほとんど座っておらず改めてむしろゲーミングチェアに投資すべきだったと思いました。

ゲーミングチェアといえば一気に部屋がオタク感が出てしまったりして雰囲気的に苦手だったのですが機能面でいえばピカイチです。

この半年間で5回くらいしか座っていない件

一方バルセロナチェアなんて2脚も買ったものの、一人暮らしでもありますし半年以上と言っていいほど座っていません。

一人暮らしあるあるなのかもしれませんが、結局「定位置にいる」ということはありませんか?

とりあえず良い家具がほしい!ということで意気込んで買ってみたものの、一切座っていないのであればもはや買わなくてよかったのではとさえ思ってしまいます。

もしソファによく座られる方であれば、こういった一生もののモダン家具に手を出すのはありかもしれませんが、利用しなければ意味がありません。繰り返しなりますが、むしろダサくても「ゲーミングチェア」に手を出すべきでした。

created by Rinker
スチールライン
¥429,300(2024/04/14 01:20:33時点 Amazon調べ-詳細)

失敗例2:一人暮らしなのに新築分譲1LDKに住んだ

先ほどの例と少し似ているのですが、一人暮らしであるのに関わらずローランドハウスにあまりに憧れて新築分譲の広い家に引っ越しをしました。

普通に生活をする分にはやっていけるので問題はありませんが、一人暮らしにおいて1LDKは圧倒的に不要でむしろ完全に広すぎました。1LDKにも様々な部屋のタイプはあるので一概に言えませんが、少なくとも45平米の1LDKはやりすぎました。

結局は自分のライフスタイル次第

結局は定位置でMacbookに対してカタカタキーボードを打っているだけなので、改めて1kというかむしろ6畳レベルでもよかったのではないかと思うところです。

自分の生活スタイルをよく考えて行動するべきであり、むしろ今となっては資産が100億円あっても私はタワマンに住みたいなど一切思いません。

自分の過去のライフスタイルを見つめ直すと、圧倒的に引きこもっているのもあるので家に投資することはよかったとしても部屋の広さに投資をすべきではなかったと思いました。

失敗例3:一人暮らしなのにダブルベッドを買った

結論として寝相がそこまで悪くない私はダブルベッドは完全にやりすぎました。

シングルは逆に狭く、セミダブルこそが最も良かったのではないかと思います。寝相が良い私はマットレスの真ん中だけが沈んでサイド部分だけがほぼ新品状態になっているのをみると、なんだか本当にダブルで合っているのか改めて見栄を張りすぎたと思いました。

ただ良かった点としては、睡眠に投資ということは今後の人生においても圧倒的に資産が増える良い投資にもなるので、この点はやっておいて良かったと思いました。

睡眠に関する記事を複数書いているので併せて下記記事をご覧ください。

しかし再三なりますが、一人暮らしにおいて「ダブル」は完全にデカすぎてもったいなさしかありません。セミダブルこそが至高ですね。

失敗例4:クリエイターなのに8GBのMacbookを買った

私自身、ライフスタイル的にも休みの日も1日中パソコンをしている性格なのですが、8GBのMacbookを買ってしまったことがここ最近で最も後悔をしていることの1つです。

8GBだとおきる障害は例えば下記の通りです。

  • イラレを立ち上げながらyoutubeを開こうとすると固まる
  • discordを立ち上げながらXDを立ち上げると固まる
  • trading viewを開きながらsafariを立ち上げると固まる

などなど挙げ出すとキリがありません。1日中パソコンをしている=それだけ長い時間使うのであればコンフォート原則通り、良いパソコンを選ぶべきでした。

これらの通り私は買い物や生活スタイルにおいて様々な失敗をしていることをぶっちゃけました。

このように失敗してこそ人は成長をしていきます。引っ越す予定やもうすでに買ってしまったダブルベッドを手放す予定などはありませんが、引き続き自分の失敗も曝け出しつつみなさまにコンフォート原則の大事さを知っていただきたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、改めてコンフォート原則の大事さと見栄を捨てることの大事さについて実感している最中ですので、メモがてらゆるっとご紹介をさせていただきました。

改めて今回の記事では下記の4点についてピックアップをさせていただきました。

  • 失敗例1:普段座らないのにモダン家具に手を出した
  • 失敗例2:一人暮らしなのに新築分譲1LDKに住んだ
  • 失敗例3:一人暮らしなのにダブルベッドを買った
  • 失敗例4:クリエイターなのに8GBのMacbookを買った

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関することやコンフォート原則に関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

ミニマリスト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました