新着記事

【2024年上半期】ミニマリストの僕が買ったものと手放したものまとめ

買ってよかったもの
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。Nagiです。

当サイト(Nagi Rhythm)は現在1500記事以上投稿しており、過去に様々なミニマリストの今月手放してよかったものについてご紹介をさせていただきました。

本日はタイトル通り「ミニマリストの僕が2024年上半期買ったものと手放したもの」についてご紹介をしていきます。

まず結論からお伝えすると以下の通りです。

買ったもの

  • ソニッケアーの電動歯ブラシ
  • 運動靴
  • Anker eufy エアタグ

手放したもの

  • シャンデリア
  • ダンベルや筋トレグッズ
  • RickOwesnコラボスニーカー
  • 無印良品のゴミ箱
  • 遊んでいないゲーム

それでは上から順に解説をしていきます。

スポンサーリンク

ソニッケアーの電動歯ブラシ

結論からお伝えするとこちらは人生において必要経費だと思いました。

僕自身、もうほとんど物を買わずに「美容・健康・思い出作り」にだけお金を使うようになったのですが、その中でも美容と健康にマッチするものでした。買ったものはフィリップスのソニッケアー3100。定番中の定番であり、最低スペックのものです。

最新のものはAI機能が搭載されていたりして価格は3万円を超えたりするのですが、振動回数などその他機能は同じということで1番ノーマルタイプを選びましたが、今のところ大満足です。普通の歯ブラシには戻れません。

created by Rinker
Philips(フィリップス)
¥6,150(2024/07/22 14:28:12時点 Amazon調べ-詳細)

運動靴

こちらは以前の運動靴が完全に寿命を終えたため購入。以前のスニーカーはここまで履き潰した。物持ちは良い。

スニーカーのONやhokaもいいなと思う一方で「高いな~」というのが正直なところ。

運動するとき以外一切履くことがないので見た目もどうでもいいという人はミズノやアシックス一択ですね。日本人の足にピッタリです。4000円。

Anker eufy エアタグ

こちらも人生における必要経費。ADHDの僕は2カ月で鍵を2本なくしたので購入必須。正式名称:「Anker Eufy (ユーフィ) Security SmartTrack Link(紛失防止トラッカー)」です。

先日美容師さんと会話をしていたのですが「我々はAirtagやらAnkerのeufyは必須ですよね~」と。お酒を辞めたら物を減らすのがなくなるかと思いきや、シラフでもガンガン物を無くすことに気づいたのでもうあきらめムード。

相当なことがない限り、一生お世話になるアイテムです。ここから手放したものをご紹介していきます。

シャンデリア

「もう派手なものは要らない」ということで手放しました。年齢を重ねるうちにどんどん地味になっていくのは自分だけでないはず。

間違いなく「人生において必要なものか」と聞かれたら、あくまで予備なものでしかない。普通のシーリングライトでOKです。

ラグジュアリー系ミニマリストな感じが好きな人にはいいかもしれませんが、少なくとも自分は不要でした。

ダンベルや筋トレグッズ

結論、筋トレは人生において確実に必要なものですが、僕の場合は自重だけで十分すぎました。

ダンベルや筋トレグッズがあると筋肉が発達しすぎて逆に服の買い替えが頻繁に起きてしまって高くつく。今の体型のまま、ある程度筋肉が付くだけでよい派の自分は不要でした。

あとダンベルを買うと引越しがかなり大変

最悪、「別途見積もり」となる場合さえもあります。「明日引越しが決まってもいい」スタンスの自分は家に「重いもの」はドラム式洗濯乾燥機が限界な気がするので手放しました。もう重いものは買いません。家具も不要。

RickOwesnコラボスニーカー

何度スニーカーを購入してもすぐに手放してしまうのは自分がブーツ派であるからでした。あと派手。割と合わせづらい。

個人的にはHYDEさんも愛用しているドクターマーチンのSinclairで今年1年、来年1年あたりは頑張ってもらってのんびりしたい気分。

ドクターマーチン、やっぱり想像以上に良いですね。

無印良品のゴミ箱

シンプルかつミニマルで徹底的に無駄を削ぎ落したデザインではありますが、一人暮らしにおいてゴミ箱は不要すぎました。

かなり場所を取るし、ゴミ箱といえば各家庭に必須のものかと思いきや全く使わないし「常識を疑う」って大事だなと思ったアイテムです。

365日のシンプルライフでもありましたが、完全に物を手放して1日1アイテムだけ取り戻せる生活をすると本当に必要なアイテムが分かりやすかったりするのでおすすめ。

遊んでいないゲーム

これは言わずもがな。テレビボードの中にたまたま見かけたので即売り。一瞬でも不要と判断したものはガンガン手放していくのが幸せになれる秘訣だと思います。

最後に余談

「1in1out」的な何かを買えば何かを手放すのは必須だとおもいますが、想像以上に買ったものに対して手放した数のほうが多くてびっくりでした。

それと身軽になるためにも「サイズ感」や「重さ」というのもかなり重要視している自分がいます。

  • ゴミ箱⇒軽いけどサイズが大きい
  • ダンベル⇒そんなに大きくないけど重い
  • airtag⇒軽いし小さい

↑の感じで言えばairtagはかなり合理的。小さくて軽くて良い性能というのは正義。

少しずつローランドさんのようなミニマリストからミニマリストしぶさんやあつしのぶろぐさん側になってきている自分がいました。本当に必要なものって案外知れていると思った半年間でした。是非参考になれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました