【Netflixで話題】イカゲームをネタバレなしで解説【感想まとめ】

スポンサーリンク
Netflixオリジナル

こんにちは。

過去に様々なNetflixの映画やドラマのレビュー記事を書かせていただきました。

そんな中、今超絶話題作となっている韓国ドラマ「イカゲーム」のレビューをさせていただきます。

まず点数を結論からいえば100点満点でした。
さすが話題となるだけあって1話ずつの作り込みが丁寧で、もはや展開の予測不可能なところが非常に大満足で面白かったです。

過去に韓国ドラマの「アイリス」など様々な作品を鑑賞したことがありますが「ここまで主要人物がバッタバタ死んでいく作品ある?」とふと自問自答するほど常にジェットコースターに乗っているような感覚になりました。

今回の記事ではネタバレ抜きで下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 展開が読めない作品が好きな人におすすめ
  • なぜイカゲームが流行ったのか
  • SNSを見たところ鑑賞者も絶賛の嵐

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

展開が読めない作品が好きな人におすすめ

あまり期待せずに再生ボタンを押すも初っ端からラストまでめちゃくちゃ集中させ一切鑑賞者にスマホを握らせないくらいの展開ばかり続くため、かなり体力を使う作品です。

  • 一番お世話になった良い人に裏切られる
  • ペーパーハウス並に主要人物が死ぬ
  • ラストも開いた口が塞がらない

すぐに「なんとか次はこうだろうな」とか「こんな展開日常ではありえないから冷める」などと勝手に予測をしてしまう癖がありなかなか物語を楽しめない私ですら思わず一人で「ええええええ!?」と声を荒げてしまったほど楽しめます。

これだからいつだって日本は韓国のドラマに勝つことができないと思いますし、発想がズバ抜けていると感じさせられます。

どうやら作者は日本の「バトルロワイヤル」などから派生させたとのこと。

バトルロワイヤルも面白いですが、本作品も決して負けていないと思いますね。

なぜイカゲームが流行ったのか

まず登場人物の全員が過去や現在に何かしら問題を抱えており、多くの方が犯罪者であったり多額の借金を抱えていたりと様々です。

これらのことから登場人物の大半がデスゲームの狂気に身を委ねてしまうのも理解できる境遇であり、もし自分もこんなに何億と借金をしていたり家庭に事情があったりすれば人生一発逆転という理由で参加を申し込むかもしれないでしょう。

とにかく登場人物全員がかなり悲惨な人生を歩んでおり、そこにリアリティがあったことに評価できますね。

日本人はとにかく「みんな観ているから観る」

鬼滅の刃ブームのとき、呪術回船ブームの時も同じくとにかく「人に合わせる文化」が強いのが日本人の特徴です。

鬼滅ブームのときなんてみんな2-3回見に行っているから自分も2-3回見に行くという人すらいたほどです。

現在Netflixに加入している人の中で見ていない人のほうが少ないのでは?と思うほど私の友人周りでも見ている人が多いですね。

SNSを見たところ鑑賞者も絶賛の嵐

ご覧のように様々な考察もあって非常に見ごたえのある作品であることは確かです。
作品を見終えた後に様々な人の考えや意見を見るのも映画やドラマ好きの醍醐味でもありますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さすが話題となるだけあって1話ずつの作り込みが丁寧で、もはや展開の予測不可能なところが非常に大満足で面白かったです。点数をつけるならば100点満点でした。

今回の記事ではネタバレ抜きで下記3点についてピックアップをさせていただきました。

  • 展開が読めない作品が好きな人におすすめ
  • なぜイカゲームが流行ったのか
  • SNSを見たところ鑑賞者も絶賛の嵐

Netflixオリジナルの韓国ドラマがどんどんレベルを底上げしているといっても過言ではないでしょう。

「愛の不時着」や「わかっていても」など様々な韓流ドラマがありますが、本作も群を抜いて面白かったですね。

エンタメ的なスリル満点の殺人ゲームと、登場キャラの悲哀ストーリーのバランスが素晴らしい作品です。過去に様々なNetflixの映画やドラマのレビュー記事を書かせていただいておりますので併せてご覧ください!

そんな中、今超絶話題作となっている韓国ドラマ「イカゲーム」のレビューをさせていただきます。

Netflixオリジナル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました