【ローランドが選ぶ】スシローのおすすめとは?【合否判定】

ローランドまとめ

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なローランドさんに関する記事を900記事程度執筆させていただきました。

そんな本日は先日Youtubeで話題になっていた「ローランドさん自身がスシローに足を運び、どれが美味しいか」判定をする動画がアップロードされていたので記事にさせていただきます。

今回の記事では下記三点についてピックアップをさせていただきました。

  • 動画を見るのが面倒な人向けに結論
  • スシローの素晴らしさについて
  • 1人でいくならスシロー一択

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

動画を見るのが面倒な人向けに結論

まず動画を見づらい人向けに、結論からお伝えしますと下記の通りとなりました。

  • 羅臼産炙り〆さば→合格
  • 天然ひらめ→不合格
  • 鯛だし塩ラーメン→合格
  • あまち→合格
  • まぐろ→不合格
  • 天然上赤身→合格
  • サーモン3貫盛り→合格
  • えび→不合格
  • フライドポテト→合格
  • 禁断の肉バーガー→不合格
  • 情熱バスクチーズケーキ→大合格
  • カスラーナアイスブリュレ→合格

どれもこれも本当に美味しいとおっしゃっていて「不合格になったものも決して美味しくないわけではなく値段を考えたらちょっと高いかも」と角の立たない言い方が非常に立ち回りが上手であると思いました。不合格をだしてても、説明が納得出来るから嫌な気持ちまったくないの凄いですね。

そしてローランドさんのような貴族をイメージさせるような方が庶民的なお店に来て「すごく美味しい」とまで言われると親近感も湧きました。

私自身もスシローに月1程度行くことがありますが、全て的を得た評価ですごいと思いましたし忖度なしに本当のことを言える方であると確信をしました。なんといっても食べ方が非常に上品。

スシローの素晴らしさについて

私自身、スシローでアルバイトをしたことがあったのですが、衛生管理も食品管理も徹底しており、チェーンの飲食では珍しいくらいでした。

もったいないけど時間のたったお寿司は機械で弾かれてるので古いものは無く、本当にお客様のことを第1に考える社風がすごく素敵だったのを今でも覚えています。

しかも今回の企画でいえば「ある程度気を使って全部に美味しいと言って庶民的な部分もアピール!」というのではなく、ガチで考察をされているのが非常に印象的ですね。

何も言わなかったらサビ抜きになる点もローランドさんがおっしゃっていましたが「良い歳してサビ抜きかよ」とも思われないのが非常に通いやすいポイントです◎

1人でいくならスシロー一択

「舌を甘やかさないと名言がでない。まずいものを食べるくらいなら餓死をする」というのをモットーにされているローランドさんの東城誠時代の食べログはこちらになります。

なんといいますか、、今までいかれたお店はどれもこれも当時20代前半とは思えないガチの貴族っぷりを披露されているのが印象的です。そして読ませる文章。

今回案件ではなく、純粋に企画として味わわれているのがすごく良心的ですし、ここまで良いレストランにいかれた経験があるのにここまで美味しいと言われると我々一般人もついスシローにいきたくなりますね。

家族や恋人、友人と行くのもありですが1人で行くのも十分楽しむことができるのがスシロー。是非みなさまもお近くのスシローに足を運んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日は先日Youtubeで話題になっていた「ローランドさん自身がスシローに足を運び、どれが美味しいか」判定をする動画がアップロードされていたので記事にさせていただきました。

改めて今回の記事では下記三点についてピックアップをさせていただきました。

  • 動画を見るのが面倒な人向けに結論
  • スシローの素晴らしさについて
  • 1人でいくならスシロー一択

当メディアでは下記のように過去に様々なローランドさんに関する記事を900記事程度執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

ローランドに関する900記事以上のまとめ記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました