【まだまだ続く】賃貸DIYが熱い!今回はフロアタイルを敷いてみた

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは。

昨日キッチン周りのカラーチェンジについて記事を書かせていただきました。

そんな本日は大理石風のフロアタイルを敷いてみたので記事にさせていただきます。

まず結論からいえばリメイクシートよりもさらに雰囲気が変わるということです。

今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • BEFORE/AFTER
  • 貼る大変さについて
  • 部屋の雰囲気を高級路線に変えたい人におすすめ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

BEFORE/AFTER

まず気になるBEFORE/AFTERについてはこちらの画像をご覧ください!

BEFORE

こちらでもナチュラルカラーで無印良品のような温かみがあり問題ないのですが、モノトーンが好きなので張り替えてみました。

AFTER

ご覧の通り、まだ途中なのですがまるで別の部屋に感じる程一気に雰囲気が変わりました!

モノトーン家具との相性がかなり良さげですね!

貼る大変さについて

まず結論からいえばクッションフロアやリメイクシートに比べるとはるかに貼りやすいです。

どんな感じで送られてきたかなどもご紹介させていただきます。

いざ開封の儀

この中に6畳分のタイルが入っているわけなので重さはまずまずといった感じ。片手では無理ですが、女性であっても持てる重さでした。

写真での表現は限界があるのですが、肉眼で見ても質感や厚さなどは写真通りです。

そして1枚1枚丁寧に梱包されていることが分かります。

素人だとどうしても貼るのが難しい

貼ること自体はそこまで大変ではないですが、難易度は素人からすればかなり高めのように感じました。
ご覧の通り、1mmのズレが想像以上に目立ってくるのが分かります。

徹底した拘りを持ちたい方であれば多少高くても業者に頼むのがベターかなという印象がありますね。。。

シール付きではありますが、1枚1枚めくって貼ってという作業が大変でした。

部屋の雰囲気を高級路線に変えたい人におすすめ

楽天で調べてみると山ほどのタイルが販売されています。

「部屋自体は気に入っているけどなんかパッとしない・・・」という人であれば、もしかしたら床の色を変えるだけで一気に雰囲気が変わるのでおすすめです。

クッションフロアとフロアタイルをよく比較されますが、両方貼っている私からすれば個人的にどっちでも良いかなという印象ですね。

  • クッションフロア=マットな感じ
  • フロアタイル=グロッシーな感じ

クッションフロアがマットだからといって高級感が弱いとか安っぽくなるわけでもなく、もし今の床の色が気に入らないのであれば絶対敷いたほうが良いです。

フロアタイルのほうが高めですが、こちらの商品だと6畳分でこの価格なのでもはや破格。私自身もこちらを購入して今回貼ってみた次第です。

まとめ

いかがでしょうか?

本日は大理石風のフロアタイルを敷いてみたので記事にさせていただきました。

再掲になりますが今回の記事では下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • BEFORE/AFTER
  • 貼る大変さについて
  • 部屋の雰囲気を高級路線に変えたい人におすすめ

ミニマリストの賃貸DIYはまだまだ続く・・・!

自分で部屋を色々カスタマイズする楽しさを見出せて、知見にも繋がるので今後も色々とカスタマイズをしておうち時間を楽しんでいきます!

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました