【ミニマリストが選ぶ】昨年買って失敗したものまとめ

スポンサーリンク
コラム

こんにちは。

本日はタイトル通りですが、昨年買って失敗したものについてご紹介をさせていただきます。

早速ですが昨年購入して失敗したものリストをまとめたのでご覧ください。

  • デザイン性のある服
  • 過剰なアクセサリー

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

デザイン性のある服

昨年は服に関して失敗の連続でした。

これこそ正義だと思っていたものが1回着たら「なんか違う」の連続で、夏頃まで負のスパイラルに・・・!

  • アシンメトリーなもの
  • 極端に丈が短い(長い)もの
  • 持っている服とバランスがおかしいもの

例えばですが上記のようなものは最終的に飽きるのが性格なのが分かったので全て手放す形になりました。

人間、最終的にシンプルに落ち着くとはこのことかと早めに気づくことができてよかったです。

このあたりに買ったアイテムは全て手放してしまいました。

created by Rinker
¥400(2021/01/25 09:02:01時点 Amazon調べ-詳細)

シンプル=面白くない?

ぱっと見はシンプルだけど実は仕掛けがある・・・!というものも好きだったのですが、結果的にこういうタイプのものも飽きて手放すことに。

「シンプル=面白くないから手を出さない」というのが当時の自分の中の掟だったのですが、最終的に逆に面白くない服は飽きないことに気が付きました。

昨年秋-昨年末までで完全にシンプルな装いのものを買い切ったので、2021年は完全に服を買わなくなる予感・・・!

何年間もずっとずっと冒険をしてきましたが、ようやく落ち着きました。

服を買わなくなるだけで余裕で年間貯金100万いけますね。

過剰なアクセサリー

「金持ち感」オーラの欲しさに今まで高級なアクセサリーを身に着けていたりしたのですが、今では見事にその感情がなくなりました(笑)

虎の威を借る狐じゃないけど、もしかしたら今までそれに近しかったのかも。

むしろ最近派手なアクセサリーをつけていない人のほうが魅力的に感じたりすることもあります。

完全につけないというのは無いのですが、さりげないアクセサリーが1番上品に感じますよね。

引き算の美学

リングを何個もつけたり、ネックレスを重ね付けしたりなど、様々な魅せ方を否定するわけではありませんがやはり「最小限」こそ最高の魅せ方。

引き算の美学で名言を残した「ココ・シャネル」さんの名言をご紹介して本日は終わりたいと思います。

Fashion is made to become unfashionable.

ファッションとは、上級者になるほど引き算である<ココ・シャネル>

created by Rinker
¥748(2021/01/25 18:32:07時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はタイトル通りですが、2020年買って失敗したものについてご紹介をさせていただきました。

再掲になりますが、昨年購入して失敗したものリストをまとめたのでご覧ください。

  • デザイン性のある服
  • 過剰なアクセサリー

シンプルな装いこそ1番!無印良品のような極端すぎるシンプルなものは好みませんがゴテゴテしたものはいつか卒業しますよ、というメッセージでした。

created by Rinker
¥7,077(2021/01/25 12:56:17時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました