【ついに】DIR EN GREY 疎外ツアーが決定【2021年5月6日】

スポンサーリンク
DIR EN GREY / sukekiyo

こんにちは。

先日DIR EN GREYに関する記事を書かせていただきました。

先週HYDEさんのソロライブに参加もしたのですが、ようやく徐々にですが有観客ライブが認められつつありますね。

なんと本日のお昼に発表されましたが約1年3か月振りにDIR EN GREYの疎外ツアーが決定されました!

スポンサーリンク

東京ガーデンシアター

2021年5月6日(木)
OPEN 18:00
START 19:00

全指定席 9,800円
Exclusive Ticket 17,600円

感染対策としてマスク着用必須、座席を1つずつ飛ばすとのことですが、それにしても値段がたけえ・・・。

そこそこのキャパもあるので、レンタル代や人件費などを考えるとこの価格帯に設定したとしてもおそらくトントンなのではないかと思われます。

東京ガーデンシアターのキャパ

  • 最大収容人数約8,000人
  • ロッカー約4,000個
  • 男女比が変更可能なトイレ約300基

開館されたのも2020年6月17日とぴあアリーナ並に新しいですね。

なんと先輩バンドのLUNA SEAも5/30に東京ガーデンシアターでライブが開催されるとのことでした。

この頃までにはコロナがある程度収束をしてほしいところですが、同時に緊急事態宣言も解かれるのでどうなるかは先行きが一切見えませんね・・・。

発声OK?

ちなみに2日前行われたHYDEさんのライブではたとえマスクを着用していたとしても発声を一切禁止となっていました。

そのためHYDEさんからの煽りに関する返事は全て拍手やタンバリンなどの器具で反応をする形となっていました。

今のところDIR EN GREYの場合、開催概要の注釈には「質問票の提出義務」「写真付き身分証明書の掲示」など記載されていますが、発声に関することが記載されていませんね。

声を一切発したらだめになればsukekiyoのような葬式ライブになってしまいますが、そうなってしまうとDIR EN GREYの世界観から大きく逸脱してしまうよなーと。。。

世界観を大事にしていくべきか、それともそんなこと言ってる場合ではなく葬式ライブにするか5月のコロナの収束具合にもよりそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日は約1年3か月振りにDIR EN GREYの疎外ツアーが決まったので記事にさせていただきました。

それにしても新しいアー写のインパクトが強烈なDIR EN GREY。

毎回予想を超えてくるのが本当に何歳になっても挑戦が可能だよと前向きなメッセージを残してくれている気がします。

常識に囚われず、他のアーティストであれば決して表現しないような新しい挑戦をし続けていくDIR EN GREYを見るともっと頑張ろうと思えますね。

これからも仕事面などで新しいアイデアなど積極的に考えていきたいと思います。

DIR EN GREY / sukekiyo
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました