新着記事

【禁酒生活丸1カ月経過】ぶっちゃけどう?また飲みたくなる?ソバーキュリアスになった結果

コラム
この記事は約3分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なお酒にまつわる記事を執筆させていただきました。

そんな私は現在、禁酒生活をしており丸1カ月が経過したのでどのような変化があったかご紹介をさせていただきます。

少しでも「お酒やめようかな?」と思った方は是非一度ご覧ください。

  • 毎朝とにかく快適
  • 飲まないことが習慣づく
  • お金が浮く
  • 物を無くさない
  • 仕事のパフォーマンスが上がる

それでは上から順に解説をしていきます

スポンサーリンク

毎朝とにかく快適

二日酔いを迎えることもなく、身体も重くないですし起きた瞬間100%が毎日。お酒に依存というよりかは、この快適度に依存をしてしまっているほど。

付き合いで飲むことはあっても、もう2度と自らお酒を飲むことがないと言い切ってもいいと思います。

健康は最強の贅沢です。お酒をやめることも1つの投資。もし仮に飲むとしてもオーパスワンレベルじゃないと飲みません。

created by Rinker
1.(赤)カベルネソーヴィニヨン
¥62,000(2024/05/19 01:38:50時点 Amazon調べ-詳細)

飲まないことが習慣づく

先日付き合いでサッカー観戦がありました。

真夏ということもあり、全員がキンキンに冷えたビールを飲んでいたのですが、私はそれでも「水」オンリーでした。

ここまで禁酒生活を続けるのであれば、どうせならずっと続けたいという「自分に勝ちたい」みたいなところがあるんですかね。

しかもその際不思議と「飲みたい」という気持ちすらも湧かずに、改めて人間は「3週間継続」したものはずっと続くということを実感しました。

多分次飲むときまできっと飲むことはないでしょう。

お金が浮く

私の場合、酔った勢いで物を買う癖や酔った勢いで「飲み足りない!もう1杯!」ということが多かったのですが、そういったこともなくなりました。

おそらく毎月だけでもお酒だけで1万円-2万円はつかっていたのではないかとおもいますが、それもなくなったのでめちゃくちゃお金が浮くようになりました。

私自身、タバコを吸ったことがありませんがまるでタバコを辞めたような感覚。年間でいえばめちゃくちゃお金が浮きそうですし、生涯という長期目線でみてもめちゃくちゃ浮きそうですね。

この浮いたお金を旅費に充てようと思います。

物を無くさない

酔いすぎて財布をなくす、携帯を無くすという超大失態をした経験が過去1回ありました。正直めちゃくちゃだらしなかったです。

酔いすぎて時計さえもなくしそう、サングラスもなくすという心配も全くないのでAirtagの必要もありません。

毎朝絶望になって「iPhoneある、財布ある、よかったー安心」なんてこともなくなり正常な判断ができます。この時点で相当飲んでいることが分かりますよね。

仕事のパフォーマンスが上がる

毎日がシラフのため仕事も毎日絶好調です。二日酔いがしんどすぎて仕事にも手がつかないなんてこともありませんし「体調が悪いため対応ができない」なんてこともありません。

瞬時にレスポンスを返すことが最も信頼にも繋がりますし、クライアントの依頼のしやすさにも繋がります。

極論を言うと「たかがお酒、されどお酒」ではありますが今まで私は人間じゃなかったのだと思います。完全に飲みすぎでした。

お酒に人生を狂わされるってなんだかなあと思います。
もちろん飲まないといけないシーンの場合は飲みますが、ここまで快適だと辞めざるを得ません。

最初の1週間がきついかもしれませんが、「まずは最初の3週間」を耐えて人生を楽にしていきましょう。

コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました