ミニマルウォレットこそ志向

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

先日コンパクトな財布の良さについて記事を書かせていただきました。

まず掲題の件なのですが、このご時世に長財布を持つメリットというのがあるのかという点です。

  • キャッシュレスで全て完結
  • 長財布はお金が貯まらない
  • 周りのお金持ちはみんな小さい財布を使っている

今回の記事では上記3点についてピックアップをさせていただきました。

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

キャッシュレスで全て完結

徐々に身の回りの人も小さい財布にシフトチェンジをしていっているのが分かるのですが、それでも尚長財布を持っている人がいます。

created by Rinker
¥772(2021/05/15 21:35:26時点 Amazon調べ-詳細)

私は昨年の7月に手放した

100歩譲って冠婚葬祭に行くのであれば、別にいいとは思うのですがぶっちゃけ必要ですかね?

ラーメン屋に行くときや、居酒屋に行ったときの割り勘の時以外基本的に現金というのは一切必要ありません。

そもそも財布って必要か?

掲題とは逸れてしまうのですが、そもそも財布って必要なのかという話です。

もしものとき用といえばそれまでなのですが、そのもしもすらが極端に減っているのが現実です。

  • 移動も電子マネーでOK
  • コンビニやチェーン店は基本全部キャッシュレス対応
  • コワーキング等も現金不可のところも

未だにいちいち切符を買っている人のほうが珍しいですし、コンビニでも現金で払っている人のほうが珍しくなりました。

電子マネーだとお金の管理が大変という人はただの言い訳ですし、そういった人は電子マネーであっても現金であっても管理ができていませんね。

長財布はお金が貯まらない

これは私の経験なのですが、長財布時代はお金が一切たまりませんでした。

長財布と貯金については直接的な結びつきはございませんが、ミニマルウォレットに切り替えてから数々の運を呼び寄せ収入が倍以上になりました。

まず単純にミニマルウォレットに切り替えることによって、お金を持ち歩くことが極端に減ります。

これらのことによって起きるメリットとして下記のようなものがあります。

  • 決済が全てキャッシュレスになるためポイントがたまる
  • 身軽であるため仕事のフットワークが軽くなる
  • お尻のポケットにいれても飛び出ないため盗難に遭いにくい

挙げだせばキリがないほどメリットがあります。

最初は1週間ほど慣れなかったのですが、慣れてしまえば逆に長財布だったころがあほらしく感じるのが本音です。

周りのお金持ちはみんな小さい財布を使っている

経験上、周囲の経営者やお金持ちの方で未だに長財布を持って消耗をしている人を見たことがありません。

みんな大体手ぶらでスマホ、財布、鍵をポケットにいれて歩いています。

これぐらい身軽だからこそフットワークが軽く、仕事も成功しているといっても過言ではないでしょう。

見栄え的な面では、長財布のほうが良いかもしれませんが、時代的に完全にオワコンだったりします。

小さい財布を持つことによって生まれるメリットは計り知れないという内容をお伝えしたくて記事にしました。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥11,950(2021/05/15 21:35:52時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はミニマルウォレットのススメということで、小さい財布について記事にさせていただきました。

再掲になりますが、今回の記事では下記3点をピックアップしています。

  • キャッシュレスで全て完結
  • 長財布はお金が貯まらない
  • 周りのお金持ちはみんな小さい財布を使っている

是非みなさまのお金持ちの手元を見てみてください。

不思議と多くの方がコンパクトウォレットを使用しているはずです。

是非この機会にミニマルウォレットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,950(2021/05/15 09:12:55時点 Amazon調べ-詳細)
コラム ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました