【レビュー】フィリップスヒューのスマートライトを買ってみた

買ってよかったもの

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストのインテリアやガジェットに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、フィリップスヒューのスマートライトを買って浴室に設置してみたので記事にさせていただきます。

まず結論を一言で申し上げますと購入して大正解であり、大満足です。

それでは早速ですが開封の儀からご紹介をさせていただきます。

スポンサーリンク

いざ開封の儀

ご覧の通り妖艶なカラーを連想させるかのようなパッケージに仕上がっており、他の中華製スマートライトに比べると高級感だったりしっかりしている感があります。

フィリップスヒューのスマートライトはおおよそ6000円-7000円程度であり、Amazonでよく発売されている中華性のものと比べると約3倍近く高価ではありますが、安物買いの銭失いをしたくなく今回フィリップスヒューをチョイスしてみました。

1000円-2000円程度で失敗するくらいなら確実に失敗しないフィリップスヒューを買うことをおすすめします。

早速設置してみる

ぱっと見は普通の電球というかライトであり、このライトが1600万色も変わったりスマートフォンでカラーを操作ができるとは思えないほど普通のライトです。

早速設置してみたところ、電気のON/OFFが0.5秒ほどのラグが発生するため最初は違和感を覚えるかもしれませんがすぐに慣れました。

とにかくお風呂が楽しい

今回浴室に設置をしたのですが、このような超絶派手なブルーライトにしたり、まるでラ〇ホのような妖艶なショッキングピンクに仕上げてみたりと様々なカラーを楽しむことができ、お風呂がより一層楽しめそうです。

先日下記のようにベッドのカラーをLEDテープによってめちゃくちゃ派手にしてみましたが、お風呂は鏡があるのでより一層映えますね。

普段お風呂に浸かる時間が20分程度の私ですが今回あまりに楽しすぎた結果50分ほど浸かっている自分がいました。

スマホの操作がとにかく楽

今回フィリップスヒュー純正のアプリを用いてカラーや電源のON/OFFをしていきます。

今回ご紹介させていただいたスマートライト以外にもスマートスピーカーやスマートロックなど数々の「スマート〇〇」が存在しており、改めて時代の進化を感じさせられますね。

デジタルデトックスが正義か悩んでくる

全てスマホ1台で完結することができ、デジタルデトックスが流行っている中、ミニマリストしぶさんも配信でお伝えされていましたが改めてスマホの大事さというのを感じさせられます。

フィリップスヒュー以外のスマートライトを使用したことがないため、他のスマホアプリがどのようなUIなのか分かりませんが直感で操作することができるため説明書要らずだったのも最高です。

自宅のあらゆる場所を「スマート○○」などで揃えたい方はまずはお手頃なスマートライトから実践してみてはいかがでしょうか?改めて筆者は購入して大正解でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日はタイトル通り、フィリップスヒューのスマートライトを買って浴室に設置してみたので記事にさせていただきました。

繰り返しますが結論、購入して大正解であり大満足です。久しぶりに良い買い物をしたという感想と同時に「スマート○○」というIoTの良さを実感しました。

いまだにアレクサなどのスマートスピーカーを所持していない筆者ですが、早速興味がでてきたので買ってみようかなと思います。

当メディアでは下記のように過去に様々なミニマリストのインテリアやガジェットに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧くださいませ!

タイトルとURLをコピーしました