【ミニマリスト】10年後も手放さないモノについて考えてみた

スポンサーリンク
買ってよかったもの

こんにちは。

WEBメディアの「ROOMIE」を読んでいて、「10年後も手放さないモノ」について特集がありました。

今回読んでいて、自分自身の10年後も手放さないモノについて考えてみました。

  • conelian taurusバッグ
  • ライダース
  • 腕時計
  • 指輪
  • DITAサングラス

やはりこの5点に関しては鉄則かなあ、、と。

結局ふと思いついたのが全てファッション関連のものであったので、本心から好きなんだなあと改めて気づかされました。

  • 自分の10年後
  • 10年後も使っているのを想像して購入する

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサードサーチ

スポンサーリンク

自分の10年後について

  • 結婚はしていない
  • ずっとミニマリスト
  • 貯金が増える一方

40歳手前になっているわけですが、仕事に対する意識は変わっていてもミニマリストであることに関してはこれから先も変わらないであろうと思います。

それはモノに対してもコトに対してもです。人間関係も極端なほどミニマルにしていき、パートナーですら断捨離をしていそう。

そして、20代に購入したものをこの時になっていてもずっと使っている自信があります

何度か記事にさせて頂いたことがありますが、5年、10年スパンでモノを使用しているアイテムが多いですので20代に購入したライダースやバッグはこれから先もずっと使用し続けているでしょう。

そもそもレザー製品は滅多に「壊れる」といったことがありません。

1点1点は非常に高価なものばかりですが、どれも思い出のたくさんつまったアイテムばかりに溢れているであろうと思います。

10年後も使っているのを想像して購入する

  • conelian taurusバッグ
  • ライダース
  • 腕時計
  • 指輪
  • DITAサングラス

今回紹介したアイテム5点に関しては、どれもこれも10年後も愛用しているのを想像して買ったアイテムばかりです。

そして、飽きないためにも徹底的に無駄を削ぎ落したシンプルなものばかり

ちょっと遊びをプラスさせたようなものであっても、いつか飽きてしまうのが予想できてしまうため購入を控えます。

そういった意味で無駄な出費を防ぐためにも、「迷ったらやめる」というのは鉄則です。

過去の経験上、迷ったけど購入したアイテムはどれもこれも秒で飽きています。

カットソーなどに関しては完全なる消耗品ですので、そのあたりは妥協しても良いかもしれませんが気に入ったカットソーがあれば全部同じもので揃えるというのもありかもしれませんね。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本日はWEBメディアの「ROOMIE」を読んでいて、「10年後も手放さないモノ」について特集があったので記事にさせていただきました。

https://www.roomie.jp/2017/07/389808/
https://www.roomie.jp/2019/04/506911/

今回読んでいて、自分自身の10年後も手放さないモノについて考えてみましたのでご紹介させていただきました。

・conelian taurusバッグ
・ライダース
・腕時計
・指輪
・DITAサングラス

出費で悩んでいる方にこそ10年後も愛用しているか想像してモノを買っていただきたいものですね!

created by Rinker
¥799(2020/11/29 08:01:10時点 Amazon調べ-詳細)
買ってよかったもの
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm
タイトルとURLをコピーしました