New Article

【経年変化】FAGASSENTのデニムを半年履いた後初めて洗ってみた

経年変化

こんにちは。Nagiです。

当メディアは現在1000記事以上毎日記事を更新しており、様々なデニムやレザーの経年変化など執筆をさせていただきました。

そんな本日はタイトル通り久しぶりのファガッセンの経年変化レビューということで「FAGASSENTのデニムを半年履いた後初めて洗ってみた」のでご紹介をさせていただきます。

まず結論からいえば下記の通りとなりました。

  • そこまで気になる色落ちはなし
  • 立体感がすごい件
  • レザー周りはカッチカチ

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

そこまで気になる色落ちはなし

ご覧の通り、パッと見たところそこまで色落ちを感じさせませんでした。ふう一安心。

デニム洗剤なども使いませんし、ファーストウォッシュということでかなり色落ちに関してビビリ倒していたのですが、そこまで大きな色落ちも感じさせず「ただスッキリした」というだけですね。

今回洗おうと思ったキッカケ

先日FAGASSENTのデザイナーでもある青木さんとお話をする機会があったのですが「普通に週に1回ペースで洗ってもらっていいですよ」とのことでしたので、もう気になったらガンガン洗おうと思い今回洗ったのが経緯になります。

デニムを1年に1回しか洗濯しないor半年に1回ペースしか洗濯しないなど様々な考えがありますが、あくまで「衣類」ということもありますしこれからもガンガン洗おうと思います。

立体感がすごい件

こちらが着用半年の洗い立てのデニムなのですが、やはり半年間ずっと着用していたのもあってすごい立体感になっています。特に裾周りはこのクソ長いレングスを贅沢にブーツインしているのもあってすごい立体感。

ちなみに着用前のプレーンな状態(半年前)がこちら

うーむ、、あまりの違いにもはや「加工された?」と錯覚をするほどの立体感。

  • ヒゲ
  • ハチノス
  • アタリ

どれを見てもまさにパーフェクトです。改めてデニムは最高です!

レザー周りはカッチカチ

こちら膝部分にレザーパッチ(本革)が当てられているのですが、この部分に関しては水分を含んだ状態で天日干しをしたためかなり硬化しています。

レザーは本来洗濯機でガンガン回すものではないので、このあたりだけ少し繊細に取り扱わないといけないのですが、ファガッセンのレザーはそんなもので壊れたり剥げたりもしません。

着用すればするほど、また元通りに柔らかくなっていき、まるで自分の皮膚かのような馴染みへと化してくれます。

余談にはなりますが、、

先ほども述べさせていただいた通り、先日ファガッセンのデザイナーである青木さんとお会いし、色々お話を聞いていくうちにファガッセンがもっと好きになりました。

もちろんただのスキニーデニムであるのに関わらず、3-7万円高価ではありますが、着用すればするほど美しい経年変化を遂げてくれるスキニーデニムはファガッセン以外私は知りません。

レザーに比べると、もちろんデニムは寿命の短さがありますが、それでも私は破れても修理をし続けこれからも愛用をしていきたいと思います。

胴長短足の日本人のスタイルをここまで美しく魅せてくれるファガッセンを今後も応援をしていきたいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FAGASSENT ファガッセン LENBRANT{-BJS}
価格:60500円(税込、送料別) (2022/10/4時点)

楽天で購入

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り久しぶりのファガッセンの経年変化レビューということで「FAGASSENTのデニムを半年履いた後初めて洗ってみた」のでご紹介をさせていただきました。

再度結論をお伝えしますと下記の通りとなりました。

  • そこまで気になる色落ちはなし
  • 立体感がすごい件
  • レザー周りはカッチカチ

当メディアでは下記のように過去に様々なデニムやレザーの経年変化など1000記事以上毎日執筆をさせていただいておりますので併せてご覧ください!

経年変化
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました