新着記事

【Q&A】31歳のオッサンってセルフケアとか何してるの?

美容
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在1500記事以上投稿しており、過去に様々な美容に関する記事をご紹介させていただきました。

本日はタイトル通り、「31歳のオッサンってセルフケアとかなにしてるの?」ということでご紹介をしていきます。

かくいう僕自身も引きこもりではありつつも、美容に関してはかなり意識が高め。結論からお伝えすると以下の通りです。

  • 脱毛は完璧に終わらせる
  • 美容院には絶対に40日以内に行く
  • ヘアケア+日焼け止めは徹底

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

脱毛は完璧に終わらせる

過去に30記事程度ご紹介をしましたが、僕自身脱毛を30回以上重ねておりほぼツルツル状態。人間生きている以上、どうしても産毛は生えてくるということことがあって「ほぼ」という表現にしています。

多分ここまで拘って脱毛をする人は「人に見られる仕事をしている人」や「相当美意識が高い人」だけだと思います。正直お金を掛け過ぎた感はありますが、それでもやってよかったと思いますし買ってよかった買い物としてもTOP3に入ると思いました。

めちゃくちゃ「時間」も「お金」も投下した経験から思うこと

結論、医療脱毛一択です。ちゃんとしたクリニックで医療脱毛をしたほうが遥かに効率的。

美容脱毛は一生抜けないし、なんならサロンは個人事業主ですらできる。個人事業主だからといってダメというわけではありませんが、ちゃんとクリニックで脱毛をしたほうが圧倒的に効果があることを経験しました。

特にVIOに関しては美容脱毛だと一生抜けません。もし抜けたとして一過性。長期スパンで考えた際に医療脱毛一択です。

それと脱毛×セルフケアとのことですが、モテたいから脱毛をするとかでは全くなく、完全なる自己満足です。毛があるよりはないほうが良いと考えておりますので「自分を好きになるために通った」という感じでした。

美容院には絶対に40日以内に行く

僕の場合は髪が多すぎるということもあって、美容室に通っても3週間も経過すればかなりボサボサになります。

こういう経験から確実に40日以内に通うようにしており、できるだけ清潔感を保つようにしています。これはカラーリングも同じくです。

いくら一人で仕事をするとなってもzoomなどで嫌でも誰かと顔を合わせるわけですし、そういったときに「印象」というのは非常に大事です。

同じスキル、同じ学歴だったとしても見た目が不潔だったら、どちらに頼むかとなったら絶対的に清潔なほうを選びますよね。

これらのことから「傷んだ毛先のケアや、セットしやすい髪」にするためにも僕はできるだけ40日以内に通うようにしています。

ヘアケア+日焼け止めは徹底

何度も記事にしたことがありますが、男であるのに僕はレプロナイザーの27Dを愛用しています。価格は11万2000円。オッサンでレプロナイザー27Dを使用している人はブロガーでもYoutuberでも見たことがないです。

というのもドライヤーに11万も掛けられる人って「美容師がお店用に使う」くらいしか考えられませんし、精々前回作の「7D」や「4D」程度の印象。

使った人にしか分からないのがバイオプログラミング

実際に僕自身も自腹を切って過去記事で大量にご紹介をしております。

できるだけ「本来の美しい髪のままでいたい」というのもあって僕はセルフケアも兼ねてレプロナイザー27Dを愛用しています。

日焼け止めについて

結論からいえば無印良品のクリームタイプを愛用。春~秋にかけては必須です。

created by Rinker
無印良品
¥890(2024/07/23 07:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

正直あまり日焼け止めならではの香りが好きではない+肌になにかを塗布するということ自体に抵抗があるのですが、仕方なし。最低限スキンケアをするためにも、これらのような対策を31歳のおっさんはしています。必要最低限ですが、最低限だからこそ良いと思っています。

逆にガチャガチャ保湿しすぎることで、肌トラブルが増えたり金銭面でダメージも与えたりしてしまうのもナンセンス。最小限にして最高級のものだけを与えるようにしましょう。

まとめ

美容
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Nagi Rhythm|30代独身男性ミニマリストブログ
タイトルとURLをコピーしました