New Article

ブリーチを10年以上続けているハイダメージの私が気を付けていること

ヘアケア

こんにちは。Nagiです。

当メディアでは下記のように過去に様々なヘアケアに関する記事を執筆させていただきました。

そんな本日はタイトル通り「ブリーチを10年以上続けているハイダメージの私が気を付けていること」について執筆をさせていただきます。

まず結論からお伝えしますと下記の3つの通りです。

  • ドライヤーやアイロンは最高級のものを使う
  • トリートメントはバイオプログラミング製
  • オイルは必ず使う

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ドライヤーやアイロンは最高級のものを使う

ブリーチを何度も繰り返したことがある人はお分かりかと思いますが、切れ毛や枝毛が半端ないと思います。

シャンプーをするときにいかにも指通りが悪く、ブリーチしたての頃は「頭皮マッサージをしつつもやばい」みたいな感触を経験したことがある人が多いかと思います。

もちろんブリーチは傷むに変わりはありませんが、少しでも軽減したいのであればドライヤーやらヘアアイロンにこだわるべきです。そんなあなたは数千円〜五千円程度のドライヤーで満足していませんか?

そんなあなたに、まず結論からいえばダイソンかレプロナイザーがおすすめです。

髪の毛の乾かすスピードも速く時短にも繋がりますし、何よりもダメージの軽減が半端ないのが実感できます。

ダイソンの愛用者

  • ローランドさん
  • ヒカキンさん
  • はじめしゃちょー
  • ミニマリストしぶさん

価格は高価ではありますが、様々な著名人が愛用されているのが特徴ですね。こちらについては下記記事でご紹介をさせていただきましたので、併せてご覧ください。

トリートメントはバイオプログラミング製

こちらは過去に様々なトリートメントを使用してきた私ですが過去最強に良いトリートメントだと思いました。

  • 手触り
  • 質感
  • 艶感

全てにおいてパーフェクトであるため、最近27Dが発売されましたがもう一度リピート予定です。こちらについては購入後、近々レビューをさせていただきます。

美容室でも定期的にトリートメントをする

私は定期的に美容室で月に1回程度トリートメントをしています。メンズなのにトリートメント!?と思われるかもしれませんが、本当にケアを怠ると泣きたくなるほど切れます。

  • タオルドライ→切れる
  • オイル塗る→切れる
  • シャワー→水圧でも切れる

こんな感じでして、ケア代が高いからといってケチると悲惨なことになります。金髪を維持したいのであれば定期的にトリートメントはしておきましょう。

オイルは必ず使う

先日バイオプログラミング27Dのヘアミストを購入しましたが、やはり完全に黒髪向けでして金髪だとパサついてしまいました。

やはりオイル独特の質感が金髪には最も相性が良く、むしろ着け過ぎくらいが金髪にはちょうど良いことがわかります。

逆も然りでして黒髪にオイルを塗ると場合によってはベタベタでお風呂に入っていない感もでてしまうことがあるので注意です。

個人的には黒髪の方であればバイオプログラミング27D ヘアミスト、金髪の方であれば無印良品のオイルシリーズが香料もなくおすすめです。

これから金髪にされる予定の方、もしくは現在絶賛金髪を維持されている方であれば是非ご参考いただければ幸いです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そんな本日はタイトル通り「ブリーチを10年以上続けているハイダメージの私が気を付けていること」について執筆をさせていただきました。

改めて結論をお伝えしますと下記の3つの通りです。

  • ドライヤーやアイロンは最高級のものを使う
  • トリートメントはバイオプログラミング製
  • オイルは必ず使う

当メディアでは下記のように過去に様々なヘアケアに関する記事を執筆させていただいておりますので併せてご覧ください!

ヘアケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました