New Article

【2022年版】1000記事以上書いたミニマリストが選ぶ今年手放してよかったもの

買ってよかったもの

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事や買ってよかったもの・手放してよかったものを執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り、2022年度において手放してよかったものについてご紹介をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の3つの通りです。

  • ダイソンの空気洗浄機
  • バーチェア
  • バルセロナテーブル

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ダイソンの空気洗浄機

結論からいえばダイソンの空気洗浄機は完全に見た目だけであって機能性は皆無で全く自分に合いませんでした。

デザインは本当に優れていて素敵だとは思うのですが、温風機能をつけても全く暖かくならないし、扇風機的なものも全く涼しくなく、気づけばただコンセントを刺しているだけのオブジェクトになっていることに気がつきました。

しかも電気代がエアコンより高い。そんなの使うはずがありません。

デザインが全てではない

「何事も形から入る」という自分の性格だったのですが、この失敗をきっかけにかなり「機能面」も考えさせられるようになりました。

それはファッションだろうが、普段から使うデバイスやガジェットとかも同じくです。

もちろん見た目は大事ですが、中身が伴っていなければ一切意味がありません。これは人間の恋愛にも同じことが言えるかもしれませんね。

一目惚れのデザインだったため、最初は長い間付き合う予定でしたが、結局丸1年で手放すことになりました。

created by Rinker
Dyson(ダイソン)
¥69,800(2023/01/29 13:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

バーチェア

「自宅をバーのようにしたい!」という思いで、バーカウンターがある家を選びついでにバーチェアまで買ったのですが・・・結論として結局1人だけお酒を飲むのがいつも座っている机と椅子になることに気づき、手放すことになりました。

もちろん雰囲気作りというのは大事なのですが、いかんせん私の場合ブログで発信をしながらお酒を飲んだり、映画を見ながらお酒を飲むことが多いためほとんどバーカウンターに行くことがないんですよね・・・。

一人暮らしのくせに、なんて贅沢な空間なのだろうとは思いますが最近になってこれも無駄だったのではないかと常々考えさせられます。

ローランドさんは5LDKくらいのマンションに住まれていますが、私は多分ローランドさんくらいお金があったとしてもMAXで1LDKで十分ですね。

実際お金を手にして広い家に住んで色々学びにもなったので、現在引っ越しは一切考えていないですが今の収入の倍になったとしても今の家に住み続けるでしょう。

バルセロナテーブル

結論として今年買って失敗したものランキングダントツ1位はこいつです。

見た目は最高に格好いいものなのですが、あまりに大きすぎ&重すぎで結局買ってから手放すまで約1ヶ月程度だったのではないかと思います。完全に失敗。

しかも何を隠そうこんなクソでかい大型家具なんてヤフオクとかでも本当に売れないんですよね・・・リプロダクトとはいえど、結局6万円近くで買って売れたのは千円程度。もはや1/60レベル。

100平米以上あるタワーマンションのリビングとかだとすごく良い感じに配置できるとおもいますが、1LDKの45平米程度だと間違いなくただのゴミと化すでしょう。

一人暮らしにローテーブルは必要ない

あと勉強になったのは1人暮らしにおいて、少なくとも私の場合はリビングも必要なければローテーブルとかも必要ありません。

結局いつもいる場所って同じで常にPCデスクに1日16時間くらいいるので、本当に不要なんですよね。しかもこれで十分幸せ。

あと数ヶ月で4月から社会人になる方や大学生で下宿をされる方は是非ご参考いただければと思います。

今年はお金の使い方や、デザインだけでなく機能面とかもかなり勉強になったので来年もどんな1年になるのか楽しみで仕方がありません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り、2022年度において手放してよかったものについてご紹介をさせていただきました。

改めて結論をお伝えしますと下記の3つの通りです。

  • ダイソンの空気洗浄機
  • バーチェア
  • バルセロナテーブル

当メディアは現在毎日1000日以上更新をしており、過去に様々なミニマリストに関する記事や買ってよかったもの・手放してよかったものを執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました