【シルバー界の帝王】クロムハーツを断捨離します

スポンサーリンク
ファッション

こんにちは。

タイトル通り、何度も当記事に出てきたクロムハーツを断捨離しようと思います。

というのもきっかけが「周りと被りすぎるから」の一言になります。
さらにいえば、下記のようなイメージもあります。

  • ゴリゴリすぎる
  • ジャラジャラしすぎる
  • 単純にチャラい

クロムハーツと調べると「ダサい」というのがサジェストに出るほど周りからも評判がよくない模様。

決して他人の目を気にしているわけではありませんが、単純に時代が変わったのでしょう。

  • アクセサリ―は少なければ少ないほど上品
  • クロムハーツが悪いわけではない
  • 今後何を着用していくか

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

アクセサリ―は少なければ少ないほど上品

いわゆる引き算の美学です。

アクセサリーを全く着けないというのは、逆に無頓着のように感じてしまいますが「さりげなさ」を感じさせるアクセサリーが1番良いと思います。

正直な話ですが、私の場合はゴリゴリすぎましたね。。。そしてモチーフが完全に「ド定番」だったので周りと被りすぎました。

これでは完全に一昔前ののDQNです。

クロムハーツが悪いわけではない

クロムハーツの中でもベビーファットよりも小さいワンポイントのさりげないアイテムも存在します。

さらに、クロス以外のモチーフを選べば周りと被りにくいです。

クロムハーツを20歳から着用し始め、もう少しで10年ほど経過しますがブランド自体が一切色褪せず、むしろ更なる高級路線に走っているため改めていいブランドだなと思います。

スポンサードサーチ

今後何を着用していくか

今後のテーマとしては「“MINIMUM LUXURY” 〜最小限にして最高級〜」です。

こちらの件については、ローランドさんが先日立ち上げたアパレルブランド「CHRISTIAN ROLAND」のテーマです。

ということで、しばらくkiryuyrikのネックレスを着用しようかなと思います。
以前試着した際にあまりのさりげない中に上品な雰囲気に見事にノックアウトされました。

ただ、前回ヘアゴムの経年変化の件もありますので、好みでない経年変化が起きる場合は購入を見送ろうと思います。

近々展示会を行う予定とのことですので、直接デザイナー様にお聞きしたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はタイトル通り、何度も当記事に出てきたクロムハーツを断捨離するという記事にさせていただきました。

繰り返しなりますが、きっかけが「周りと被りすぎるから」の一言になります。
さらにいえば、下記のようなイメージもあります。

  • ゴリゴリすぎる
  • ジャラジャラしすぎる
  • 単純にチャラい

クロムハーツと調べると「ダサい」というのがサジェストに出るほど周りからも評判がよくない模様。

  • アクセサリ―は少なければ少ないほど上品
  • クロムハーツが悪いわけではない
  • 今後何を着用していくか

チェーンからチャームまで全てがクロムハーツなので売却した際、原本も本人名義で全て無修正なのでそこそこの値段になる見込みです。

こういったときに残しておいてよかったと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました